【福岡エリア】シェアサイクルサービス『チャリチャリ』、福岡空港方面へ利用エリアを拡大

0
236
【福岡エリア】シェアサイクルサービス『チャリチャリ』、福岡空港方面へ利用エリアを拡大のメイン画像

福岡空港を起点とした観光需要に対応

シェアサイクルサービス『チャリチャリ』を運営するneuet株式会社(本社:福岡市、代表取締役社長:家本賢太郎、以下「neuet」)は、2023年3月8日より福岡空港、ベスト電器スタジアム方面にサービスエリアを大幅に拡大いたしましたのでお知らせいたします。
福岡市内の広域において、neuetがミッションに掲げる「まちの移動の、つぎの習慣をつくる」をつくってまいります。

【福岡エリア】シェアサイクルサービス『チャリチャリ』、福岡空港方面へ利用エリアを拡大のサブ画像1

シェアサイクルサービス「チャリチャリ」は福岡にて2018年2月にサービスを開始し、2020年4月からは「福岡スマートシェアサイクル事業」の共同事業者として展開しています。現在までに約3,000台の自転車と610ヵ所以上の駐輪ポートを展開し、累計1,300万回以上のご利用をいただくまでに成長いたしました。
サービスエリアもご利用数の増加・ニーズの広がりに合わせて、天神・博多の2つの繁華街を中心としたエリアから2020年9月に南区・西区方面へ、更に2021年8月には東区、福岡市の重要政策拠点である福岡アイランドシティ方面へと車体の追加、新規ポートの開設とともに拡大してまいりました。

今回の、拡大によりエリア面積はサービス開始当初の3倍以上となり、福岡市の広域においてご利用いただけるようになります。
今回拡大するエリアにおいては、空の玄関口である福岡空港と博多駅が直線距離でおよそ2kmと自転車での移動に適しており、地下鉄やバスといった既存の公共交通に加え新たにチャリチャリでの移動が選択できることにより、今後さらなる増加が見込まれる観光客や出張客の幅広い移動ニーズに対応できるようになると期待しております。

また、ベスト電器スタジアムもサービスエリアに含まれることとなり、試合やイベント時のサポーターのみなさまのアクセス向上、周辺地域の交通課題解決に取り組むことができると考えています。
今後も、サービスエリア拡大によりこれから新たにご利用いただけるお客さまの移動をよりサポートし、幅広いエリアで気軽に使っていただけるシェアサイクルサービスとして、サービス改善に取り組んでまいります。

■ 追加エリアについて

【福岡エリア】シェアサイクルサービス『チャリチャリ』、福岡空港方面へ利用エリアを拡大のサブ画像2

・博多区/福岡空港・ベスト電器スタジアムエリア
・糟屋郡志免町/空港東側エリア
・糟屋郡粕屋町/イオンモール福岡エリア

■ Charichari(チャリチャリ)について

【福岡エリア】シェアサイクルサービス『チャリチャリ』、福岡空港方面へ利用エリアを拡大のサブ画像3

チャリチャリは、スマートフォンアプリで専用の赤い自転車の鍵をあけ、かんたんにご利用いただけるシェアサイクルサービスです。ベーシックは1分6円、電動アシスト自転車は1分15円でご利用いただけ、いつでもどこでも、乗りたいときにすぐ利用できる体験の提供を目指しています。

福岡では2018年2月にサービスを開始し、現在までに約3,000台の自転車と610ヵ所以上の駐輪ポートを展開し、累計1,300万回以上のご利用をいただくまでに成長いたしました。また、2020年からは名古屋市及び東京エリアでのサービスを展開し、2022年4月より熊本市での展開を開始いたしました。

1分単位の料金設定や、手軽に使えるアプリ仕様から各エリアにて「ちょっとそこまで」の日常的な移動を中心にご利用頂いております。

■neuet株式会社について

代表者:代表取締役 家本 賢太郎
本店:福岡市中央区長浜1-1-34
事業内容:シェアサイクル「Charichari(チャリチャリ)」の運営

■CharichariのWeb・SNS情報

【Charichari (チャリチャリ)】
https://charichari.bike

【公式アカウント】
Twitter : https://twitter.com/charichari_bike
Instagram : https://instagram.com/charichari_bike

【サステナビリティレポート「シェアサイクルで一緒にSDGsしませんか?」】
https://neuet.com/static/charichari/sdgs-booklet202109.pdf

■ Charichari(チャリチャリ)ではポートオーナーを募集中です

【福岡エリア】シェアサイクルサービス『チャリチャリ』、福岡空港方面へ利用エリアを拡大のサブ画像4

店舗やオフィスの軒先・駐車場の一部など、あなたがお持ちの未活用スペースをチャリチャリのポートとして活用しませんか。チャリチャリのポートは、自転車3台程度の小さなスペースから設置できます。普段使われていない場所を、新しい価値として活用しましょう。
【ポートオーナー募集詳細】
https://charichari.bike/portowner
 

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください