【京都タワー】児童福祉施設の子どもたちを京都タワーへご招待!第57回“「たわわちゃん」とクリスマス会” 開催

0
369
【京都タワー】児童福祉施設の子どもたちを京都タワーへご招待!第57回“「たわわちゃん」とクリスマス会” 開催のメイン画像

~「たわわちゃん」と少しだけ早いクリスマスを過ごそう~

京阪ホテルズ&リゾーツ株式会社(本社:京都市下京区、代表取締役社長:稲地利彦)が運営する京都タワーは、2022年12月15日(木)、展望室にて“「たわわちゃん」とクリスマス会”を開催いたします。

 

【京都タワー】児童福祉施設の子どもたちを京都タワーへご招待!第57回“「たわわちゃん」とクリスマス会” 開催のサブ画像1_「たわわちゃん」とクリスマス会「たわわちゃん」とクリスマス会

1965年より行っている本企画では、京都市子ども家庭支援課の協力を得て、京都市内の児童福祉施設の子供たちを招待します。
「京都タワーにのぼる機会が少ない子どもたちに展望室からの眺めを楽しませてほしい」という市民の声がきっかけとなり始まりました。
コロナ禍で中止した年もありましたが、3年振りに57回目を迎えることになりました。
招待された児童福祉施設の子どもたちは京都タワー展望室からの景色を楽しんだ後、京都タワーマスコットキャラクター「たわわちゃん」よりお菓子の詰め合わせや文房具セット、ホテルオリジナルクリスマスケーキのプレゼントを受け取ります。
また、プレゼント贈呈後は「たわわちゃん」のダンス披露や楽器を使っての演奏、歌遊びも予定しています。(協力:一般社団法人こらぼさろん)
本企画を通して、より多くの子どもたちが展望室での思い出をつくり、素敵なクリスマスを過ごしていただければと考えております。
なお、この取り組みは、京阪グループが推進する、“SDGsを実現するライフスタイル”を企画・提案する「BIOSTYLE PROJECT」の一環です。

(※取材時の写真撮影に関しては子どもたちのプライバシーにご配慮いただきますようお願いいたします。)

 

  • 「たわわちゃん」とクリスマス会 開催概要

【日時】2022年12月15日(木) 10:00~11:00 ※時間は変更および延長する場合がございます。
【場所】京都タワー展望室5階
【参加人数】京都市内の児童福祉施設等3施設、児童約15名予定 ※変動する場合がございます。
【協力】京都市子ども家庭支援課、一般社団法人こらぼさろん、株式会社タックリンク
【お問い合わせ】京阪ホテルズ&リゾーツ株式会社 タワー事業部 075-361-3215(平日 10:00~17:00)
 

  • 京都タワー 概要

【京都タワー】児童福祉施設の子どもたちを京都タワーへご招待!第57回“「たわわちゃん」とクリスマス会” 開催のサブ画像2_京都タワー京都タワー

"産業・文化・観光の一大センターとして活用し、京都市の伸展に貢献する"ことを目指し建てられた京都タワー。
白くなめらかなフォルムは鉄骨を使わないモノコック構造で、海のない京都の街を照らす灯台をモチーフにしています。
京都市街で一番高い地上100メートルの展望室からは、古都・京都の絶景パノラマを360度見渡せます。
【営業時間】10:30~21:00(最終入場20:30) ※営業時間を変更する場合がございます。
【展望料金】大人:800円、高校生:650円、小・中学生:550円、幼児(3歳以上):150円
【京都タワー公式ウェブサイト】https://www.kyoto-tower.jp/
【京都タワー公式Twitter(@kyototower_1228)】https://twitter.com/kyototower_1228
【京都タワー公式Facebook(京都タワー/KyotoTower)】https://www.facebook.com/kyototower/
【「たわわちゃん」公式Instagram(@tawawachan_official)】https://www.instagram.com/tawawachan_official/

※画像はイメージです。
※新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては、イベント内容や営業時間などが変更となる可能性がございます。
 

  • SDGsを実現するライフスタイルを提案する京阪グループの「BIOSTYLE PROJECT」について

【京都タワー】児童福祉施設の子どもたちを京都タワーへご招待!第57回“「たわわちゃん」とクリスマス会” 開催のサブ画像3_KEIHAN BIOSTYLE PROJECTKEIHAN BIOSTYLE PROJECT

健康的で美しく、クオリティの高い生活を実現しながら、SDGsの達成にも貢献していく。
京阪グループでは、そんな循環型社会に寄与するライフスタイルを「BIOSTYLE(ビオスタイル)」として展開し、お客さまにご提案しています。
規制や我慢だけから生まれる活動ではなく、“人にも地球にもいいものごとを、毎日の生活の中に、楽しく、無理なく、取り入れていくことができる明るい循環型社会の実現”に貢献するため、京阪グループにできうる様々な活動を推進していきます。
▶本取り組みは、BIOSTYLEの概念を事業化する取り組みとしてBIOSTYLE事業認証を受けています。
▶「BIOSTYLE PROJECT」について詳しくはこちら
https://www.keihan-holdings.co.jp/business/biostyle/
 

  • 新型コロナウイルス感染症への安全対策について

衛生ガイドラインに基づき、アルコール消毒液の設置、検温、入場制限、接客スタッフのマスク着用などを実施しております。
新型コロナウイルス感染症拡大防止ガイドライン詳細についてはこちらをご覧ください。
https://www.kyoto-tower.jp/news/policy20200601/

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください