Recursive、Googleのメンタリング・プログラム『Advisor Program: SDG』に採択

0
668
Recursive、Googleのメンタリング・プログラム『Advisor Program: SDG』に採択のメイン画像

SDGs達成に向けてコラボレーションを加速

SDGsに焦点を当てた最先端のAIモデルの開発に取り組む株式会社Recursive(代表:ティアゴ・ラマル、所在地:東京都渋谷区、以下Recursive)は、Googleが主催するSDGsの解決に注力しているスタートアップを対象としたメンタリング・プログラム『Advisor Program: SDG』の参加企業に選ばれました。

 

Recursive、Googleのメンタリング・プログラム『Advisor Program: SDG』に採択のサブ画像1

Recursiveは、『Build a fairer more sustainable society』をコーポレートフィロソフィーとし、数々の企業とサステナビリティを担保するための事業開発や研究を行っています。

今回のプログラムを通じ、技術面や組織運営など幅広い分野の学びを得たり、個別のメンターシップなどを受けることで、さらなる事業成長につなげていきます。
 

 

■Google for startups Startup Advisor: Sustainable Development Goalsとは

Recursive、Googleのメンタリング・プログラム『Advisor Program: SDG』に採択のサブ画像2

Googleが主催するソーシャルスタートアップを支援するためのメンタリングプログラムです。
世界各地の100以上のスタートアップ企業が参加をし、SDGsの達成に向けてコラボレーションが行われます。
プログラムに参加することでGoogleの人材や専門知識を活用でき、技術面や製品面、資金調達からリーダーシップトレーニングまで幅広い支援を受けることができます。

■株式会社Recursive 会社概要
Recursiveは、日本に拠点を置き、SDGsに焦点を当てた最先端のAIモデルの開発に取り組む会社です。
Google DeepMind出身のCEOティアゴを中心に、グローバルで最先端のテクノロジーの知見が深いメンバーと、さまざまな事業立ち上げの経験を持つスペシャリストの少数精鋭で成り立っています。

会社名 :株式会社Recursive / Recursive Inc.
代表者 :ティアゴ・ラマル
所在地 :〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-19-19 恵比寿ビジネスタワー10階
設立 :2020年8月
事業内容:AI開発、AI/SDGsコンサルティング
URL:https://recursiveai.co.jp

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください