“超高真空”を実現する世界唯一の“真空特許技術”で地球課題を解決するインターホールディングス、経営体制刷新のお知らせ

0
174
“超高真空”を実現する世界唯一の“真空特許技術”で地球課題を解決するインターホールディングス、経営体制刷新のお知らせのメイン画像

 世界唯一の“真空特許技術”を活用しサプライチェーン向け事業を展開する株式会社インターホールディングス(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:成井五久実、https://www.inter-hs.com/ )は、代表取締役会長の倉田学が退任・退社し、代表取締役社長 兼 CEOに成井五久実(なるい・いくみ)を中心とした経営体制に移行したことをお知らせします。
併せて、経営体制を刷新し、新たに“「捨てない」毎日を、未来に”を企業スローガンとして掲げ、クライメートテックスタートアップとしてあらゆるサプライチェーンが抱えるフードロス・GHG(温室効果ガス)・コスト削減などの課題解決支援を通じ、循環型社会の発展に寄与することを目指します。

“超高真空”を実現する世界唯一の“真空特許技術”で地球課題を解決するインターホールディングス、経営体制刷新のお知らせのサブ画像1

  • 新経営体制

代表取締役社長 兼 CEO 成井 五久実(なるい・いくみ)
取締役 兼 COO     野村 太郎(のむら・たろう)
取締役 兼 CTO     中村 卓(なかむら・たく)
取締役 兼 CBO     山口 翔(やまぐち・しょう)
執行役員 兼 CFO    加藤 涼(かとう・りょう)
執行役員 兼 営業部長  堀野 勝也(ほりの・かつや)
技術顧問 日比野 学(ひびの・まなぶ)
名誉会長 萩原 忠(はぎわら・ただし)
退任した元代表取締役会長の倉田は、今後一切弊社とは関係ございません。
 

  • インターホールディングスとは

“超高真空”を実現する世界唯一の“真空特許技術”で地球課題を解決するインターホールディングス、経営体制刷新のお知らせのサブ画像2

 スローガンに”「捨てない」毎日を、未来に”を掲げ、インターホールディングスが保有する世界唯一の“超高真空特許技術”を活用し、地球全体で年間およそ510億トン排出されている二酸化炭素を、10年後には1%にあたる5.7億トンを削減することを目標にするクライメートテック※ベンチャーです。
 保有している“真空特許技術”は、真空率99.5%(超高真空)を実現する世界唯一の技術で、ロケットと同じ技術を使用しています。これを食品に活用することで酸化を防ぐことができるので、賞味期限が大幅に伸びたり、生産から物流で利用することで物流コストを下げたりすることが可能になります。

※クライメートテック:世界界的な気候変動の問題解決のために、CO2排出量の削減・地球温暖化の影響への対策などを講じるための革新的なテクノロジー
 

  • 代表取締役社長 兼 CEO 成井 五久実(なるい・いくみ)

“超高真空”を実現する世界唯一の“真空特許技術”で地球課題を解決するインターホールディングス、経営体制刷新のお知らせのサブ画像3

1987年福島県生まれ。東京女子大学文理学部心理学科卒。
新卒でDeNAに入社し、デジタル広告営業を経験。その後、トレンダーズに転職し、100社以上のPR・女性マーケティングを担当。2016年、28歳でJIONを設立し、情報サイトを運営。会社設立から1年後、ベクトルに事業売却。その後もベクトルグループ傘下のスマートメディア社長を務める傍ら、女性起業家を支援する活動にも従事。
2022年6月よりインターホールディングスにて現職。
 

  • 会社概要

“超高真空”を実現する世界唯一の“真空特許技術”で地球課題を解決するインターホールディングス、経営体制刷新のお知らせのサブ画像4

社名 : 株式会社インターホールディングス
URL : https://www.inter-hs.com/
本社 : 東京都渋谷区恵比寿3丁目42-13 1F
代表者: 代表取締役社長 兼 CEO 成井 五久実(なるい・いくみ)
設立 : 2019年3月
スローガン: 「捨てない」毎日を、未来に
資本金: 9450万円(資本準備金含む)
事業内容: 真空特許技術のライセンスおよび製品ビジネス、環境アクセラレータービジネス

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください