DEAPcoin(DEP)を発行する「PlayMining」、Web3時代の新しい寄付スキームとなる『世界を変えよう!支援NFT』を発表!

0
181
DEAPcoin(DEP)を発行する「PlayMining」、Web3時代の新しい寄付スキームとなる『世界を変えよう!支援NFT』を発表!のメイン画像

第1弾は「Lucky Farmer」の支援NFTを販売、フィリピンのバナナ農家を支援

シンガポールを拠点にグローバルでGameFiプラットフォーム事業を展開するDigital Entertainment Asset Pte. Ltd. (以下、DEA)は、同社が運営する「PlayMining」上で、GameFiを活用した新しい寄付スキームとなる『世界を変えよう!支援NFT(以下、支援NFT)』の第1弾となる『【Lucky Farmer】《世界を変えよう!支援NFT》DJhau』を本日4月24日15:00から販売開始いたしました。

DEAPcoin(DEP)を発行する「PlayMining」、Web3時代の新しい寄付スキームとなる『世界を変えよう!支援NFT』を発表!のサブ画像1

『支援NFT』は、NFT購入者がゲームを通じて支援が必要な人々に寄付ができる特別なNFTです。Play to Earnゲームでは、ゲームをプレイすることで暗号資産を報酬として獲得できますが、この『支援NFT』は、NFTを保持しゲームをプレイするだけで寄付ができるという今までにない画期的なNFTになります。

DEAPcoin(DEP)を発行する「PlayMining」、Web3時代の新しい寄付スキームとなる『世界を変えよう!支援NFT』を発表!のサブ画像2_『支援NFT』のしくみ『支援NFT』のしくみ

昨今の社会貢献意識の高まりから、寄付市場が拡大し、Z世代やミレニアル世代を中心とした若年層においては、クラウドファンディングや応援消費といった新しいお金の使い方が広がりつつあります。一方で、寄付市場において寄付者の年代が依然として高年齢層に偏っているという現状があります。DEAはこうした状況を踏まえ、若年層にとっても、寄付がより身近なものになるよう、ゲームをプレイすることで暗号資産を稼ぐことができるGameFiを活用した新しい寄付スキームである『支援NFT』を創設いたしました。

第1弾は昨年11月に正式版をローンチしたPlay to Earnゲーム「Lucky Farmer」で使用可能な、フィリピンでバナナ農園を営むDJhauさん(ニックネーム、本名は非公表)の『支援NFT』となります。『支援NFT』を保有するユーザーが「Lucky Farmer」で獲得したDEAPcoin(以下、DEP)の20%が寄付金として毎月DJhauさんのウォレットに振り込まれる仕組みです。

DJhauさんは、新型コロナウイルスの影響で勤めていた会社が倒産し、バナナ農園を始めましたが、11人家族(9人兄弟)で生活が苦しいために何らかの形で支援を希望しておりました。そこで、DEAはDJhauさんの熱い想いに共感し、『支援NFT』でDJhauさんを支援することを決定いたしました。今回の寄付先であるDJhauさんは、地元の経済活動に貢献し、地域の雇用を創出することにも力を注いでいます。『支援NFT』を通じて、DJhauさんの事業を支援するだけでなく、フィリピンの地域社会にも貢献することができます。

DEAは、持続可能な社会の実現と社会的課題の解決のため、GameFiを通じたESGやSDGsに関連する活動に積極的に取り組んでおり、発展途上国の支援は当社が重視するESG課題の一つです。今後も『支援NFT』を通じて、持続可能で豊かな社会の実現を目指していきます。


  • DEA Founder & Co-CEO 山田耕三のコメント

『支援NFT』は、Web3ゲームを通じて、世界を変える習慣を拡げていくという全く新しいコンセプトで、持続可能な社会・経済活動に寄与することができます。ゲームを楽しんだり、稼ぐだけでなく、世界中の困った誰かを助けることができるのです。これからも私たちはゲームとフィンテックが融合した持続可能な仕組みを拡大していき、GameFiのリーディングカンパニーとして、Web3エンタメの新たな可能性を世界中に広めていきたいと考えております。

  • 『世界を変えよう!支援NFT』第1弾の概要

NFT名: 【Lucky Farmer】《世界を変えよう!支援NFT》DJhau
価格: 10,000DEP
販売枚数: 5枚
販売期間: 2023年4月24日(月)15:00 〜  10月30日(月)8:59(日本時間)
※この期間経過後も二次取引で売買することは可能です。

DJhauさんの支援NFT:

DEAPcoin(DEP)を発行する「PlayMining」、Web3時代の新しい寄付スキームとなる『世界を変えよう!支援NFT』を発表!のサブ画像3

『支援NFT』の販売URL:

https://daa.playmining.com/market

『支援NFT』の詳細は、下記をご参照ください。

https://medium.com/playmining-game/jp-impact-nft-7351ded598b0

  • Lucky Farmerについて

「Lucky Farmer」は、DEAが発行する暗号資産であるDEAPcoin(DEP)を獲得することができるPlay to Earnゲームで、農場がモチーフのコインプッシャーゲームです。操作は画面をタップするだけで、メダルが投下できます。落としたメダルを押し出して、画面下にあるチェッカーに入れるとスロットが回転します。スロットには図柄によってメダルを降らせたり、作物が実ったり、タマゴが降ってくるビンゴなど、様々な仕掛けがあります。そして、スリーセブン(777)を揃えるとフィーバータイムに突入して大量のメダルを獲得することができます。

▼「Lucky Farmer」の最新情報は下記よりご確認いただけます。

・公式サイト: https://luckyfarmer.playmining.com/(こちらからゲームプレイできます)

・Twitter: https://twitter.com/PlayMining_JP

・Discord: https://discord.com/invite/UcEAuyZGCV

2018年8月に設立されたシンガポールを拠点とするグローバルなWeb3エンターテインメント企業です。DEAはPlay to Earnゲームの開発会社であり、GameFiプラットフォーム「PlayMining」 、NFTマーケットプレイス「PlayMining NFT」、メタバースプロジェクト「PlayMining Verse」、自社発行の暗号資産「DEAPcoin(DEP)」の運営を行っています。3社のIPOを含むスタートアップ企業の設立、ヒットゲームの制作、ウェブテレビ番組の制作、NFTゲームに対する深い理解など、数十年にわたる経験に基づいて、吉田直人と山田耕三の2人の共同CEOがチーム全体を牽引しています。

代表者: 吉田直人 山田耕三  

所在地: 7 Straits View, Marina One East Tower,#05-01,Singapore 018936

設立:  2018年8月

事業内容:GameFiプラットフォーム事業

  • PlayMiningについて

PlayMiningは、全6タイトルのPlay to Earnタイトル、クリエイターと共創するメタバースプロジェクト「PlayMining Verse」を柱とするGameFiプラットフォームです。現在、世界に270万人以上の会員を有しており、"誰もが「楽しみながら」生活できる経済社会を"をコンセプトにコンテンツの拡充とユーザー拡大を続けています。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください