セイビ堂は看板で地球を救います!

0
298
セイビ堂は看板で地球を救います!のメイン画像

1人でも多くの人々が幸せに暮らせる未来をつくるため、デジタルサイネージを通し地域、全国、世界へ情報を発信。

このプレスリリースは、April Dreamプロジェクトに共感し、4月1日を夢があふれる日にしようとする事業者が、やがて叶えるために発信した夢です。

当社は、4月1日を夢を発信する日にしようとするApril Dreamに賛同しています。このプレスリリースは株式会社セイビ堂の夢です。

セイビ堂は看板で地球を救います!のサブ画像1

株式会社セイビ堂(本社:茨城県鹿嶋市、代表取締役社長:阿部慎也)は、LEDビジョンや大型ディスプレイ、デジタルサイネージの表示再生をするコンテンツで、地球を救うための情報を発信する活動をしています。

現在は、気候危機による壊滅的な地球の未来を回避するため、【クライメイトクロック 】カウントダウンタイマー デジタルサイネージ用コンテンツをお申込みいただいた皆様全員に無償提供をしています。

クライメイトクロックとは、地球温暖化などの進行を抑えられるまでの Deadline(期限) を示す気候時計 = クライメイトクロック(CLIMATE CLOCK)です。
地球温暖化に伴う平均表面温度(GMST)が産業革命以前の気温を1.5℃を超えると、人類に壊滅的な自然災害が多発するといわれており、1.5℃に抑えるためのコミットメントと行動を強化することが私たちの急務です。
クライメイトクロックをご利用いただける方がたくさんいれば、多くの方に見ていただく機会も増え、この深刻な地球温暖化、気候変動危機を知るきっかけになれば、未来を守ることができる可能性は高くなります。
私たち一人一人がより多く地球環境を意識して、できる限りの事を行っていく事が必要です。

 

今後は、デッドラインを示すクライメイトクロックコンテンツだけに留まらず、進行を抑えるための解決策「ライフライン 環境保全活動」のコンテンツも開発予定です。
1人でも多くの人々が幸せに暮らせる未来をつくるため、地域、全国、そして世界へ向け、セイビ堂のデジタルサイネージ、LEDビジョンの持つ「情報発信力」を最大限にいかした活動をしていきます。
 

  • ~デジタルサイネージ用コンテンツを無償提供~

 

セイビ堂は看板で地球を救います!のサブ画像2

クライメイトクロックコンテンツ
お申し込みフォーム

https://seibidou.jp/contact/climateclock.html

 

大切な地球を守るために、私たちの試みに参加していただける皆さまをお待ちしております。

 「April Dream」は、4月1日に企業がやがて叶えたい夢を発信する、PR TIMESによるプロジェクトです。
私たちはこの夢の実現を本気で目指しています。

 

  • 株式会社セイビ堂グループについて

セイビ堂は、1967年創業のサインメーカーです。目指すのは「世界を変えるビジョナリカンパニー」。
グループ会社のレベリック株式会社(https://leveliqq.co.jp/)株式会社シグラボ(https://www.siglab.jp/)Seibidou Viet Namとのシナジー効果で、日本という枠に捉われずに視点を世界に向け、先見性を持って様々な製品やサービスを創出することに取り組んでいます。

┃株式会社セイビ堂 概要
創業:1967年5月
資本金:2,000万円
代表取締役社長:阿部 慎也
本社所在地:〒314-0022 茨城県鹿嶋市長栖2156-93
URL:https://www.seibidou.jp
事業内容:サイン市場調査、サイン計画、サイン設計、サインデザイン、屋内外サインの製作施工、LEDサイン全般、デジタルサイネージ、LEDビジョン、コンテンツ製作、eスポーツ、NFT事業

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください