業界唯一※1、扉に製氷ユニットを搭載AQUA 前開き式冷凍庫「AQF-SF18N」を発売

0
189
業界唯一※1、扉に製氷ユニットを搭載AQUA 前開き式冷凍庫「AQF-SF18N」を発売のメイン画像

大容量へのニーズに対応するセカンド冷凍庫

アクア株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 兼 CEO:杜 鏡国)は、扉の内側に製氷ユニットを搭載した省スペース大容量の前開き式冷凍庫「AQF-SF18N」を、2023年4月14日(金)に発売します。

業界唯一※1、扉に製氷ユニットを搭載AQUA 前開き式冷凍庫「AQF-SF18N」を発売のサブ画像1

<製品の特長>

  1. 約50cm幅の省スペースかつ180Lの大容量設計
  2. 扉の内側に製氷ユニットを搭載
  3. 冷蔵/冷凍の2モードセレクト機能を採用

近年、冷凍食品やふるさと納税の活用などにより大量の食材を保存できる冷凍庫の需要が高まっています。さらに昨今は物価高の影響や食品ロス削減に大きな関心が集まっており、食材をムダにしないよう冷凍保存を活用する方も増えていることから、冷凍庫がメインの冷蔵庫に追加して使う「セカンド冷凍庫」という新たなカテゴリとして注目されています。

当社が2021年に発売したスリムフリーザーは36cm幅で設置しやすく、これまで置く場所がなく冷凍庫を諦めていた方や初めて冷凍庫を使う方に大変ご好評をいただいております。しかし、より大容量の冷凍庫がほしいという要望にお応えし、今回発売する新商品AQF-SF18N(以下、本商品)は、約50cm幅の省スペースながら買い物カゴ約4個分(※2)の食材が収納できる大容量設計を採用しました。庫内は4段の引き出しで、食品を立てて収納しやすい浅めの引き出しの他、大きな食材や大容量の冷凍食品も入れられるように深さ30cmの引き出しも備えました。
また、近年は熱中症予防に飲み物を持参するなど、氷を使う頻度が高まっている傾向があることから、業界で唯一(※1)製氷ユニットを扉の内側に搭載しました。これにより庫内のスペースを有効活用しながら製氷・貯氷することができます。
なお、本商品は冷凍と冷蔵の2つのモードを切り替えられるので、時期や用途に合わせてセカンド冷凍庫もしくはセカンド冷蔵庫として使うことができます。

※1:国内家庭用冷凍庫において。2023年4月7日現在。当社調べ。
※2:容量約33Lのカゴ。

【前開き式冷凍庫 AQF-SF18Nの製品特長】

  • 約50cm幅の省スペースかつ180Lの大容量設計

業界唯一※1、扉に製氷ユニットを搭載AQUA 前開き式冷凍庫「AQF-SF18N」を発売のサブ画像2

設置しやすい約50cm幅と省スペースながら、買い物カゴ約4個分※2の食品収納容量を実現しました。まとめ買いした冷凍食品以外にも、下ごしらえした野菜や作り置きのおかずなどの冷凍保存に役立ちます。
食材を立てて収納しやすい浅めの引き出しの他、大きいサイズのピザや2Lのペットボトルを立てて入れられる深さ30cmの引き出しを下から2段目に設置。大容量タイプの冷凍庫だからこそ大きな食材が保存できるよう、引き出しの大きさにはこだわりました。
左右に手掛け穴があるので重い食材を入れていても、引き出して持ち運びやすいようになっています。

 

  • 扉に製氷ユニットを搭載

業界唯一※1、扉に製氷ユニットを搭載AQUA 前開き式冷凍庫「AQF-SF18N」を発売のサブ画像3

庫内スペースを有効活用するため、扉の内側に製氷ユニットを取り付けました。
付属の計量カップで注水し、製氷後にレバーを押し下げてトレーに貯氷します。
手動での製氷ですが1回あたり16個の氷を作ることができ、約100個の氷をトレーにストックすることができます。
お子様の部活動や飲み物の持参で氷を多く使う方、冷蔵庫の製氷だけでは足りない場合に役立ちます。

 

  • 用途に合わせて切替。冷蔵/冷凍の2モードセレクトを採用

業界唯一※1、扉に製氷ユニットを搭載AQUA 前開き式冷凍庫「AQF-SF18N」を発売のサブ画像4

セカンド冷凍庫としてだけでなく、セカンド冷蔵庫としても使えるように冷凍/冷蔵の2つのモードを切り替えられるようにしました。
冷凍モードでは4段階の温度帯を設定。長期間しっかりと冷凍したいものは、強1や強2での保存が適しています。短時間で食材を急速冷凍する「クイック冷凍」を使えば、ご飯や肉・魚など生鮮食品のおいしさを保ったまま冷凍保存することが可能です。
冷蔵モードは通常と低温の2段階で温度を切り替えられます。通常温度では野菜などの保存に、低温は生鮮食品や発酵食品の保存に適しています。

 

  • その他の特長

・大きな扉でも開けやすいアシストハンドル
・扉の色はインテリアに馴染むクリアホワイトを採用
・庫内にLED灯を搭載
・冷却方式に霜取りが不要なファン式を採用

【製品概要】


 

業界唯一※1、扉に製氷ユニットを搭載AQUA 前開き式冷凍庫「AQF-SF18N」を発売のサブ画像5

※3:< >内は食品収納スペースの目安です。
※4:冷凍モードでの使用時。冷蔵モードでの年間消費電力量は140kWh/年です。

■AQUAのメッセージ


AQUAは日本で生まれた家電ブランドとして、日本の生活者、家庭に寄り添い、日本ならではのくらしの悩みや要望に向き合いながら発見や気付きを大切にし、アイデアと技術でその課題を解決しています。
この“思いやりの発想”と“確かな技術”で、暮らしの質を高めるというブランドの指針を、「あたらしい思いやりのカタチ。」というメッセージで表現しました。
世界No.1の家電メーカーHaierグループの一員として、生活家電からコインランドリーに至るまで、皆さまの生活がより豊かに、より便利になるような斬新な商品とソリューションをこれからも提供していきます。

■アクア株式会社について
アクア株式会社は、2012年1月、三洋電機の一部事業を継承し設立。Haierグループの日本法人として、業務用洗濯機や、家庭用の洗濯機、冷蔵庫、掃除機などのAQUAブランド商品、サービスの企画・開発・販売を行っています。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください