バーチャル受付システム「T-Concierge」が千葉県香取市複合施設「みんなの賑わい交流拠点コンパス(KOMPAS)」に導入

0
545
バーチャル受付システム「T-Concierge」が千葉県香取市複合施設「みんなの賑わい交流拠点コンパス(KOMPAS)」に導入のメイン画像

アバターが施設案内を代行

総合ビルサービスの大成株式会社(本社:名古屋市中区、代表取締役社長:加藤 憲司)が提供している遠隔受付システム「T-Concierge」が、千葉県香取市に2022年12月25日オープンした、シダックス大新東ヒューマンサービス株式会社(本社:東京都渋谷区、 代表取締役社長:山田 智治)が施設の運営を行う複合施設「みんなの賑わい交流拠点コンパス(KOMPAS)」に正式導入されました。

 

バーチャル受付システム「T-Concierge」が千葉県香取市複合施設「みんなの賑わい交流拠点コンパス(KOMPAS)」に導入のサブ画像1

【「T-Concierge」業務内容】


施設1Fのインフォメーションセンターに設置しており、観光案内を中心に案内業務を行っております。来訪者は画面をタッチすることで、2F事務所の観光部門に繋がる仕組みとなっており、専門人材が受付に常駐しなくても遠隔にて応答することが可能です。また、普段はサイネージとして利用しており、施設情報や地域情報を提供しております。
地域の交流拠点としてDXを活用した効率的な来訪者への案内を可能にし、感染症の拡大防止の観点から、来訪者と案内スタッフ双方の安全安心を確保しながら案内業務を行えます

 

  
 

バーチャル受付システム「T-Concierge」が千葉県香取市複合施設「みんなの賑わい交流拠点コンパス(KOMPAS)」に導入のサブ画像2

バーチャル受付システム「T-Concierge」が千葉県香取市複合施設「みんなの賑わい交流拠点コンパス(KOMPAS)」に導入のサブ画像3

 

 

※サイネージとしての利用の様子                     ※2F事務所にて応答する様子
大成株式会社は今後も機能の向上とアップデートを引き続き行い、「T-Concierge」を通じて、受付業務のDX化を推進してまいります。

【遠隔受付システム「T-Concierge」とは】

バーチャル受付システム「T-Concierge」が千葉県香取市複合施設「みんなの賑わい交流拠点コンパス(KOMPAS)」に導入のサブ画像4

 

アバターを通じて遠隔で応対業務が可能なバーチャル受付システムです。大成株式会社が設置・導入・運用のサポートを行い、ICTを活用して人材活用促進と接客環境の向上を図ります。同社が培った受付業務ノウハウを活かし、受付応対業務の品質を保ちつつ、人と人とのコミュニケーションを遠隔システムでサポートします。通常時はデジタルサイネージとして機能し、来訪者が呼び出しボタンにタッチすることで、オペレータとの通話に切り替わります。

【大成株式会社 概要】

所在地:名古屋市中区栄3-31-12
設 立:1959年
代表取締役社長:加藤 憲司
URL:https://www.taisei-bm.co.jp
事業内容:ビルメンテナンス業、警備業、駐車場の管理、建築・土木工事全般に
関する請負、労働者派遣事業、太陽光発電事業、建物・公共施設等の運営管理に関する請負ならびにコンサルティング

【シダックス大新東ヒューマンサービス株式会社 概要】

所在地:東京都渋谷区神南1-12-10 シダックス・カルチャービレッジ
設 立:1986年
代表取締役社長:山田 智治
URL:https://www.shidax.co.jp
事業内容:社会サービス事業、学校給食事業、学童保育事業等

【みんなの賑わい交流拠点コンパス(KOMPAS) 施設概要】

千葉県香取市に新設された4階建ての複合施設です。「交流の拠点」「集客・魅力創造の拠点」 「生活支援・学び・育成の拠点」をコンセプトに、図書館、子育て世代支援スペースに加え、貸出施設やホール等も兼ね備えた一体型となっております。
 

バーチャル受付システム「T-Concierge」が千葉県香取市複合施設「みんなの賑わい交流拠点コンパス(KOMPAS)」に導入のサブ画像5

住  所:〒287-0003 
千葉県香取市佐原イ134-3
アクセス:JR佐原駅から徒歩4分
東関東自動車道→佐原香取I.Cから約10分
開館時間:午前8時30分~午後10時 ※館内各施設により異なる
休館日:毎週月曜日(ただし、祝日の場合は翌営業日)
年末年始(12月29日~1月3日)

 

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください