「InterPack2023」出展のお知らせ

0
195
「InterPack2023」出展のお知らせのメイン画像

グラフィック・パッケージング・インターナショナル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社⻑:権藤 嘉江⼦)はドイツ・デュッセルドルフで開催される「InterPack 2023」への出展をお知らせいたします。

InterPack 2023は、2023年5月4日から10日までドイツのデュッセルドルフで開催される、世界最大の包装技術展です。この展示会では、約3,000社の出展者と約170,000人の来場者を予定しており、食品・飲料・菓子・製薬・化粧品・工業用品などの包装に関する最新の技術やトレンドが紹介されます。

今回のInterpack 2023にて、グラフィック・パッケージング・インターナショナル(以下GPI)は、最新の紙ベースでの包装ソリューションを展示し、環境に配慮した商品やイノベーティブな商品をご紹介する予定です。

GPIは、Hall 8 / D50にブースを構えて、以下のような商品やサービスを展示します。

【展示予定商品】

BOARDIO®:粉末状の食品・スナック・製菓・ヘルスケア製品と言った高い保護機能を必要とする製品対して、紙ベースのサスティナブルでリサイクル可能なパッケージデザインです。パッケージの全ての面にて商品情報等の印刷が可能で、ブランディングにも貢献します。

「InterPack2023」出展のお知らせのサブ画像1_BOARDIOBOARDIO

PaperSeal®:環境意識が高まる欧州で誕生した次世代の紙トレイです。独自開発の「継ぎ目の無いフランジデザイン」により、紙素材でありながらプラスチックと同等の密閉性を実現、最大80~90%のプラスチックを削減。商品製造、物流、販売、消費、廃棄の全過程で日本のSDGsを大幅に促進する革新的なソリューションです。

「InterPack2023」出展のお知らせのサブ画像2_PaperSealPaperSeal

※本展示会にてPaperSeal®包装機械デモ機を設置予定です。

飲料用マルチパック:GPIがグローバルで展開する各種飲用向け包装も展示予定です。また、プラスチックのハイコーンリングやシュリンク包装を紙ベースで置き換えることができるKeelClip®もご紹介予定です。

「InterPack2023」出展のお知らせのサブ画像3_KeelClipKeelClip

InterPack2023にお越しの際は、ぜひGPIのブースにお立ち寄りください。GPIの専門家が、あなたのビジネスに最適な包装ソリューションをご提案します。

【ブースイメージ】

「InterPack2023」出展のお知らせのサブ画像4

イベント名:Interpack 2023 国際加工・包装産業展

会期:2023年5月4日(木)~10日(水)10時~18時
   ※5月6日(土)・7日(日)は日本人メンバーが対応予定

会場:デュッセルドルフ見本市会場 1~17号館
         Messeplatz
        40474 Düsseldorf / Germany

ブースNo:Hall 8 / D50

URL: https://www.interpack.com/

当社にて入場チケットをご用意しておりますので、ご入用の方は4/26(水)までに当社へご連絡ください。

「InterPack2023」出展のお知らせのサブ画像5

【会社概要】
GPIの本社は、米国アトランタに位置する米国大手製紙メーカーであり、今朝のコーヒーを入れる紙コップ、先週末に楽しんだクラフトビールのボトルを運ぶバスケット、昨夜のグルメ料理を温める電子レンジトレイ等を製造する紙パッケージの大手メーカーでもあります。
日本市場においては、スーパーなどでよく見かけるビール飲料等の6缶パック(通称マルチパック)の板紙を供給しています。このマルチパックの板紙は、耐水性・強度のあるAquaKote(アクアコート)という特殊な紙です。このパッケージ市場のリーディングカンパニーとして、関係企業のみなさまと共に事業拡大を進めて参りました。
また私たちは現代社会において、企業も持続可能性(サステナビリティ)を追求することが大変重要だと考えています。地球温暖化防止をはじめ、持続可能な将来のために環境保全はパッケージ業界にとっても重要な課題です。 

会社名:グラフィック・パッケージング・インターナショナル株式会社
〒105-0004 東京都港区新橋 5 丁目 20-4 新虎サウスビル 5 階
TEL : 03-5401-1225 (平日 9:15〜17:30)
URL: https://www.graphicpkg.jp/

FB: https://www.facebook.com/GPIJapan

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください