クリスマス年末募金/海外コインやハガキ寄贈も受付/貧困解決に取り組む国際協力NGOが募金キャンペーンを開始/提携会社の買取額UP今年12月末まで/2022年度の活動報告も公開中/円安の影響も

クリスマス年末募金・リサイクル寄付の詳細はこちら https://earth-ngo.jp/info/2022nenmatsu/

インドとインドネシアの貧困解決に取り組む認定NPO法人地球の友と歩む会(所在地:千代田区/理事長:横山計三)はクリスマス年末募金と題して募金キャンペーンを2022年12月1日~2023年3月31日まで行います。同時に海外のコインやハガキ、切手、金券などの寄贈も受付中。提携する「きしゃぽん募金」(運営:嵯峨野株式会社)に品物を送った場合は査定した金額が寄付となり、2022年12月31日までは買取額UPキャンペーンが実施。団体の活動報告書は電子版で公開中。夏季に実施た「ひまわり募金」キャンペーンでは約128万円ものご寄付が集まりました。円安の影響を受けつつも活動を継続しています。

 

クリスマス年末募金の開始

インドとインドネシアの貧困解決に取り組む認定NPO法人地球の友と歩む会(所在地:千代田区/理事長:横山計三)はクリスマス年末募金と題して募金キャンペーンを2022年12月1日~2023年3月31日まで行います。
 

クリスマス年末募金/海外コインやハガキ寄贈も受付/貧困解決に取り組む国際協力NGOが募金キャンペーンを開始/提携会社の買取額UP今年12月末まで/2022年度の活動報告も公開中/円安の影響ものサブ画像1

 

団体のビジョンミッションは以下の通り。

■ビジョン
インドとインドネシアの農村の人々が自然と共生し、自立して暮らせる社会を目指します。

■ミッション
私たちとビジョンを共有する現地NGOと協力し、「水・緑・人」をテーマに支援します。

寄付の方法はクレジットカード決済、銀行振込、ゆうちょ振替、ペイパル、つながる募金など多種揃えています。認定NPO法人地球の友と歩む会へのご寄付は、寄付金控除の対象です。

詳細はこちら
https://earth-ngo.jp/info/2022nenmatsu/
 

クリスマス年末募金/海外コインやハガキ寄贈も受付/貧困解決に取り組む国際協力NGOが募金キャンペーンを開始/提携会社の買取額UP今年12月末まで/2022年度の活動報告も公開中/円安の影響ものサブ画像2

リサイクル寄付:海外コイン・ハガキ・切手の寄贈

海外のコイン紙幣、ハガキ、切手、使用済み切手、金券などの寄贈も受付中。受領書を希望される方は、封筒等の表面に「受領書希望」と記入されるか、メール等でお知らせください。

チラシ&送付状データはこちら

https://earth-ngo.jp/wp-content/uploads/2022/11/df515df91921069ac861b4cc0cf1c582.pdf

 

~海外のコイン・紙幣/日本の古銭~

海外のコイン紙幣は現在流通していないものでも寄贈OKです。汚れ、しわありでも構いません。海外旅行で余ったコインなどはぜひご寄贈下さい。また日本の古銭(戦後より前)も集めていますので、一緒にお送り下さい。

 

※配送会社によっては外貨配送が断られる可能性がありますのでご注意下さい
 

クリスマス年末募金/海外コインやハガキ寄贈も受付/貧困解決に取り組む国際協力NGOが募金キャンペーンを開始/提携会社の買取額UP今年12月末まで/2022年度の活動報告も公開中/円安の影響ものサブ画像3

クリスマス年末募金/海外コインやハガキ寄贈も受付/貧困解決に取り組む国際協力NGOが募金キャンペーンを開始/提携会社の買取額UP今年12月末まで/2022年度の活動報告も公開中/円安の影響ものサブ画像4

~ハガキ~
ハガキは投函前のものならなんでもOKです。喪中はがき、書き損じはがき、2円や10円の古いハガキ、黄ばみシミのあるものでもOKです。郵便局で新品の切手などに交換して郵送代に使用します。コレクション用の風景印等の押印があるハガキに限っては使用済みでも受け付けますので、カット等せずハガキのままお送り下さい。
 

クリスマス年末募金/海外コインやハガキ寄贈も受付/貧困解決に取り組む国際協力NGOが募金キャンペーンを開始/提携会社の買取額UP今年12月末まで/2022年度の活動報告も公開中/円安の影響ものサブ画像5

~切手・使用済み切手~
日本の切手、海外の切手を未使用、使用済みを問わず集めています。使用済みの切手は、切手の周りを1~2cm残してカットして集めて下さい。余白ギリギリのものも集めてます。切手であればどんな状態でも構いませんのでお送り下さい。喪中や慶事用切手、黄ばみ汚れなどは気にせずお送り下さい。
 

クリスマス年末募金/海外コインやハガキ寄贈も受付/貧困解決に取り組む国際協力NGOが募金キャンペーンを開始/提携会社の買取額UP今年12月末まで/2022年度の活動報告も公開中/円安の影響ものサブ画像6

クリスマス年末募金/海外コインやハガキ寄贈も受付/貧困解決に取り組む国際協力NGOが募金キャンペーンを開始/提携会社の買取額UP今年12月末まで/2022年度の活動報告も公開中/円安の影響ものサブ画像7

~金券など~
日本全国の金券ショップなどで買取可能な金券であればお送り下さい。収入印紙、登記印紙、商品券、図書カード、オレンジカード、クオカードなど。テレフォンカードのみは、未使用のみ集めていますのでご注意ください。

~その他のモノ:ブランド品やDVD・おもちゃなど~
提携する「きしゃぽん募金」(運営:嵯峨野株式会社)に品物を送った場合は査定した金額が寄付となり、団体に振り込まれます。現在、2022年12月31日まで買取額UPキャンペーンを実施中です。買取対象品等は「きしゃぽん募金」WEBよりご確認下さい。

きしゃぽん募金:地球の友と歩む会専用ページ
https://lp.kishapon.com/life/
 

クリスマス年末募金/海外コインやハガキ寄贈も受付/貧困解決に取り組む国際協力NGOが募金キャンペーンを開始/提携会社の買取額UP今年12月末まで/2022年度の活動報告も公開中/円安の影響ものサブ画像8

■団体の活動報告について

2022年度の活動報告については、SNS等で公開している他、電子版にて会報を公開しています。

2022年度:4月~10月を中心とした活動報告
https://earth-ngo.jp/wp-content/uploads/2022/11/fdabdf46e93f22bed0ffdce67e2ae475.pdf

2022年度以前の活動報告はこちら
https://earth-ngo.jp/whatislife/houkoku/
 

クリスマス年末募金/海外コインやハガキ寄贈も受付/貧困解決に取り組む国際協力NGOが募金キャンペーンを開始/提携会社の買取額UP今年12月末まで/2022年度の活動報告も公開中/円安の影響ものサブ画像9

■円安の影響について

今年は新型コロナウイルスの影響だけでなく円安の影響も受けました。現地との支援計画に基づき決められた外貨を送金するためには想定外の日本円を支払わなくてはなりませんでした。

たとえば・・・
活動費が50,000,000ルピアだった場合
インドネシアのNGOと支援計画を立てた時の為替レート:125ルピア/円 [➡] 日本円にすると40万円
現在の為替レート:97ルピア/円 [➡] 日本円にすると51万5千円
円安の影響を受けた結果、10万円以上多く送金しなければなりませんでした。

現地で貧困から抜け出そうと頑張る人たちにはLIFEからの支援が必要です。円安だからと送金しないわけにはいきません。夏季に実施した「ひまわり募金キャンペーン」では、皆さまからのあたたかいご寄付【1,283,698円】(暫定)があり現地へ送金することができました。本当にありがとうございました。来年こそはコロナも円安も落ち着いて欲しいです。引き続き支援活動を継続するために皆さまからのご支援をお待ち申し上げます。

 

関連記事

コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here

最新記事