埼玉県県民生活部共助社会づくり課地域における共助SDGs活動推進事業啓発活動業務受託のお知らせ

0
497
埼玉県県民生活部共助社会づくり課地域における共助SDGs活動推進事業啓発活動業務受託のお知らせのメイン画像

~将来SDGsを推進する若者を巻き込み、地域に根差すSDGs達成に向けた共助の取組を~

 株式会社シュケット(本社:東京都渋谷区、代表取締役:栗村育美)は、埼玉県県民生活部共助社会づくり課による企画提案競技の審査を経て、地域における共助SDGs活動推進事業啓発活動業務の委託先企業として採択されました。
 本事業は、企業やNPO、行政、大学等の多様な主体との連携を通じて、地域に根差すSDGs達成に向けた共助の取組を推進するものです。

 具体的な活動内容としては、小学生から大学生までの多世代で編成される「共助SDGsコバトン記者団」の団員を募集し、記者団による埼玉県内におけるSDGsの取組や地域活動についての取材活動の支援を行います。また、共助SDGsコバトン記者団員に対し、SDGsへの関心と地域活動への理解を深めるための学習講座を実施し、記者団員のつながりを強化するとともに取材の質を向上させます。

 

 さらに、学習講座での学びや取材感想を記事としてまとめた活動レポートを作成し、プレスリリースやSNSなどを通じて配信していくことで、埼玉県民がSDGsや地域活動について学ぶための情報や地域活動の魅力を発信していきます。

 

埼玉県県民生活部共助社会づくり課地域における共助SDGs活動推進事業啓発活動業務受託のお知らせのサブ画像1_埼玉県マスコット 「コバトン」埼玉県マスコット 「コバトン」

 これらの活動を通じて、企業やNPO、行政、大学等の多様な主体との連携を通じて、地域・社会課題に対する認識を深め、継続的に課題解決を図る関係の構築を促進するとともに、そのモデルとなる取組を発信していきます。また、将来SDGsを推進する若者を巻き込むことで、地域に根差すSDGs達成に向けた共助の取組を推進していきます。

*****
子どもの「今」と「未来」のために。
自分らしく、楽しく、幸せに「生きる力」を。

埼玉県県民生活部共助社会づくり課地域における共助SDGs活動推進事業啓発活動業務受託のお知らせのサブ画像2

 株式会社シュケットは、子ども向けSDGs教育事業者として、自分で考え、時代の変化にしなやかに対応する力を身につけるためのプログラムを提供しています。
 子どもの自立と自律、自分の意見を自由に言える機会、他人の意見に耳を傾ける大切さ、正解が1つではないという世界観、多様性と包括性、自分自身を受け入れる力、勇気を出す力など、学校教育だけでは得ることのできない精神的なしなやかさを身に着け、折れない心を育みます。
*****

埼玉県県民生活部共助社会づくり課地域における共助SDGs活動推進事業啓発活動業務受託のお知らせのサブ画像3

<お問合せ>
株式会社シュケットホームページ
https://chouquette.co.jp/
e-mail:[email protected] 
担当:朝倉・栗村

【プレスリリースURL】
https://prtimes.jp/a/?f=d54441-20210629-1102.pdf

 

 

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください