AKKODiS、日本の失われた30年を取り戻すことを目指す「イノベーション立国日本プログラム」を立ち上げ

0
265
AKKODiS、日本の失われた30年を取り戻すことを目指す「イノベーション立国日本プログラム」を立ち上げのメイン画像

― 課題解決に向けて共創を行う、パートナーの募集を開始 ―

AKKODiS、日本の失われた30年を取り戻すことを目指す「イノベーション立国日本プログラム」を立ち上げのサブ画像1

世界30ヵ国でデジタルとエンジニアリングを融合させたソリューションを提供するグローバルリーダーであるAKKODiSの日本法人で、企業および組織のビジネストランスフォーメーションを支援し、エンドツーエンドのコンサルティングサービスを提供するAKKODiSコンサルティング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:川崎 健一郎、「以下、AKKODiS」)は、バブル崩壊から続く長期経済停滞が「失われた30年」と呼ばれ、累積するさまざまな課題を抱え「課題先進国」ともいわれる日本を『課題解決先進国』へ変革することを目指す「イノベーション立国日本プログラム」を立ち上げます。本プログラムの立ち上げに際し、同じビジョンに向けて活動するパートナーの募集を開始いたします。

AKKODiS、日本の失われた30年を取り戻すことを目指す「イノベーション立国日本プログラム」を立ち上げのサブ画像2

「イノベーション立国日本プログラム」ウェブサイト:https://www.akkodis.co.jp/innovation_program

 

【イノベーション立国日本プログラム立ち上げの背景】

少子高齢化や労働生産年齢人口の減少等、多岐にわたる課題が累積し「課題先進国」と言われる日本。これらの課題を解決し『課題解決先進国』へと生まれ変わるためには、企業や企業内組織の個社で行う限定的な活動ではなく、多様な業界・業種間での共創および教育・研究機関との連携も必要不可欠です。日本が抱える課題の解決に向けて、企業や業界の垣根を超えた共創を通じイノベーションの創出に繋げていくことを目指し、本プログラムを立ち上げました。 

 

【プログラムの主な取り組み内容】

Phase1 (6月ー9月想定): 失われた30年で日本は「何を」失ったのか?立ち上げメンバーによる本質的課題の整理、取り組むべき課題の選定を通じて日本を明るい未来へ導くためのディスカッションを実施

·   AKKODiSからは経験豊富なコンサルタントが立ち上げメンバーとして参画し、考察を共有

·   本プログラム立ち上げ会員と率直かつオープンな意見交換・議論を通じて想いを集約

 

Phase2 (10月以降想定): 課題解決へ向けた実行組織の立ち上げ、実行力に長けた新たなメンバーの募集

·    課題毎に解決策の実行計画検討チームのプロジェクトを組成

·    解決策の策定後、新たに多種多様な専門領域から実行力に長けたメンバーを新たに募集し実行へ移す

 解決事例を日本復活の資産とし、世界各国が同じ社会課題に直面した時に先行事例として日本が解決をリード

【AKKODiS参画コンサルタント】

AKKODiS、日本の失われた30年を取り戻すことを目指す「イノベーション立国日本プログラム」を立ち上げのサブ画像3_AKKODiS 桜谷 慎一AKKODiS 桜谷 慎一

桜谷 慎一 (さくらや しんいち)

AKKODiSコンサルティング株式会社

Program Director

〈プロフィール〉

本プログラムのダイレクター。ゼロイチの量産を可能にする本イノベーション・ファシリテーター。事業会社とコンサルティング会社、スタートアップから大企業まで全方位の経験を持ち、デジタル技術で事業成長を実現するスペシャリスト。直近ではキャップジェミニ・ジャパンにて製造&サービスコンサルティング部門をリードし、社会課題解決型イノベーション創出や財務インパクトを生み出すオペレーショナルエクセレンスに注力した。

AKKODiS、日本の失われた30年を取り戻すことを目指す「イノベーション立国日本プログラム」を立ち上げのサブ画像4_AKKODiS 瀬戸 和信AKKODiS 瀬戸 和信

瀬戸 和信(せと かずのぶ)

AKKODiSコンサルティング株式会社

執行役員、Chief Marketing Officer 兼 マーケティング本部長

〈プロフィール〉

新しい視点、事業、習慣をつくることに情熱を注いでいる。直近では SONOS JAPAN 第1号社員として事業立上げを日本代表として務め、新しい音楽ライフスタイルに貢献した。Fitbit(Now part of Google)では、日本事業立ち上げメンバーとして “腕時計で健康増進するという習慣” を新たに確立した。Microsoft では、タブレットPC「Surface」の日本初代製品責任者として “新しいパソコンの使い方” を広めることに寄与した経験をもつ。

AKKODiS、日本の失われた30年を取り戻すことを目指す「イノベーション立国日本プログラム」を立ち上げのサブ画像5_Adecco Group Japan 小杉山 浩太朗Adecco Group Japan 小杉山 浩太朗

小杉山 浩太朗(こすぎやま こうたろう)

Adecco Group Japan

Head of Sustainable Transformation/ESG

〈プロフィール〉

 サステナビリティ、特にビジネスにおける実装(SX)が専門。米ニューヨーク大学在学時には世界のユースリーダーの代表として国連総会議長から招待を受け、持続可能な開発の実践に関して各国大使と議論を行った。現在は、AKKODiS、そしてAdecco Group全体のSDGs経営実装に加え、自治体・企業に対して、SDGs推進・経営実装のコンサルティングも実施。これらをふまえ、2022年5月には著書を出版。

【本プログラム立ち上げメンバーの募集について】

本プログラムの目的・主旨や弊社の企業ビジョンである「日本を、課題解決先進国に。」に共感いただき、日本の課題解決に向けてPhase1(立ち上げ期)において率直かつオープンな意見交換・議論にご参加いただけるメンバーの募集に先立ち、本プログラムの説明会を開催いたします。

【説明会の概要】

説明会日程

説明会はZoomを活用したウェビナー形式で開催します

 第一回目:5月12日(金)12:00ー13:00
第二回目:5月19日(金)11:00ー12:00
第三回目:5月19日(金)18:00ー19:00

説明会申し込みフォーム

https://forms.office.com/r/1QqFLk3gKR

説明会申し込み期限

第一回目:5月11日(木)18:00

 第二/三回目:5月18日(木)18:00

説明会参加要件

本プログラムの目的・主旨にご共感いただき、日本の社会課題解決に向けた議論に興味をお持ちの企業・企業内組織、および教育・研究機関

問い合わせ先

[email protected]

*本プログラムの正メンバーご登録方法は上記説明会にて正式にご案内いたします。

 

AKKODiSコンサルティングは、4月1日よりコンサルティング事業を主力に据えた事業ポートフォリオへと一新し、新たなスタートを切りました。「日本を、課題解決先進国に。」というビジョンのもと、企業や組織のイノベーションを伴走しながら支援することを目指してまいります。

AKKODiSコンサルティング株式会社について
AKKODiSは、コネクテッドデータの力を活用し、デジタルとエンジニアリングを融合させたソリューションを世界30ヵ国で提供するグローバルリーダーです。AKKODiSコンサルティング株式会社は、「日本を、課題解決先進国に。」というビジョンを掲げ、日本において事業を展開しています。戦略、プロジェクトマネジメント、テクノロジー、アカデミー等、多岐にわたる領域のコンサルタントを9,500名以上擁し、企業および組織のイノベーションを支援するエンドツーエンドのコンサルティングサービスを提供しています。 上流領域のコンサルティングから、システム開発、教育、現場の保守・運用までを包括した、Consulting、Solution、Academy、Talentの4つのサービスを提供することで、組織の変革を伴走しながら支援しています。

 【AKKODiSウェブサイト】 https://www.akkodis.co.jp/

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください