「Japan Empowerment Summit 2023」パートナーセッションと自治体セッション第2弾を発表

インタラクティブセッション(省庁・自治体ライトニングピッチ)には、国土交通省九州局や島根県太田市、大分県、亀岡市、仙台市、神戸市、渋谷区、新潟県山古志などが参加

「Japan Empowerment Summit 2023」パートナーセッションと自治体セッション第2弾を発表のサブ画像1

「一般社団法人Metaverse Japan」(以下MVJ)(代表理事:長田 新子、馬渕 邦美)は、2023年2月2日(木)に渋谷ストリーム  ホールで開催する「Japan Empowerment Summit 2023 presented by Metaverse Japan」のパートナーセッションと自治体セッション第2弾を発表しました。本サミットはゴールドパートナーに大日本印刷株式会社(以下、DNP)、中外製薬株式会社と、シャープ株式会社、アドビ株式会社、凸版印刷株式会社などのパートナー6社を迎えて開催します。渋谷ストリーム  ホール5階では、パートナーの展示ブースを設置し、事例紹介の展示やデモを体験することができます。また自治体ライトニングピッチ「インタラクティブセッション」は、国土交通省九州局の省庁ライトニングピッチや、「錦鯉」アートのNFT販売で話題になった新潟県山古志のライトニングピッチなどを実施します。

「地方創生 × メタバース」の未来と課題を議論し学ぶ「Japan Empowerment Summit 2023presented by Metaverse Japan」にぜひご注目ください。

Webサイト URL:https://mvjsummit.com/mvjs2023/

 

  • Japan Empowerment Summit 2023
  • 日程:2023年2月2日(木)
  • 会場:渋谷ストリーム ホール/オンライン配信(6Fテーマセッションのみ)
  • 参加申込み:https://japanempowermentsummit2023.peatix.com

※5Fインタラクティブセッション(省庁・自治体ライトニングピッチ)はオンライン配信はございません。
 

  • 【テーマセッション(6F)】※登壇者敬称略

■14時50分~

パートナーセッション#1:DNP

DNPのXRコミュニケーション事業を通じた地域課題解決の取組

実在するリアルの場所をバーチャル化し、地域参加型で新しいまちづくりに取り組むDNPのXR(Extended Reality)コミュニケーション事業。メタバースを活用した地域課題解決へのアプローチや、その先に目指す未来のまちの姿について、企業の視点から提示する。

<登壇者>

宮川尚

大日本印刷株式会社 ABセンター XRコミュニケーション事業開発ユニットビジネス推進部 部長

■16時50分~

パートナーセッション#2:中外製薬
中外製薬が描くヘルスケア×Web3.0/メタバースの未来

ヘルスケア産業ではデジタルトランスフォーメーション(DX)の動きが加速している。
その中でも「Web3.0・メタバース」は主に「データ」、「組織・コミュニティ」、「価値創造の空間」の観点から大きな変化を及ぼす可能性がある。本講演では中外製薬が描くWeb3.0・メタバースの活用の方向性や課題を深掘りして紹介する。
<登壇者>

志済聡子

中外製薬株式会社会社 デジタルトランスフォーメーションユニット長/上席執行役員 デジタルトランスフォーメーションユニット長
 

  • 【インタラクティブセッション(4F)】※登壇者順不同・敬称略

■12:35-12:55

省庁ライトニングピッチ:国土交通省九州局
インフラ分野でのメタバースの活用

<登壇者>

房前和朋

国土交通省 九州地方整備局  インフラDX推進室 建設専門官

小宮昌人

JICベンチャーグロースインベストメンツ イノベーションストラテジスト/慶應義塾大学システムデザイン・マネジメント研究科 研究員

■13:25-13:45

自治体ライトニングピッチ:渋谷区・神戸市
スタートアップ支援

<登壇者>

田坂克郎

渋谷区役所 グローバル拠点都市推進室 室長

織田 尭

神戸市    新産業課 イノベーション専門官/関西学院高等部 アート探究講師

■13:50-14:10

自治体ライトニングピッチ:大分県
大分デジタルの力で地方を変える

<登壇者>

安部永一郎

株式会社OX    代表取締役社長

■14:15-14:35

自治体ライトニングピッチ:亀岡市
歴史文化財の保存・継承のためのメタバース活用「亀岡市デジタル文化資料館」

<登壇者>

黒田 貴泰

株式会社stu CEO / Creative & Entrepreneur

飛鳥井拓

亀岡市文化資料館 学芸員

■15:20-15:40

自治体ライトニングピッチ:島根県大田市
2040年消滅可能性都市問題に民間企業ができること。〜島根県大田市 世界遺産 石見銀山デジタルツインバースで挑む

<登壇者>

澤邊芳明

株式会社ワントゥーテン 代表取締役 CEO/一般社団法人Metaverse Japan アドバイザー

松場忠

株式会社石見銀山群言堂グループ 代表取締役社長

■15:45-16:05

自治体ライトニングピッチ:静岡県焼津市
メタバース×ふるさと納税

<登壇者>

大河原あゆみ

HIKKY Co., Ltd PR Marketing Chief /Corporate Sales representative

■18:40-19:00

自治体ライトニングピッチ:仙台市

web3特区構想について

■19:35-19:55

自治体ライトニングピッチ:山古志
Nishikigoi NFT / 山古志DAOにおけるメタバース山古志村

<登壇者>

竹内春華

山古志住民会議/Yamakoshi Public Meeting 代表/representative

伊藤 光二郎

Gugenka 3DCG XRアーティスト

金光 碧

株式会社bitFlyer Head of Crypto Strategy

※現在予定しているセッションの一部です。最新情報は公式サイトにて順次発表いたします。
※セッション内容・登壇者・スケジュールは変更になる可能性があります。

 

  • 【Japan Empowerment Summit 2023 とは】        

日本のみならず、世界においてWeb3時代のメタバースの未来とユースケースを巡る議論が勃興しています。 2023年に向けて、VRデバイスの進化やエンターテイメント分野においては既に大きな胎動が始まっており、その先には、テクノロジーの進化とともに、リアル × バーチャルを融合した産業用マルチバースやコミュニケーションバースと呼ばれる、教育 、医療 、SDGs 、観光 、 スポーツなどの分野の社会実装が予想されています。 
日本がデジタル経済圏の新たなフロンティアに乗り出す第1歩として、私たちMVJは、Japan Empowerment Summitとして、Web3時代に向けた地方創生 × メタバースのイベントを開催します。 デジタル技術が格段に進歩し、さらにwith/afterコロナの新たな生活様式が広がりはじめ、web3という新しい時代の原動力が加速する今、メタバースは急激に拡大する可能性を秘めています。 MVJは地域をメタバースでどう活性化し自治体とのハブを築くことを目的に、「地方創生 × メタバース」の未来と課題を議論し学ぶ場を提供します。

【参加省庁(予定)】※順不同
経済産業省
国土交通省
総務省
文部科学省
デジタル庁
【参加自治体(予定)】※順不同
札幌市
仙台市
群馬県
千葉県
渋谷区
横浜市
川崎市
静岡県
福井市
京都市
神戸市
亀岡市
広島県
三原市
高松市
三豊市
大分県
沖縄市
山古志住民会議
 

  • 【イベント概要】

名称:Japan Empowerment Summit 2023 presented by Metaverse Japan

主催:一般社団法人Metaverse Japan
共催:一般社団法人渋谷未来デザイン
後援:デジタル庁/総務省/文科省(申請中)/国交省(申請中)/経産省(申請中)/渋谷区
ゴールドパートナー:大日本印刷株式会社/中外製薬株式会社
パートナー:シャープ株式会社/アドビ株式会社/凸版印刷株式会社/クラスター株式会社/株式会社Psychic VR Lab/株式会社ワントゥーテン
特別協力:東急株式会社
日程:2023年2月2日(木)
時間:10:00~21:00 (予定)
会場:渋谷ストリーム ホール
URL:https://mvjsummit.com/mvjs2023/
参加申込み(有料):https://japanempowermentsummit2023.peatix.com
※MVJ会員および官公庁自治体、パートナーは参加無料

【協会概要】
名称:一般社団法人Metaverse Japan
設立日:2022年3月14日
所在地:東京都渋谷区猿楽町 17-5 代官山 蔦屋書店 SHARE LOUNGE内
団体HP:https://metaverse-japan.org/

関連記事

コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here

最新記事