冷凍パンサブスクサービスの先がけ「パンスク」、『第4回 日本サービス大賞』の農林水産大臣賞を受賞

~パン屋の働き方改革やロス削減面でSDGs貢献へ~

 地域のパン屋さんが抱えるあらゆる課題を独自の冷凍技術とDXで解決する株式会社パンフォーユー(本社:群馬県桐生市、代表取締役:矢野 健太、https://panforyou.jp/ )が企画・運営する、冷凍パンサブスクサービスの先がけ「パンスク」( https://pansuku.com/ )は、公益財団法人日本生産性本部主催の革新的な優れたサービスを表彰する『第4回 日本サービス大賞」にて、農林水産大臣賞を受賞しました。

冷凍パンサブスクサービスの先がけ「パンスク」、『第4回 日本サービス大賞』の農林水産大臣賞を受賞のサブ画像1

 「パンスク」は、全て試食をして厳選した全国のパン屋さんから、焼き立てのパンのおいしさを閉じ込めた冷凍パンが届く「冷凍パンのサブスクリプションサービス」で2020年2月末にサービスを開始しました。お届けするパン屋さんもパンも"あえて”選べない仕様にしているところが特長の1つで、毎回箱を開けた時に“ワクワク”を楽しんでいただけるようになっています。
 サービス開始と同タイミングで“巣ごもり需要”も高まり会員登録者数はサービス開始1年で5,000人、行動制限緩和された2年目には15,000人と会員登録者数は右肩上がりで、2022年11月時点で30,000人を突破しました。

 パンフォーユー独自開発の冷凍技術(パンを入れる袋と冷凍のタイミング)により、パンを焼き立ての状態で届けることを可能にしました。パン屋さんは冷凍庫さえあれば、それ以外の設備投資を一切することなく、全国の方に自慢のパンを届けることが可能で、今回は自社開発システムよるサービスの仕組みや、独自基準で選定したパン屋ネットワーク、パン屋の働き方改革とロス削減面でのSDGsへの貢献が評価され受賞となりました。
 

  • 冷凍パンサブスクサービスの先がけ「パンスク」概要

冷凍パンサブスクサービスの先がけ「パンスク」、『第4回 日本サービス大賞』の農林水産大臣賞を受賞のサブ画像2

サービス名:パンスク
コンセプト:おいしいパンを旅しよう
価格   :<税別>2,900円+パンの旅費 780円(冷凍送料)/回、<税込>合計 3,990円/回
内容   :1箱 (60サイズ) に冷凍パン8個前後と、パン屋さんからのメッセージカード
注⽂方法 :webサイト( https://pansuku.com/
お届け頻度:月1回・月2回・月2回から選択可能
提携パン屋さん数:北は北海道から南は沖縄まで75店舗(2022年11月末時点)
会員登録者数  :30,000人以上(2022年11月末時点)
 

  • 「パンフォーユー」とは

 地域のパン屋さんが抱える運営や販路拡大などのあらゆる課題を、独自の冷凍技術とDXによって解決するスタートアップ企業です。「新しいパン経済圏を作り、地域経済に貢献する」をミッションに、独自のパン冷凍技術・パン屋さん向けSaaSプロダクト・販路拡大戦略で、全国の消費者とパン屋さんをつなぎ、パンを「作る人」「売る人」「食べる人」三方良しのプラットフォームサービスを提供しています。
 

  • 会社概要

冷凍パンサブスクサービスの先がけ「パンスク」、『第4回 日本サービス大賞』の農林水産大臣賞を受賞のサブ画像3

社名:株式会社パンフォーユー
URL:https://panforyou.jp/
所在地:本社   群馬県桐生市本町五丁目368番9号
    東京支店 東京都新宿区下宮比町2番26号 KDX 飯田橋ビル 601
設立:2017年1月17日
代表者:代表取締役 矢野健太(やの・けんた)
資本金:1億円
企業ビジョン:魅力ある仕事を地方にも
事業ミッション:地域パン屋のプラットフォームとして、地域経済に貢献し、新しいパン経済圏をつくる。
事業内容:
・全国のパン屋さんから冷凍パンが届く定期お届け便「パンスク」の企画・運営
 https://pansuku.com/
・冷凍庫を置くだけ!食の福利厚生サービス「パンフォーユーオフィス」の企画・運営
 https://office.panforyou.jp
・事業者向けのパンプラットフォーム「パンフォーユーBiz」の企画・運営
 https://panforyou.jp/biz
・ネットで贈れるパンギフト券「全国パン共通券」の企画・運営
 https://bakery-gift.com

関連記事

コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here

最新記事