スカラパートナーズ、メンバーシップNFTを活用した、新しい形のファンクラブサービス「Fanique」を提供開始

0
173
スカラパートナーズ、メンバーシップNFTを活用した、新しい形のファンクラブサービス「Fanique」を提供開始のメイン画像

Faniqueのファーストユーザーとしてプロバスケットボールチーム「さいたまブロンコス」でメンバーシップNFTを販売開始!チームや選手への“応援”が価値となり永く続くファンとのコミュニティ構築を目指す

 株式会社スカラ(本社:東京都渋谷区、代表執行役社長:梛野 憲克、東証プライム・証券コード:4845、以下「当社」)の連結子会社である株式会社スカラパートナーズ(本社:東京都渋谷区、以下「スカラパートナーズ」)は、Web3領域での新規事業としてメンバーシップNFTを活用した、新しい形のファンクラブサービス「Fanique(ファニーク)」の提供を開始することをお知らせいたします。

 https://fanique.io/

スカラパートナーズ、メンバーシップNFTを活用した、新しい形のファンクラブサービス「Fanique」を提供開始のサブ画像1

  • Fanique立ち上げにおける背景

 当社グループは、社会問題解決型事業領域のひとつの切り口として地方自治体、学校、施設、地域経済との繋がりの深いスポーツビジネスは重要と捉えており、2022年3月にプロバスケットボールチーム「さいたまブロンコス」を当社グループに迎え入れたことを機に、スポーツビジネスDX事業を推進してまいりました。スポーツ産業においては、Web3におけるブロックチェーン技術を活用したNFT関連サービスが急拡大してきており、とりわけ欧米ではスポーツのIPを活用したNFTサービスが巨大なマーケットを形成し、スポーツベッティングビジネスと相まってますますの盛り上がりを見せております。他方、地方自治体においてはいくつかの地域において、デジタル市民化構想やスマートシティ構想に係るWeb3関連であるメタバースやNFTサービスの研究開発、実装が進みつつあります。このように、当社グループが取り組んできた事業領域ではWeb3技術が多くの現場でその価値を創造しつつあると捉えており、スカラパートナーズとしましては今般、Web3事業開発を一層推進していくことといたしました。

 今回その第一弾として、「Fanique」のサービス提供を開始いたします。
 

  • Fanique概要

 Faniqueは、NFTとファンクラブの機能を融合した、新しい形態のファンクラブサービスです。スポーツチームは、メンバーシップNFTを発行することができます。メンバーシップNFTを活用することで、従来のファンクラブの機能に加え、チームの重要な意思決定に関与することやチームや選手への応援量が価値となり所有することが可能になります。
 当サービスでは、「Support and Earn」をコンセプトに掲げ、試合を観戦してチームを応援することで、メンバーシップNFTのレベルやステータスをアップさせることができます。ファンは、好きなチームを選んで応援し、チームの力になり、その貢献を価値に変えることができます。

 

スカラパートナーズ、メンバーシップNFTを活用した、新しい形のファンクラブサービス「Fanique」を提供開始のサブ画像2

  • 主な特徴

1. スポーツチームがメンバーシップNFTを活用したファンクラブを作成可能

 スポーツチームは、メンバーシップNFTをFanique上で発行して、ファンコミュニティを運営していくことができます。ファンの応援熱量が可視化されたFaniqueによって新しいファンコミュニケーションが可能となります。

2. チームの意思決定への参画

 メンバーシップNFTのステータスによっては、ファンが経営に近い立場で意思決定に関与することができます。また、公式ファングッズデザイン、ユニフォームデザイン等の意思決定にも参画することが可能です。
 (上位ステータスのメンバーは、チームの意思決定により深く関与できます)

3. チームへの応援を価値に変えることができる、Support & Earn リワードプログラム

 チームを応援(試合観戦、グッズ購入等)することでファンはコインを獲得し、メンバーシップをレベルアップ、ステータスアップさせることができます。その結果、チームへの影響度を上げることに繋がります。メンバーシップNFTは、価値を持つ公式アイテムとして、スカラパートナーズが運営するマーケットプレイスの他、外部のサードパーティーが運営するマーケットプレイスでも売買可能です。

詳細はホームページ 参照
Fanique.io
https://fanique.io/
 

  • 主な機能

スカラパートナーズ、メンバーシップNFTを活用した、新しい形のファンクラブサービス「Fanique」を提供開始のサブ画像3

 

スカラパートナーズ、メンバーシップNFTを活用した、新しい形のファンクラブサービス「Fanique」を提供開始のサブ画像4

 

  • 今後の展開

 「Fanique」のサービスリリースに合わせて、さいたまブロンコスでのメンバーシップNFTの販売を開始します。
 今後は、他チームへの展開を見据え、NFTデジタルコレクション機能、マーケットプレイス等より多くのチームをサポートできるようなサービスにしてまいります。
 

  • チームからのコメント

スカラパートナーズ、メンバーシップNFTを活用した、新しい形のファンクラブサービス「Fanique」を提供開始のサブ画像5

株式会社ブロンコス20 代表取締役 小竹 克幸

 このたびFaniqueを活用して、新しい形のファンクラブサービスを開始します。NFTを活用することで、従来のファンクラブでは実現できなかった価値を提供し、選手/チームとファンの双方向コミュニケーションが更に活性化すると確信しております。
また、ファンがより運営に近い立場にもなれるのも特徴的で、直接コミュニケーションを取ることができたり、投票企画等を通じて一緒に良いクラブにしていけることを楽しみにしております。
 

  • スポーツチーム様、各種団体、協会様の方

 ファンとのエンゲージメント進化・新たな収益源の創出・若年層ファンの取り込みにご興味をお持ちのスポーツチームからのお問い合わせをお待ちしております。お気軽にお問い合わせください。

問い合わせ先:[email protected]
 

  • チームメンバーへのジョインを検討/ご希望の方

 スカラパートナーズでは成長意欲の高い方・新しいことを生み出す仲間を大募集中です。経験豊富なメンバーも多く・充実した経験を積むことが可能です。

事業開発インターン
https://www.wantedly.com/projects/1216850

エンジニアインターン
https://www.wantedly.com/projects/1019473

エンジニア
https://www.wantedly.com/projects/1019547
 

  • 株式会社スカラパートナーズについて

 スカラパートナーズは、「価値創造経営」と「AI/IoTコンサル」のワンストップソリューションを提供し、社会問題解決へと展開する株式会社スカラの完全子会社です。“価値あるモノ”を炙り出し、価値が溢れでてくる社会の実現を目指し、スカラがこれまでの事業で培ってきた「真の課題を探り出す能力」と「リソースの埋もれた価値を炙り出す能力」、そして「課題とリソースの最適な組み合わせを提案・実行し価値を最大化する能力」を活かし、大企業とベンチャー企業の双方にソリューションを提供していくことで、社会問題を解決する新たなビジネスを創造していきます。

 より詳しい情報は、https://scala-partners.comをご覧ください。

株式会社スカラパートナーズ
Web3グループ
E-mail:[email protected]

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください