富士急行株式会社様へEVバス6台を納車いたしました

0
220
富士急行株式会社様へEVバス6台を納車いたしましたのメイン画像

~EV路線バスの導入は東日本で最初の事例~

株式会社 EV モーターズ・ジャパン はこの度、富士急行株式会社様へEVバス計6台(大型EV路線バス4台、EVコミュニティバス2台)を納車させていただきました。

富士急行株式会社様へEVバス6台を納車いたしましたのサブ画像1

株式会社 EV モーターズ・ジャパン (本社:福岡県北九州市、代表取締役社長:佐藤 裕之) はこの度、富士急行株式会社様(本社:山梨県富士吉田市、代表取締役社長:堀内 光一郎)へEVバス計6台(大型EV路線バス4台、EVコミュニティバス2台)を納車させていただきました。
今後もニーズに応える製品・および技術の開発に努め、ゼロエミッション社会の実現へ貢献できるよう邁進して参ります。

  • EVバスの運行開始等について                        

1. 大型EV路線バス
■導入台数:4台
■導入会社様:富士急バス株式会社、富士急湘南バス株式会社、富士急シティバス株式会社、
富士急モビリティ株式会社 各社1台、計4台導入
■車種:F8 series2-City Bus 10.5m
■バッテリー容量:210kWh
■航続距離:280km (定速 60km/h、負荷重 500kg,エアコンオフ)
※走行時の走り方や条件(気象、道路、運転、架装等の状況)により航続距離は変化いたします
■バスデザイン:環境にやさしい「電気のバス」であることが一目でわかるように、コンセントを
かたどった「EV-BUS」のロゴをアイキャッチに、そのロゴマークから伸びる枝
が富士山の緑に繋がることで、自然環境への配慮と世界遺産・富士山の自然
を守り続けていこうという決意を表しています。

. EV コミュニティバス
■導入台数:2台
■導入会社様:株式会社フジエクスプレス
■車種:F8 series4-Mini Bus 6.99m
■バッテリー容量:114kWh
■航続距離:290km (定速 40km/h、負荷重 65%,エアコンオフ)
※走行時の走り方や条件(気象、道路、運転、架装等の状況)により航続距離は変化いたします
■バスデザイン:このバスの運行路線である東京都港区のコミュニティバス「ちぃばす」沿線の 小・中学生による「港区に存在するもの」、「港区に関連するもの」、「港区をイメージさせるもの」をテーマとした募集による車両デザインと、港区内在住の方による「空と雲と緑という自然を表現した地球にやさしいバス」をイメージした「ちぃばす」ロゴが施されています。

3. 運行開始日
・富士急バス株式会社(本社:山梨県南都留郡富士河口湖町) 2023年4月22日(土)
・富士急湘南バス株式会社(本社:神奈川県松田町)     2023年4月22日(土)
・富士急シティバス株式会社(本社:静岡県沼津市)     2023年4月27日(木)
・富士急モビリティ株式会社(本社:静岡県御殿場市)    2023年4月29日(土)
・株式会社フジエクスプレス(本社:東京都港区)      2023年1月16日(月)

会社概要                                  

会社名:株式会社EVモーターズ・ジャパン
本社所在地:福岡県北九州市若松区白山1-18-7
代表取締役社長:佐藤 裕之(さとう ゆうじ)
設立:2019年4月
資本金等:4,735,200,000 円(2023年3月27日現在)
事業内容:・電気自動車及び充電ステーションの販売・メンテナンス
      [取扱車両] バス・トラック・トライク・特殊車両等
・電気自動車のリース、レンタル、ESCO事業
・蓄電池・PVを活用した再生可能エネルギー事業
電話番号:093-752-2477
お問い合わせフォーム:https://forms.gle/B9sPDcm4DMV1W8F56
HP:https://www.evm-j.com

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください