宮崎県高鍋町とゼロカーボンシティの実現に向けた包括的連携協定を締結

0
260
宮崎県高鍋町とゼロカーボンシティの実現に向けた包括的連携協定を締結のメイン画像

地域資源や機能を活用した取り組みを開始

株式会社エスプール(本社:東京都千代田区/代表取締役会長兼社長 浦上 壮平/以下、「当社」)は、本日、宮崎県高鍋町(町長:黒木 敏之)と包括的連携協定を締結し、同町の地域資源や機能を活用したゼロカーボンシティへの取り組みを開始することとなりました。

1.協定の背景および目的
当社は 2016 年に宮崎県に誘致企業として事業所を開設して以来、同地域の雇用創出と活性化に取り組んでおります。また、当社の子会社のブルードットグリーン株式会社では、カーボンニュートラルを目指す企業のパートナーとして、 GHG 排出量算定や削減のコンサルティング、環境情報開示の支援、更に自治体を対象にした脱炭素社会への移行支援のコンサルティングサービスを行なっております。

一方、高鍋町では豊かな自然と文化を持続可能なものにするため、2050 年までに CO₂排出量の実質ゼロを目指す 「高鍋町ゼロカーボンシティ宣言」を 2022 年 3 月に表明いたしました。

このような中、当社は高鍋町と包括的連携協定 を締結し、当社グループが有する環境経営のノウハウや知見を活用し、同町のゼロカーボンシティ実現に向けた支援を 行うこととなりました。 

2.協定の内容
本協定では、高鍋町のゼロカーボンシティ実現に向けた推進計画策定および実行の支援を行ってまいります。具体的には GHG 排出量等の算定や削減に向けたロードマップの策定、各種施策の効果検証、持続的なまちづくりに向けた地域資源の活用調査、町民及び町内事業者への環境活動に対する啓発活動等を行ってまいります。
 

宮崎県高鍋町とゼロカーボンシティの実現に向けた包括的連携協定を締結のサブ画像1

【本件に関するお問合せ先】
株式会社エスプール 自治体環境推進室:山口 夏姫
TEL:03-6853-9415  E-mail:[email protected]
 

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください