制服を自動車内装材に再利用

0
197
制服を自動車内装材に再利用のメイン画像

~循環型社会を目指した環境負荷低減の取り組み~

株式会社エディオンは、SBS東芝ロジスティクス株式会社(以下、「東芝ロジ社」)と共同で、株式会社チクマ(以下、「チクマ社」)と連携し、制服のリサイクルを実施いたしましたのでお知らせします。

株式会社エディオンの子会社である株式会社サンキュー(以下、「サンキュー」)の営業店舗(100満ボルト)で採用していた制服を、自動車内装材としてリサイクルしました。2022年10月からエディオンと制服デザインの統一を行ったことに伴い実施したものです。リサイクルにあたっては、チクマ社の持つリサイクルノウハウを活用しました。

再資源化を行うことで、廃棄物の削減に加え、廃棄段階でのCO2排出も抑制できるため、環境負荷低減とともにSDGsの達成にも寄与することができました。この取り組みによるCO2の排出削減量は、約691Kgとなります。

また、サンキューの拠点から北九州市にあるチクマ社のリサイクル施設まで運ぶ方法についても、東芝ロジ社による定期配送ルートを活用することで、新たなCO2を排出することなく実現しました。

当社は「お客様の豊かな暮らしを永続的に支える企業」でありたいと考え、企業活動にとどまらず環境保全や社会貢献も軸にサステナビリティ経営を推進しています。地球環境と調和した持続可能な社会を実現することは企業の責務であると捉えており、環境負荷低減を重要な課題の一つとして認識し、自然環境の保全とともに循環型社会や脱炭素社会の実現に向けて取り組むことで、豊かで潤いのある社会環境の創造を目指しています。

今後も環境に配慮した取り組みを通じて、資源循環や持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

<リサイクルイメージ>

制服を自動車内装材に再利用のサブ画像1

以 上

 

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください