【クロスホテル札幌】フェアトレード商品で過ごすサステナブルな一日、客室で、買い物で、楽しむ「フェアトレードプラン」誕生

0
285
【クロスホテル札幌】フェアトレード商品で過ごすサステナブルな一日、客室で、買い物で、楽しむ「フェアトレードプラン」誕生のメイン画像

フェアトレードマーケットを6月30日までロビーにて開催

クロスホテル札幌(所在地:北海道札幌市中央区、総支配人:菊地 茂樹)は、2023年5月1日(月)~5月31日(水)のフェアトレード月間に合わせ、フェアトレード商品を体験していただける宿泊プランを本日から予約開始します。

本宿泊プランは、SDGsの取り組みを推進するとともに、フェアトレードに親しみをもってもらう機会を作ることを目的としてフェアトレード月間に合わせ販売します。今回は、国際協力NGO「わかちあいプロジェクト」の南アフリカ共和国産の白ワイン、世界フェアトレード連盟※1から団体認証を受けた「ピープルツリー」のチョコレート、北海道の企業が輸入するカンボジア産カシューナッツ「モエ・カシュー」をお部屋にご用意し、ホテルロビーで開催しているフェアトレード商品を集めた「フェアトレードマーケット」で使えるチケットも付いています。

【クロスホテル札幌】フェアトレード商品で過ごすサステナブルな一日、客室で、買い物で、楽しむ「フェアトレードプラン」誕生のサブ画像1_フェアトレードプランイメージフェアトレードプランイメージ

「フェアトレードマーケット」はフェアトレード月間に先駆け4月よりロビーで開催しており、札幌市内のフェアトレード専門店「みんたる」の協力を得て商品をラインナップ。インドの伝統工芸品山羊革のコインケース、シリアの特産品として1,000年前から作られている「アレッポの石鹸」、リサイクルサリーを使ったアクセサリーなど、国内外の約50種類の商品を取り扱います。「フェアトレードタウン」としても認定されている札幌市のフェアトレード活動※2のPRとして、パンフレット配布も行います。

【クロスホテル札幌】フェアトレード商品で過ごすサステナブルな一日、客室で、買い物で、楽しむ「フェアトレードプラン」誕生のサブ画像2_フェアトレード商品フェアトレード商品

当ホテルでは、これまでもレストランでフェアトレード認証のコーヒーやワインの提供、フェアトレード認証コットンを使用したマスクの制作などに取り組んでいます。今後もサステナブル社会の実現に貢献してまいります。

※1 世界フェアトレード連盟
※2 札幌市ウェブサイト「フェアトレードの推進」

 

  • 1.  プラン内容について

お部屋でお楽しみいただくフェアトレードワインとおつまみ、「フェアトレードマーケット」で使用できる1,000円分のチケットをご用意します。

プラン内容:

【クロスホテル札幌】フェアトレード商品で過ごすサステナブルな一日、客室で、買い物で、楽しむ「フェアトレードプラン」誕生のサブ画像3_プラン内容プラン内容

①フェアトレードマーケットチケット1,000円分
②わかちあいプロジェクト南アフリカ共和国産白ワイン
③ピープルツリー「フェアトレードチョコレート」
④カンボジア産「モエ・カシュー」

プラン名 :ホテル滞在を楽しみながらフェアトレードに触れる特別ステイ
部屋タイプ:ツインルーム、ダブルルーム
料金:1名1泊 7,400円~(消費税・サービス料込み)
※2名1室利用時

宿泊期間:2023年5月1日(月)~6月30日(金)
予約方法:電話またはホテル公式ウェブサイトで受付
TEL 011-272-0010(代表)
「クロスホテル札幌」公式ウェブサイト https://www.crosshotel.com/sapporo/
※フェアトレードマーケットチケットのみが付いたプランもご用意しており6月末まで販売しています。
 

  • 2. フェアトレードマーケットについて

ホテル2階ロビーにて、フェアトレード商品を約50種類販売します。販売する商品は、札幌のフェアトレード商品を扱う雑貨カフェ「みんたる」に選定・仕入れを依頼。フェアトレードチョコレートや、コーヒー、途上国で作られた手仕事を感じるポーチやアクセサリーなど、さまざまなフェアトレード商品をご用意します。

開催場所:クロスホテル札幌 2階ロビー
開催期間:2023年6月30日(金)まで
営業時間:午前8時30分~午後7時
販売商品:

【クロスホテル札幌】フェアトレード商品で過ごすサステナブルな一日、客室で、買い物で、楽しむ「フェアトレードプラン」誕生のサブ画像4_フェアトレード商品イメージフェアトレード商品イメージ

フェアトレードカカオを使ったチョコレート、ほっかいどうピーストレード「東ティモールマウベシ珈琲」、自社農園で自然栽培を目指している北海道の運送会社が厳選したカンボジア産カシューナッツ「モエ・カシュー」、インド製皮細工コインケース・ブックカバー、インドサリーの端切れを使った布雑貨 など

・フェアトレード雑貨&レストラン「みんたる」公式ウェブサイト:
http://www.mintaru.com/

※仕入れ状況により変更になる場合がございます。

サステナビリティの取り組みについて:
ORIX HOTELS & RESORTSの旅館・ホテルの15施設を含む、オリックス・ホテルマネジメントが運営する全23施設では、オリックスグループ全体で重要項目に掲げている「脱炭素化」「環境配慮」「安全・安心・快適性」「地域共生」の4つを柱としたサステナビリティにおける取り組みを積極的に行っています。その一環として2021年5月に「地域共創プロジェクト」を開始し、これまでに地域の企業や自治体との連携、オリックスグループのリソースを活用など、新たな観光資源の発掘・創出を多数行ってまいりました。今後も、地域の新たな魅力を発信することで、地域と運営施設の長期的で安定的なファン作りと地域活性化により好循環を促すことを目指しています。
https://www.orixhotelsandresorts.com/sustainability/

クロスホテル札幌について:
"アートと泊まる"というコンセプトのもと、北海道で活躍するアーティストと制作した「アートルーム」が魅力の全181室のライフスタイルホテルです。フレンチをベースに技術と感性で紡ぐ四季折々の美味をお楽しみいただけるメインダイニング「hache(アッシュ)」や、最上階18階には札幌の街を望む展望大浴場。そして、個性や感性を刺激する、五感で楽しむカルチャーイベントの実施など、ここでしかできない体験をご提案してまいります。
公式ウェブサイト: https://www.crosshotel.com/sapporo/

CROSS HOTEL(クロスホテル)について:
クロスホテルは、主要都市のプライムロケーションに位置する、地域の魅力を新たなスタイルで発信するミッドスケール・ライフスタイルブランド。「新しいつながりを感じる入り口」をブランドコンセプトとし、人と地域をつなげる存在として、その土地の魅力を伝えています。現在展開している3軒のクロスホテルは、札幌、大阪、京都の中心地に位置し、いつ立ち寄っても、新たな発見と心に刺激が感じられるひとときをお届けします。

ORIX HOTELS & RESORTS(オリックス ホテルズ&リゾーツ)について:
ORIX HOTELS & RESORTSは、オリックス・ホテルマネジメント株式会社の旅館・ホテルの運営事業ブランドです。ラグジュアリーからカジュアルまで、旅館とホテルを両軸に幅広いカテゴリーを有し、「また行きたい、と思っていただける場所。」をご提供するべく、お越しいただく皆さまのさまざまなライフステージに合わせた体験をお届けしています。現在、ORIX HOTELS & RESORTSでは、北は北海道から南は別府まで、5ブランドにて15の旅館・ホテルを展開し、2022年10月には、新ホテルブランドであるCROSS Life(クロスライフ)を開業しています。
また、ORIX HOTELS & RESORTSでは、クレンリネスポリシー(『With COVID-19』下における運営・サービス指針)のもと、すべてのお客さまに、安心・安全にご利用いただけるよう、サービスの提供に努めてまいります。詳細は、こちら( https://www.orixhotelsandresorts.com/cleanliness/ )をご覧ください。

ORIX HOTELS & RESORTS 公式ウェブサイト: https://www.orixhotelsandresorts.com/
ORIX HOTELS & RESORTS Instagram公式アカウント: https://www.instagram.com/orix_hotels_and_resorts/

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください