オンライン開催×リアル開催でビジネスコミュニケーション最大化 新価値創造展2021 出展者募集開始!

0
386
オンライン開催×リアル開催でビジネスコミュニケーション最大化 新価値創造展2021 出展者募集開始!のメイン画像

―未来社会を拓く中小企業の力が集結!―

独立行政法人中小企業基盤整備機構(所在地:東京都港区、理事長:豊永 厚志、略称:中小機構)は、「新価値創造展2021」を、オンライン展示会とリアル展示会を連動させたハイブリッド展示会として2021年12月1日(水曜)~24日(金曜)まで開催します。リアル展示会は、このうち12月8日(水曜)~10日(金曜)の3日間、東京ビッグサイトにおいて全国の中小企業600社の出展を得て開催します。開催に向けて、販路開拓や業務提携等のビジネスマッチングを希望する中小企業・ベンチャー企業を、2021年7月1日(木曜)より募集します(添付資料参照)。なお、リアル展示会の出展募集期間は10月8日(金曜)までとし、出展枠に達し次第、募集を締め切らせていただきます。
 
■中小企業・ベンチャー企業の販路開拓や市場創出を支援する、ビジネスマッチングイベント

オンライン開催×リアル開催でビジネスコミュニケーション最大化 新価値創造展2021 出展者募集開始!のサブ画像1

新価値創造展の特長

  1. 全国から意欲ある中小企業が集まる展示会
  2. 大企業など製品企画・開発部門の来場者多数
  3. 異業種・新市場への進出や連携・協業の契機
  4. 使いやすいオンライン商談機能と、リアルとの連携機能で、全国の来場者とマッチング
  5. 産業、社会、未来に変化をもたらす先進事例のセミナー・特別展示で経営戦略のヒントを獲得

本展示会は、優れた製品・技術・サービスを持つ全国の中小企業・ベンチャー企業が一堂に会し、来場者や出展者同士の出会いによる異業種連携やユニークな発想による新商品の開発などを通じた“新価値”を見い出すことで、中小企業・ベンチャー企業の販路開拓や市場創出を支援することを目的としています。

今回は、距離・時間の制約がないオンラインの優位性と、思わぬ出会いや発見が期待でき、展示物を体感しながら商談ができるリアルの優位性を、組み合わせたハイブリッド型展示会として開催します。それぞれの特徴を最大化することで、全国に広がるビジネスコミュニケーションを支援します。

新価値創造展は、異業種が集う場だからこそ、従来の発想とは異なる製品・技術・サービスの組み合わせや斬新なアイデアが生まれやすく、新たな事業展開や共創へと繋がる可能性を秘めています。

出展効果を高めるサービスとして、開催テーマである「生産性向上」と「SDGs」を中心に、カーボンニュートラルやDX(デジタルトランスフォーメーション)をはじめとする最先端事例の紹介、出展者プレゼンテーション、公開掲示板による来場者の質問や相談の対応、マッチングコンシェルジュの配置、出展カテゴリー別のカラーゾーニングや検索機能によるアクセス支援などをハイブリッド型で実施します。また、展示装飾や動画の訴求力向上を支援する出展者サポート動画と、事務局ヘルプデスクが、展示会初心者でも訴求力の高い出展になるようお手伝いします。

◇出展者募集の詳細については、添付資料およびウェブサイトをご覧ください。
URL:https://shinkachi-portal.smrj.go.jp/shinkachi2021/

オンライン開催×リアル開催でビジネスコミュニケーション最大化 新価値創造展2021 出展者募集開始!のサブ画像2

 

開催概要

■リアル展示会
名称 「新価値創造展2021(第17回中小企業総合展 東京)」
会期 2021年12月8日(水曜)~12月10日(金曜)10時~17時
出展者 約600社・機関程度(予定)
会場 東京ビッグサイト 東5~6ホール
来場 21,187人(2019年度実績)

■オンライン展示会
名称 「新価値創造展2021オンライン」
会期 2021年12月1日(水曜)~12月24日(金曜)全24日間
※チャットやウェブ会議による商談は、平日のみ利用可能とする予定です。
出展者 約700社・機関程度(予定)
(リアル展示会出展者のほか、オンライン展示会のみの出展者約100社が出展する予定。)
会場   https://shinkachi-portal.smrj.go.jp/shinkachi2021/
来場   5,999人(昨年度実績)

開催テーマ
今年度の開催テーマは、「生産性向上」と「SDGs」を掲げ、カーボンニュートラル、DXなどの先進事例展示や、第一人者によるメインステージセミナーを展開します。また、「生産性向上」や「SDGs推進」に役立つ製品・技術・サービスを出展する出展者を特設サイトや会場社名板にて紹介します。

出展者募集について
■出展対象
自らが開発・企画に携わった製品・技術・サービスを保有する中小企業・ベンチャー企業であって、「新価値創造展2021」の出展対象分野での新価値創造を目指し、ビジネスマッチングを希望する者。

■出展対象分野
1.産業・技術(生産技術、新素材、IoT、ロボット)
(1)加工・成型、(2)表面処理・接合、(3)機械部品・機器、(4)電気電子機器、(5)測定分析・試験、(6)情報・通信、(7)素材・材料、(8)制御・ロボット、(9)物流・搬送、(10)ソフトウェア、(11)産業技術その他

2.健康・福祉(健康、予防、医療、介護)
(1)医療・診断、(2)在宅・見守り、(3)衛生・予防、(4)施設・設備、(5)ロボット、(6)健康福祉その他

3.環境・社会(環境、防災、社会・地域課題)
(1)環境改善・保全、(2)農林水産業高度化、(3)省エネ・省資源、(4)高機能建築・建材、(5)メンテナンス、(6)防災・減災、(7)防犯・安全、(8)環境社会その他

■出展方法
今年度は、出展方法を以下の2つより選択できます。
(1)リアル展示会及びオンライン展示会への出展
(2)オンライン展示会のみへの出展

■募集期間
(1)リアル展示会及びオンライン展示会への出展
2021年7月1日(木曜)~10月8日(金曜)
※出展枠に達し次第、募集を締め切らせていただきます。
(2)オンライン展示会のみへの出展
2021年7月1日(木曜)~11月12日(金曜)

 【参考:「新価値創造展2019」の会場写真】

オンライン開催×リアル開催でビジネスコミュニケーション最大化 新価値創造展2021 出展者募集開始!のサブ画像3

<独立行政法人中小企業基盤整備機構(中小機構)>
中小機構は、事業の自律的発展や継続を目指す中小・小規模事業者・ベンチャー企業のイノベーションや地域経済の活性化を促進し、我が国経済の発展に貢献することを目的とする政策実施機関です。
経営環境の変化に対応し持続的成長を目指す中小企業等の経営課題の解決に向け、直接的な伴走型支援、人材の育成、共済制度の運営、資金面での各種支援やビジネスチャンスの提供を行うとともに、関係する中小企業支援機関の支援力の向上に協力します。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください