ベネッセ主催「全国探究コンテスト 2022」にて当社代表の坪井が審査員を務めます

〜中高生が自身の取り組みを少しでも披露できる発表の場の審査員の1人として〜

サグリ株式会社(本社:兵庫県丹波市)の代表を務める坪井俊輔は、株式会社ベネッセコーポレーション(本社:岡山県岡山市、代表取締役社長:小林 仁、以下:ベネッセ)が主催する『全国探究コンテスト 2022』にて、最終審査イベントの審査員の1人を務めることをご報告します。

  • 全国探究コンテスト 2022の概要

ベネッセ主催「全国探究コンテスト 2022」にて当社代表の坪井が審査員を務めますのサブ画像1

新型コロナウイルスの流行で多くのコンテストが中止になりました。そんな中でも「高校生の取り組みを少しでも披露できる場を作りたい」という想いからベネッセでは全国の「探究ナビ」「探究ナビBasic」ご採用校の生徒を対象に今年も「全国探究コンテスト2022」を開催。当社代表の坪井も学生時代に起業家となったことから、次世代を担う学生の力になればと審査員を務めさせていただくことになりました。

・応募対象

「探究ナビ」「探究ナビBasic」ご採用校の生徒が対象です。エントリーの方法はご採用校の先生にご案内されております。
・審査の基準

総合的な探究の時間などで取り組んだ探究の成果をもとに、「問題を発見する力」「調査する力」「分析する力」「主張をつくる力」「課題を新たに設定する力」の5つの観点から総合的に評価されます。
・応募部門
2022年度より「ナゾ解明部門」「困りごと解決部門」の2部門で募集します。

 

ベネッセ主催「全国探究コンテスト 2022」にて当社代表の坪井が審査員を務めますのサブ画像2

・場所

オンライン(Youtubeライブでのオンラインライブ)

・詳細URL

https://www.benesse.co.jp/tankyu/event/contest2022/

  • サグリ株式会社について

ベネッセ主催「全国探究コンテスト 2022」にて当社代表の坪井が審査員を務めますのサブ画像3

サグリ株式会社は、「人類と地球の共存を実現する」をビジョンに掲げ、2018年6月に兵庫県で創業したスタートアップ企業です。衛星データ×AIで世界の農業と環境課題の解決を目指しています。2021年6月にはリアルテックファンドなどから総額1.55億円の資金調達を発表しました。また、ひょうご神戸スタートアップファンドの第一号案件の出資となりました。令和3年度農林水産省 農林水産技術等大学発ベンチャーに認定され、近畿経済産業局より、J-Startup-KANSAIに選出。環境省スタートアップ大賞事業構想賞受賞や東洋経済2021すごいベンチャーに選出されました。令和3年度、岐阜大学発ベンチャーにも認定され、グローバルに活動をしています。

  • サグリ株式会社 積極採用中

サグリ株式会社では、積極的に人材採用をしております。以下のリンクより募集の詳細をご確認いただき、是非ご応募ください。ご不明な点は下記メールアドレスまたは弊社HPコンタクトより、お問い合わせください。
▼弊社採用ページ
https://herp.careers/v1/sagri/

▼採用についてのお問い合わせは下記にお願いします。
メールアドレス:[email protected]
HP:https://sagri.tokyo/contact/

 

関連記事

コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here

最新記事