廃棄フルーツで作る日本独自の “サウナアロマ” を MINAI が発売。

下北沢のサウナイベント「SAUNALAND UNDER NORTH HEAVEN」で4種類のサウナアロマが楽しめる。

廃棄フルーツ×サウナアロマで「ととのい」に深みを。

  • 廃棄フルーツから作られた「サウナアロマ」の特徴

MINAIでは『本当に"良いもの"を多くの人に届けたい。』という想いから、合成香料を使用せず、天然にこだわった商品を提供している。これまで、商品の一部に、廃棄になってしまう果物から作られた精油を使用したリードディフューザーやルームスプレーを展開してきた。

今回のサウナアロマも、廃棄フルーツの精油を含む天然の香りのみを使用した、環境と体のことを考えたものとなっている。
 

  • サウナ×自然の香りで"癒し"と"優しさ"

廃棄フルーツで作る日本独自の

日常の喧騒から距離を置いた "サウナ"という空間の中で、農家さんが大切に育てたフルーツの規格外品を使用した自然の香りに包まれて "癒し" と "優しさ" を感じてもらいたい。

 

MINAIのサウナアロマは、農家・工場・サウナ施設・利用を本物で繋ぐハブの役割になることを目指す。

現在、多くのサウナシーンで使用されるアロマは主に海外製で、安価で入手しやすい香りが定番化している。
MINAIのサウナアロマでは、天然の香りにこだわり、これまでのサウナ用アロマ製品にはなかった奥深い香りを表現している。
 

廃棄フルーツで作る日本独自の

アロマを使ってロウリュ(ストーブで温めた高音のサウナストーンに水をかけて蒸気を発生させる入浴法)を行うと、サウナ室全体に蒸気が行き渡り、全身が香りに包まれる。

天然の上質な香りでロウリュをおこなうと、サウナの心地よさだけでなく、”ととのう”感覚すらも全く異なるというから驚きだ。

 

 

  •  サウナアロマの香りは4種類。

廃棄フルーツで作る日本独自の

・02. Citrood(シトルード):エレミ、日向夏、ホーウッド、他
 草木と柑橘果実が実る草原にいるような、爽やかで深みのある香り

・04. Inforest(インフォレスト):ヒノキ、オレンジ、飫肥杉、他
 深い森にいるような、生い茂る樹木の香り

・06. Permgin(パームジン):ホップ、キャラウェイ、日向夏、他
 ジンの蒸留所に入っているような、心地よい刺激のある香り

・07. Swelp(スウェル):バニラ、ガルバナム、日向夏、他
 甘い眠りに誘われる、陶酔するような香り

 

 

MINAIのサウナアロマを使用することで、ロウリュの香りの選択肢が広がるに違いない。
この香りに包まれて、日本の農家さんや大自然との優しい繋がりを感じられるはずだ。
 

  • 下北沢のサウナイベント「SAUNALAND UNDER NORTH HEAVEN」2023年1月21日から3月21日まで

1月21日から下北沢で開催するアウトドアサウナイベント「SAUNALAND UNDER NORTH HEAVEN」のサウナで実際に体験することができる。

廃棄フルーツで作る日本独自の

■開催名称 :「SAUNALAND  UNDER NORTH HEAVEN」
■会期:2023年 1月21日(土)〜3月21日(火) 
■実施時間:10:00〜22:00 (22:00 ゲストオールクリア) 
■実施会場:下北線路街空き地特設会場
■MINAIサウナアロマ:テントサウナ 「天祭左右納(てんさいさうな)」にて毎週火曜日に提供。
※他の曜日は会場スタッフに伝えれば利用可能。
■チケット予約 : https://saunaland-unh.com

2023年1月21日予約受付開始、一般販売開始は3月21日からを予定している。

関連記事

コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here

最新記事