【特許庁長官賞受賞】日本航空高等学校・合同会社白ねこグループの西田悠人が「令和四年度パテントコンテスト」において特許庁長官賞を受賞

0
189
【特許庁長官賞受賞】日本航空高等学校・合同会社白ねこグループの西田悠人が「令和四年度パテントコンテスト」において特許庁長官賞を受賞のメイン画像

学生向け発明・特許出願支援コンテスト「令和四年度パテントコンテスト」において合同会社白ねこグループの代表社員の西田悠人が調剤業務を効率化する機器「錠剤一斉撒き器」で受賞

合同会社白ねこグループ(所在地:東京都江東区)代表社員の西田悠人(日本航空高等学校・トライ式高等学院に在籍)が特許庁や文部科学省などが主催する学生向け発明・特許出願のコンテスト「令和四年度パテントコンテスト」で特許庁長官賞を受賞したことをお知らせします。

 

【特許庁長官賞受賞】日本航空高等学校・合同会社白ねこグループの西田悠人が「令和四年度パテントコンテスト」において特許庁長官賞を受賞のサブ画像1_3月13日のパテントコンテスト表彰式において濱野特許庁長官による賞状授与の様子(左:濱野特許庁長官 右:西田悠人)3月13日のパテントコンテスト表彰式において濱野特許庁長官による賞状授与の様子(左:濱野特許庁長官 右:西田悠人)

  • 「特許庁長官賞」の受賞について

合同会社白ねこグループ代表社員の西田悠人が「令和四年度パテントコンテスト」において特別賞である特許庁長官賞を受賞しました。「令和四年度パテントコンテスト」は官庁などが主催する学生向けの発明、特許出願支援のコンテストです。「令和四年度パテントコンテスト」は521件の応募があり、30件が優秀賞そのうち7件が特別賞です。
 

今回、西田悠人が発明した「錠剤一斉撒き器」は調剤業務を効率化する機器であり、2023年2月に弁理士の支援を受け特許出願を行いました。

< イノベーターとの対談について >

今回受賞した特許庁長官は副賞としてイノベーターとの対談があり、受賞者の西田悠人は2023年3月8日に株式会社aba代表取締役CEOの宇井吉美様と対談を行いました。当日は宇井吉美様と受賞者の西田が熱く語りました。

< 受賞の感想 >

この度は特許庁長官賞の授与誠にありがとうございます。私は中学生の時より特許取得を目指しておりこの度このような形で特許出願をでき、また名誉のある賞を受賞できたことを光栄に思っています。対談関して宇井様ならびにこのような対談の機会を設けてくださった特許庁の方々に感謝申し上げます。今後、昨年設立した合同会社白ねこグループで商品化を考えております。そして、自ら開発したものを社会に広め、技術の躍進を第一に活動をしていきたいと考えていますので、今後ともご支援のほどよろしくお願いたします。

  • 表彰式について

【特許庁長官賞受賞】日本航空高等学校・合同会社白ねこグループの西田悠人が「令和四年度パテントコンテスト」において特許庁長官賞を受賞のサブ画像2_3月13日のパテントコンテスト表彰式において濱野特許庁長官と記念撮影(左:濱野特許庁長官、右:西田悠人)3月13日のパテントコンテスト表彰式において濱野特許庁長官と記念撮影(左:濱野特許庁長官、右:西田悠人)

令和5年3月13日にKANDA SQUARE 2F SQUARE HALL(東京都千代田区神田)にて表彰式が行われました。表彰式では特許庁長官の濱野幸一長官から受賞者の西田悠人に賞状の授与が行われました。また受賞者の西田悠人は発明に関してのプレゼンテーションを行いました。表彰式当日の様子はユーチューブにてご覧いただけます。

パテントコンテスト表彰式ライブ配信動画
https://shironeko.gr.jp/link/pateconvideo

  • 「令和四年度パテントコンテスト」について

パテントコンテストは、平成14年から行われている日本の次世代を担う若い高校生、高等専門学校生、大学生、専修学校生及び大学校生の皆さんが、自ら考え出した発明又はデザイン(意匠)について応募いただき、優秀なものについては優秀賞(出願支援対象)として表彰するとともに、実際に特許庁への出願を支援することで、特許権又は意匠権の取得までの手続を実体験していただくものです。

 

<「特許庁長官賞」について >

特許庁長官賞は平成24年度に創設された賞であり、優秀賞を受賞した発明のうち発明の創作における課題発見にいたる経緯やその着眼点及び課題の解決に向けた取組と発明の社会への普及に向けた取組を評価の対象とし、最も優秀なものに授与される賞です。

 

< コンテスト概要 >

主催:文部科学省、特許庁、日本弁理士会、独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)
後援:世界知的所有権機関(WIPO)

  • 「西田悠人」について

西田悠人は日本航空高等学校・トライ式高等学院に在籍しつつ、合同会社白ねこグループの代表社員を務める高校生起業家。プログラミングや照明を専門としており、第二種電気工事士、認定電気工事従事者、ウェブデザイン技能士など資格も有する。2020年より個人事業主としてウェブ制作事業を開始し、2022年新規事業開始に伴って合同会社白ねこグループを設立し代表社員となる。この度自身初のパテントコンテスト受賞である。

< 略歴 >

2005年:岐阜県羽島市で出生
2020年:個人事業主としてウェブ制作事業を開始
2021年:芝浦工業大学附属中学校卒業
2022年:日本航空高等学校在籍
2022年:合同会社白ねこグループを設立、代表社員就任

  • 「合同会社白ねこグループ」について

合同会社白ねこグループは2022年11月に代表社員に西田悠人が新事業開始に伴い設立した医療、福祉関連機器の研究開発事業やウェブ制作事業など行う法人です。また、合同会社白ねこグループでは社会貢献事業にも力を入れています。

 

< 社会貢献事業 >

2023年より社会貢献事業の一つに衣類を病院に入院している小児・思春期患者に寄付して入院生活を楽しんでもらおうというプロジェクトを行っています。患者さんは病気を治すことを中心とした画一的な入院生活を過ごしています。さらに、現在はコロナの影響もあり、外出や院内散歩なども縮小しています。そのため私たちのように好きな服を着て外に出かけ、ファッションを楽しむことが難しくなっているという現状があります。この課題を解決すべく、私たちは「ファッションを通じて患者さんを笑顔に!」というプロジェクトから患者さんの生活体験を増やしたいと思っています。現在プロジェクトの準備をしており、2023年4月に初の病院への衣類の寄付を行う予定です。また、衣類を提供していただくアパレル企業、ファッションブランドを模索している段階です。このプロジェクトに賛同していただける病院、アパレル企業、ファッションブランド等のご協力をお願いいたします。

担当者:小川璃久

 

< 法人概要 >

【特許庁長官賞受賞】日本航空高等学校・合同会社白ねこグループの西田悠人が「令和四年度パテントコンテスト」において特許庁長官賞を受賞のサブ画像3

法人名:合同会社白ねこグループ

法人名英語表記:ShironekoGroup LCC

代表:代表社員 西田悠人

所在地:東京都江東区

設立年月:2022年11月

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください