家庭での食品ロスを無理なく減らせる「食品ロス削減レシピ」を公開

0
179
家庭での食品ロスを無理なく減らせる「食品ロス削減レシピ」を公開のメイン画像

第1弾は「塩バターキャラメル」など YouTubeに動画も公開

公益財団法人塩事業センター(東京都品川区、理事長:津田 健)では、食品ロス削減を推進するため、「食品ロス削減レシピ」を公開しました。

第1弾として、春にピッタリで、少ない材料で手軽につくれる食材を使用した「塩バターキャラメル」、「食パンアレンジ」及び「塩キャベツ焼き」を、公式サイトの「レシピ」ページに掲載しました。うち「塩バターキャラメル」については、公式YouTubeチャンネルにてレシピ動画も公開しています。

家庭での食品ロスを無理なく減らせる「食品ロス削減レシピ」を公開のサブ画像1

■ 塩事業センター公式サイト内「食品ロス削減レシピ」ページ;

https://www.shiojigyo.com/recipe/foodwastereduction/

■ 塩事業センター公式YouTubeチャンネル内「塩バラ―キャラメル」レシピ動画;

 

現在、日本では、年間522万トン(令和2年度推計値)もの食材が廃棄されており、食品ロスが大きな問題となっています。そのうちの約半分の247万トンは各家庭から発生する食品ロスです。

2015年の国連サミットで採択された「SDGs(Sustainable Development Goals、持続可能な開発目標)」でも、「目標12 つくる責任 つかう責任」のターゲットの1つとして「2030年までに、お店や消費者のところで捨てられる食料(一人当たりの量)を半分に減らす(後略)」ことが挙げられており、食品ロスの削減は日本だけでなく世界的な課題といえます。

そこで、塩事業センターでは、家庭で発生する食品ロスの対策として、「食べ残し」「過剰除去」「直接廃棄」を無理なく減らせるよう、普段ご家庭の冷蔵庫にあるような食材を活用する、身近なレシピの開発に取り組みました。

当センターならではの、塩をキーとし、塩を上手く使うことで、お子様にも食べやすく、食べ残しを減らせるレシピや、調理法や味付けを工夫し、食材を上手に丸ごと使い切るレシピなどを紹介しておりますので、ご家庭での食品ロス削減にご活用いただければと思います。

なお、第2弾として、本年6月に、「串焼き」、「ラタトゥイユ」、「塩もみきゅうり」及び「タコライス」(動画は「串焼き」と「ラタトゥイユ」)の公開を予定しています。その後も、順次、レシピ及びレシピ動画を追加していく予定です。

公益財団法人塩事業センター プロフィール

所在地:〒140-0014 東京都品川区大井1丁目47番1号 NTビル5階
電話.03-5743-7711 FAX.03-5743-7775
理事長:津田 健(つだ けん)
設 立:平成8年7月1日
事業内容:◆塩に関する調査研究等事業/◆生活用塩供給等事業

公式サイト内「レシピ」ページ;

https://www.shiojigyo.com/recipe/
「減塩レシピ」など、塩を使った各種のレシピをご紹介しています。

公式YouTubeチャンネル;

https://www.youtube.com/channel/UCzcOV_uRL3Hx7b3CnACO8KQ
漬物のレシピ動画、商品「塩ひとふり230g」の紹介動画などを掲載しています。

 

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください