AFRIKA ROSE × SHIFT 80、コラボアイテムを11月15日(火)より発売。売上1セットにつき給食40食または生理用ナプキン20パックがアフリカのスラムに届きます。

ケニア・ナイロビのスラム街キベラの工房で製作されたトートバッグ付きチャリティコラボレーションアイテムが数量限定で登場。

株式会社こたつ(本社:東京都西多摩郡日の出町、共同CEO:坂田ミギー)が運営するエシカルブランド「SHIFT 80」は、株式会社Asante(本社:東京都渋谷区、代表取締役:田中秀行)が運営するライフスタイルブランド「AFRIKA ROSE」とコラボレーションを実施します。
11月15日(火)より、コラボアイテムONE ROSE BOX[RED ROSE](チャリティトートバッグ付き)が、「AFRIKA ROSE」オンラインストアにて発売されます。

AFRIKA ROSE × SHIFT 80、コラボアイテムを11月15日(火)より発売。売上1セットにつき給食40食または生理用ナプキン20パックがアフリカのスラムに届きます。のサブ画像1

ケニアの貧困児童・女性の教育機会を守るエシカルブランド「SHIFT 80」(シフトエイティ)が、ケニアのバラをフェアトレードで日本に直輸入するライフスタイルブランド「AFRIKA ROSE」と初のコラボレーション。
「AFRIKA ROSE」のバラに、「SHIFT 80」のトートバッグをセットにした限定アイテムとなっています。

このトートバッグは、ケニア・ナイロビのスラム街キベラにある工房でスラム住民たちが製作しており、現地の職業訓練、雇用創出に役立てているものです。
使われている生地は「キテンゲ」「パーニュ」と呼ばれるアフリカンファブリック。スラム街キベラ出身ファッションデザイナーで「SHIFT 80」デザイナーでもある、リリアン・ワガラが自らチョイスしています。Made in Africaにこだわり、西アフリカ産の生地を使用しています。

AFRIKA ROSE × SHIFT 80、コラボアイテムを11月15日(火)より発売。売上1セットにつき給食40食または生理用ナプキン20パックがアフリカのスラムに届きます。のサブ画像2

生命力あふれる美しいバラと、パワフルで個性的なバッグに力をもらいながら、アフリカの女性や子どもたちのサポートにご参加いただける取り組みになっています。

 

  • コラボレーションアイテム

ONE ROSE BOX[RED ROSE]チャリティトートバッグ付き

5,170円

バラが一輪入ったBOXに、まっすぐな想いを込めて。
赤いバラをエレガントなシルバーのラッピングでお包みして、ケニア・ナイロビの巨大スラム街キベラにある工房で、職人さん・職人の見習いさんたちがひとつずつ心を込めて足踏みミシンで製作した「SHIFT 80」のトートバッグを入れてお届けします。
1セットご購入につきバラ2本分(約2,000円)が、ケニアにあるキベラ街スラムで暮らす子どもたちのために寄付されます。生理用ナプキン20パック、または給食40食が現地に届けられます。

販売期間:2022年12月20日23:59まで

AFRIKA ROSE × SHIFT 80、コラボアイテムを11月15日(火)より発売。売上1セットにつき給食40食または生理用ナプキン20パックがアフリカのスラムに届きます。のサブ画像3

 

  • 販売について

「AFRIKA ROSE」オンラインストアより購入いただけます。
https://online.afrikarose.com/items/68866131
 

  • About 「AFRIKA ROSE」

アフリカローズは、ケニアのバラ農園から愛情込めて育まれたバラをフェアトレードで日本に直輸入しているライフスタイルブランドです。 アフリカの大地で育まれた生命力あふれる力強い美しさをお届けいたします。
https://afrikarose.com/
 

  • About 「SHIFT 80」

「SHIFT 80」は、すべてのアイテムがアフリカの貧困児童の教育機会創出や生活支援、困難な状況にある女性へのサポートにつながるエシカルファッションのアパレルブランドです。
ブランド名は”利益(分配可能額)の80%を必要とする人々とシェアして、世界をよりよくシフトさせていくこと”に由来します。エシカル(=倫理的、道徳的)なビジネスを展開し、品質とデザインへのこだわりはもちろんのこと、人と社会、自然環境にも配慮したものづくりを実践しています。

ケニアのナイロビにある巨大スラム街キベラ出身のファッションデザイナー、リリアン・ワガラ氏と協働でアイテム開発を行なっているほか、ウガンダやタンザニアといったアフリカ産のオーガニックコットンを使用しています。アイテムの一部は、キベラスラムの工房で生産しており、現地の職業訓練・雇用創出に役立てています。
ケニア現地での撮影では、モデルにキベラスラム出身・在住の若者を起用し、ロールモデルの育成を行なっています。
・Web:https://shift80.jp/
・Instagram: https://www.instagram.com/shift80jp/
・Twitter: https://twitter.com/SHIFT80jp
・LINE:https://page.line.me/622wtjqt

運営会社:株式会社こたつ
設立:2022年2月

 

  • 「SHIFT 80」代表プロフィール

坂田ミギー(Miggy Sayaka)

広告制作会社、博報堂ケトルを経て、株式会社こたつを設立。旅の途上で出会ったアフリカの孤児・貧困児童と女性へのサポートを目的とした、分配可能な利益の80%以上をシェアするエシカルアパレル「SHIFT 80」代表。
旅やキャリアに関するエッセイ執筆、講演、カフェ運営、キャンピングカーをモバイルオフィス&家として、日本各地を旅しながら働くスタイルを実践するなど、複数の仕事や活動を同時並行で行なっている。
著書:「旅の良書2020」に選出された世界一周旅行記『旅がなければ死んでいた』(KKベストセラーズ)、『かわいい我には旅をさせよ ソロ旅のすすめ』(産業編集センター)など。
受賞歴:Cannes Lions、New York Festivals International Advertising Awards、Spikes Asia、Ad Fest、広告電通賞など。ACC2022審査員。

関連記事

コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here

最新記事