業界初DXを実現「古物台帳クラウド」を本日リリース〜アイデアが止まらない片岡オートから、世の中が便利になるアプリ第2弾〜

0
286
業界初DXを実現「古物台帳クラウド」を本日リリース〜アイデアが止まらない片岡オートから、世の中が便利になるアプリ第2弾〜のメイン画像

株式会社片岡オートは、スマホ専用アプリ「古物台帳クラウド」を2023年3月15日にリリース。アプリから商品登録ができる「古物台帳クラウド」は、古物業界のDX化とペーパーレス化によるSDGsを推進。

中古トラックの販売や輸出を手掛ける株式会社片岡オート(所在地:兵庫県三木市)は2022年にリリースした「トラボディ」に続き、世の中が便利になるアプリの第2弾。アイデアが止まらない弊社 片岡の経験をもとに、本製品を開発しました。

業界初DXを実現「古物台帳クラウド」を本日リリース〜アイデアが止まらない片岡オートから、世の中が便利になるアプリ第2弾〜のサブ画像1

■「古物台帳クラウド」リリースの目的と背景

古物営業法では、一定の品目や1万円以上の古物を取引する際に、古物台帳への記載・記録が必要と定められており、台帳への記録を怠ると古物営業法違反として厳しい罰則が設けられています。しかしながら、古物商の事業者の多くはExcelや手書きで台帳管理をしている状況です。

そこで弊社では約20年間、自動車商として培ってきたノウハウを活かし、古物商の方々がスマホから簡単に利用できる業界初のクラウド型古物台帳「古物台帳クラウド」を開発することにしました。

「古物台帳クラウド」の開発のきっかけとなったのは、弊社片岡の盗難被害でした。盗品と思われる商品が中古品としてネット販売されているのを発見し購入。警察で調べたものの、結局犯人逮捕には至りませんでした。片岡は自身の経験から、慢性的な人手不足もあり警察にとっては傷害事件等に比べ盗難は軽微な事件として扱われることが多く、解決に至らないことが多い現状と推察しています。世の中の盗難被害に困る方々に便利なサービスを作りたいと考えました。

そのため、警察からの依頼に応じてまず製造番号や車体番号、シリアル番号等のデータ開示を行い、該当があった場合のみ個人情報の開示を行い、盗品の発見にも協力していきます。

今後のアップデートで警察が商品データベース(個人情報は含まず)を閲覧ができるようにすることも検討しています。警察がデータベースを見ることができれば、例えば「古物台帳クラウド」を使い、車の車台番号や機械の製造番号やシリアル番号を入力しておくことで、不意に混入してしまった盗品を見つけることが可能となり、警察の業務軽減、さらに盗難の早期発見、早期解決にもつながる可能性があります。

ユーザーは、警察への開示には抵抗があるかと思いますが、まずはシリアル番号や製造番号などのデータの開示のみであり、盗品にヒットした場合のみ更なる開示となり個人情報の漏洩の危惧は軽微です。
また、このアプリを使用することにより警察からの信用も得られるものと考えられます。
 

業界初DXを実現「古物台帳クラウド」を本日リリース〜アイデアが止まらない片岡オートから、世の中が便利になるアプリ第2弾〜のサブ画像2

■「古物台帳クラウド」について

古物商を営むユーザーは専用のiPhoneアプリ、Androidアプリから簡単に古物台帳への登録・管理が行えます。

特徴:

  1. 各種経費も入力可能
  2. 写真の登録可能
  3. 指定期間の損益閲覧が可能
  4. CSV、PDFのデータをメールに送信し、印字が可能で古物台帳の提出も簡単に可能
  5. 外国人ユーザー向けに英語にも対応

利用料:基本無料
商品登録件数 無制限
商品写真3枚まで
広告あり

・サポータープラン(古物台帳応援プラン)
商品登録件数 無制限
商品写真20枚まで 広告なし 1,100円(月額)
※初月より料金発生
※応援したい方向けです

 

「古物台帳クラウド」リリース記念として、レトロなトラックプレゼントキャンペーンが開催されます。
商品は、古物台帳にふさわしい昭和53年のマツダのタイタンです。

業界初DXを実現「古物台帳クラウド」を本日リリース〜アイデアが止まらない片岡オートから、世の中が便利になるアプリ第2弾〜のサブ画像3

概要は、弊社ホームページもしくは、インスタなど『トラボディ』SNSをご確認ください。

ホームページ
https://kataokaauto.com/service/kobutsudaichocloud/

インスタグラム
https://www.instagram.com/trabody_box
 

 

なお「古物台帳クラウド」の名称およびロゴに関しては商標取得済です。

協力会社
・構成とりまとめ:株式会社クレナ(https://create-new-air.com
・アプリ開発:株式会社ランデスト(https://www.landest.co.jp/
・ロゴデザイン:デザインズッパ (http://zuppa.jp/moet/about/
※業界初(2023年3月1日自社調べ)
 

業界初DXを実現「古物台帳クラウド」を本日リリース〜アイデアが止まらない片岡オートから、世の中が便利になるアプリ第2弾〜のサブ画像4

【会社概要】

会社名:株式会社片岡オート
本社所在地:兵庫県三木市別所町下石野1313
代表者:スルタン マハムード
事業内容:中古トラック・中古車・重機・リフト販売、部品販売及び輸出
HP:https://kataokaauto.com

【報道関係の方からのお問い合わせ先】

株式会社片岡オート
古物台帳クラウド 事務局 :担当 片岡 憲彦
TEL:0794-83-4446 (080-1405-6654)
Mail:[email protected]

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください