スマホ1つで自宅で商品開発ができる『GAACAL maker』リリース。

0
341
スマホ1つで自宅で商品開発ができる『GAACAL maker』リリース。のメイン画像

【日本初(※1)】アイデア1つで最短1週間で企画から販売まで実施

株式会社rainboww(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:朱静儀)は「諦めるから挑戦する人生へ。」をミッションに、大人かわいい雑貨を開発から販売まで行っています。
この度、スマホ1つで考えたアイデアを、商品化できるツール「GAACAL maker」を本日、2月9日よりリリースしたことをお知らせします。

  • 【GAACAL makerとは】

スマホ1つで自宅で商品開発ができる『GAACAL maker』リリース。のサブ画像1

「スマホ1つ」であなたのアイデアを「商品化できるツール」です。
Webサイトにログインし、開発したいカテゴリーの中から13種類(バッグ・アクセサリー・スマホケース・文房具etc)を選び、専用のアンケートフォームに記入。独自の基準に該当した企画を採用します。
その後、SNSのフォロワーをはじめとした応援者を募集し、マーケットの声を反映。商品化が決定したら中国にある弊社の工場で商品を作り、GAACAL storeだけでなく、Amazonや家電量販店などでも販売する流れです。
専業主婦や副業をしたい人、インフルエンサーの方などへの活躍の場所となり、売上の一部が還元されることで、女性のビジネスの機会を創出していきます。
このサービスを通し、「自身のブランドをアイデア次第で持てる」そんな新しい世界を実現していきます。
GAACAL maker リンク:http://gaacalmaker.com
ログインはこちらのプレスリリースまたはHPよりご確認ください。

  • 【GAACAL maker 誕生ストーリー】

スマホ1つで自宅で商品開発ができる『GAACAL maker』リリース。のサブ画像2

結婚・転勤・子育てなど、人生の節目節目で仕事や社会的な繋がりから距離を取らざるを得ない女性が、未だに多くいることを知り、何か力になれないか、そう強く思いました。代表の朱自身もその1人で、結婚、出産を機に仕事を辞めたその一人でした。
仕事とプライベートの両方で、毎日を忙しく過ごす女性に、ふとした瞬間ときめくものを、手に取りやすい価格で提供していきたい。また、こんな商品があったらいいなと思いついた時に、気軽に商品化して販売できる仕組みを作り、新たな働き方を実現させたいと思い描くようになりました。そうした想いが4年の月日を経て完成したのがこの『GAACAL maker』です。

  • 【GAACALだからできるオンリーワンの戦略】

最大の強みは、独自の超高速D2C型商品開発プロセスです。
「最短1週間で企画から販売」まで行えるビジネスモデルは日本初となります。
 また、AI等を駆使し、SNSの動きに合わせて24時間以内に4点(広告予算・広告クリエイティブ・商品在庫・商品種類)を調節することで、売れる商品は、より多く生産し、収益の最大化を実現します。
(※1)当社調べによる

  • 【GAACAL(※2)とは】

大人かわいい商品を販売する、みんなで作るブランドです。
スマホ1つであなたのアイデアを商品化し、在庫を抱えずに量産して売ることまで出来る、モノづくり販売サービスとして、女性向け雑貨のECサイト「GAACAL store」、アイデア商品化ツール「GAACAL maker」を運営しています。
(※2)ガールズカルチャーという言葉の略で、代表の朱がつくった言葉です。
公式サイト:https://gaacal.com/
公式Instagram:https://www.instagram.com/gaacal/

  • 【会社概要】

会社名:株式会社rainboww
所在地:東京都新宿区西新宿6-25-8-1001
代表者:朱静儀
設立:2019年7月26日
URL:https://rainboww.co.jp/
事業内容:
• OEM、ノベルティの企画・設計・製造及び販売
• Eコマースの構築・提案・運営
• 自社ブランドのECサイトの運営

  • 【報道関係者の皆様:本件に関する取材窓口】

社名:株式会社rainboww
広報PR:電話番号090-3637-5975
メールアドレス:[email protected]

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください