独自のファインバブル技術を搭載した『ミラブル プロダイナー』 名畑社が販売代理店に決定し“SDGs達成” に向け発表会開催!

0
178
独自のファインバブル技術を搭載した『ミラブル プロダイナー』 名畑社が販売代理店に決定し“SDGs達成” に向け発表会開催!のメイン画像

~節水しながらも高い洗浄力を発揮し、飲食店のコストを削減~

この度、シャワーヘッド「ミラブル」などを開発・販売するファインバブル専業メーカーの株式会社サイエンス(本社:大阪市淀川区)は、4月18日(火)より株式会社名畑(本社:大阪府大阪市北区)が当社の厨房向けファインバブル製品『ミラブル プロダイナーシンクタイプ』と『ミラブル プロダイナーデッキタイプ』を販売代理店として取り扱い開始することを決定し、飲食業界の「コスト削減」と「SDGs達成」に向けての展望を語る、共同発表会を実施いたしました。

独自のファインバブル技術を搭載した『ミラブル プロダイナー』 名畑社が販売代理店に決定し“SDGs達成” に向け発表会開催!のサブ画像1

■当日のオフィシャルスチール  ダウンロードURL https://onl.la/Gmq9vJM

  • イベント概要

◎イベント名:    株式会社サイエンス 株式会社名畑 共同発表会
◎日時      :    2023年4月18日(火) 13時~13時30分
◎会場      :    グランキューブ大阪 10階イベント会場
  (〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島5丁目3-51 10F)
◎登壇者   : 株式会社サイエンスホールディングス 代表取締役会長 青山恭明
株式会社名畑 代表取締役社長 名畑豊
◎内容      :    名畑社 新商品発表/ミラブル プロダイナー概要・導入の背景・販売計画
ミラブル プロダイナー導入先における効果/2025年大阪・関西万博に向けて
 

  •  名畑社 外食業界を救うべく“導入を決めた背景”

独自のファインバブル技術を搭載した『ミラブル プロダイナー』 名畑社が販売代理店に決定し“SDGs達成” に向け発表会開催!のサブ画像2

飲食店の厨房において長年の課題であった「食器・グラス・床などのなかなか取れない油汚れ」の問題解決として、サイエンス社のファインバブル製品『ミラブル プロダイナ―』を導入いたしました。洗浄用の水や洗剤の使用量を削減でき、エネルギー価格が高騰する中においてもコスト削減と同時に SDGsへの貢献が実現できると考えています。更には、人にやさしいファインバブル技術により、従業員の水洗い時における手荒れ防止が期待できることで、福利厚生や求人難の解決にもつながることを期待し、代理店として販売を行うことを決定いたしました。

◆今後の展望

街に人気が戻ってきたものの、飲食店への出戻りは85%で、未だコロナ前の活気は戻ってきていません。だからこそ、この業界で働く従業員の満足度を上げながらコスパ・タイパを向上させていかなければならないと感じています。当社は「遅れをとる飲食業界のDX化やSDGsに貢献したい」という想いのもと、酒販事業のみならず、飲食店総合サポート事業として、飲食店様の出店地提案から、看板・メニューなどのデザイン制作、広報サポート、スタッフの教育研修、DX化のご支援までをフルサポートしています。『ミラブル プロダイナー』の拡販に努め、関西の飲食店を皮切りに、全国展開を目指し、3年後には累計販売台数10,000台を目標としています。中でも、油の使用量が多い串カツチェーン店や、大手焼肉店へのご提案を積極的に行うことで、効果を実感いただけると思っております。
 

  • サイエンス社 “飲食業界に光を灯すファインバブル技術”

独自のファインバブル技術を搭載した『ミラブル プロダイナー』 名畑社が販売代理店に決定し“SDGs達成” に向け発表会開催!のサブ画像3

◆これまでの苦悩を覆す驚きの効果とは

『ミラブル プロダイナー』を使用した店舗からは絶賛の声をいただいています。ダイナック社では、東京・有楽町のバーなど3店舗で試験導入いただき、従業員アンケートで68%が「食器洗浄スピード・効率が良くなった」と回答があり、71%が「洗剤使用量が減った」と高い評価を頂戴しました。その他「肌荒れが改善された」などの声もあり、ファインバブルならではの効果を実感いただいております。具体的な節水効果としては、ある店舗では、1水栓当たり年間10万円弱のコスト削減効果が見込まれ、1水栓当たり1カ月で半分以上にあたる9立方メートルの水を節約することができます。

名畑社では、「ミンチ肉を使用したボールの洗浄は熱いお湯をかけながら時間をかけないと、なかなか油汚れが取れなかったにも関わらず、『ミラブル プロダイナー』を使用することにより、水でサッと油が浮いて簡単に洗い流すことができました。」や、「水をためて付け置きすることで、更なる作業時間の短縮や節水効果につながるのではないかと期待を持っています。」とのお声をいただきました。

◆ 開催まであと2年『2025年大阪・関西万博』を前に

青山は、自身の1970年万博での体験をもとに、「当時小学4年生の私が、未来の世界に衝撃を受けて感動したように、現代に生きる日本の子どもたちや大人にとっても感動したり夢を見ることができるような体験を提供したいと思っています。万博まで残りの2年間を通して、更に、衝撃と感動を与えられる準備を進めています。楽しみにしていてください。」と語りました。

独自のファインバブル技術を搭載した『ミラブル プロダイナー』 名畑社が販売代理店に決定し“SDGs達成” に向け発表会開催!のサブ画像4

◆ 『ミラブル プロダイナー』製品概要

2種類あり、シンクタイプは厨房シンクの水栓に幅広く取り付けられる工法に対応するファインバブル吐水ヘッドで、様々なタイプの厨房でご利用いただける製品です。一方のデッキタイプは、ホースによる床洗浄等への利用が可能なファインバブル吐水ヘッドです。

独自のファインバブル技術を搭載した『ミラブル プロダイナー』 名畑社が販売代理店に決定し“SDGs達成” に向け発表会開催!のサブ画像5

ミラブル プロダイナーシンク


ウルトラファインバブルのミストと泡沫水流の切り替えアダプターや接手により、様々な水栓に対してネジ取付が可能です。

独自のファインバブル技術を搭載した『ミラブル プロダイナー』 名畑社が販売代理店に決定し“SDGs達成” に向け発表会開催!のサブ画像6

ミラブル プロダイナーデッキ


ウルトラファインバブルのミストとマイクロバブルのストレートの切り替えが可能です。
 

  • 代表コメント

◆コスト削減とSDGs達成により「すべての人々に感動と喜びを与え続ける」

 

独自のファインバブル技術を搭載した『ミラブル プロダイナー』 名畑社が販売代理店に決定し“SDGs達成” に向け発表会開催!のサブ画像7_取締役会長 青山 恭明取締役会長 青山 恭明

当社の理念を実現するために、我々の生活に欠かせない外食業界の課題は、いち早く解決すべきだと考えておりました。エネルギー価格の高騰による、経営の逼迫の他、人材不足も大きな問題で、離職理由の一つとして、日々の洗い物による“手荒れ” というものがありました。そこで、『ミラブル プロダイナー』導入を提案し、半年間ご使用いただいた店舗にアンケートをとった結果「フライヤーの洗浄が楽になって時間短縮に繋がった」「水洗いするたびに手が潤う」とあり、ファインバブルの力を改めて実感いたしました。従来よりも少ない水量で高い洗浄力を発揮し、肌荒れの原因にもなりかねない要素が低減できる『ミラブル プロダイナー』の力で、外食業界に勤める全従業員のウェルビーイングに貢献したいと考えています。無限の可能性を秘めたファインバブルで、民生品の『ミラブルzero』のアップデートだけでなく、医療や介護、工業・農業などの幅広い分野で研究開発に勤しむことで、全方位における「すべての人々に感動と喜びを与え続ける」ことを実現いたします。
 

  • サイエンスの目指すビジョン

サイエンスグループはファインバブル技術のリーディングカンパニーとして、環境と人に優しい自社製品の開発及び販売のみならず、幅広い分野で多くのパートナーと共同研究を行っております。その背景には、2030年の国連アジェンダであるSDGsを達成するという目標があります。その通過点である2025年には、当社の技術を2025年大阪・関西万博で披露いたします。開催までの2年においては、当社独自の「人と地球に優しい」ファインバブル技術により世間をあっと驚かせるような取り組み「うそやろプロジェクト」を進め、持続可能な社会作りに貢献します。

独自のファインバブル技術を搭載した『ミラブル プロダイナー』 名畑社が販売代理店に決定し“SDGs達成” に向け発表会開催!のサブ画像8

会社概要

 

独自のファインバブル技術を搭載した『ミラブル プロダイナー』 名畑社が販売代理店に決定し“SDGs達成” に向け発表会開催!のサブ画像9

社名      :株式会社サイエンス
所在地     :〒532-0011 大阪市淀川区西中島5-5-15 
新大阪セントラルタワー北館5F
代表取締役社長:水上 康洋
法人設立   :2007年8月
事業内容   :ファインバブル製品の開発・製造・販売及びメンテナンス
WEBサイト  :https://i-feel-science.com/

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください