レンタル版のフリマアプリ「クオッタ」がテレビ番組(DayDay)の「不用品を貸してひともうけ」で紹介されました

0
491
レンタル版のフリマアプリ「クオッタ」がテレビ番組(DayDay)の「不用品を貸してひともうけ」で紹介されましたのメイン画像

使っていないモノを有効活用し収入を得る新しいスタイルが広がる「クオッタ」

神戸市に拠点を置く株式会社嶋ノ屋が運営する、個人間で物を貸し借りできるフリマアプリ「クオッタ」が、2023年4月24日に放送されたテレビ番組「DayDay」で注目を集めました。クオッタは、物の有効活用や環境負荷の軽減を実現するサービスとして、多くのユーザーから高い評価を受けています。今回のテレビ番組での取り上げを機に、さらなる利用者の拡大が期待されます。

レンタル版のフリマアプリ「クオッタ」がテレビ番組(DayDay)の「不用品を貸してひともうけ」で紹介されましたのサブ画像1

(株)嶋ノ屋が運営するレンタル版のフリマアプリ「クオッタ」(https://quotta.net/)が、2023年4月24日午前9時から放送されたテレビ番組「DayDay」(日本テレビ・司会:武田真一・山里亮太)で取り上げられました。この機会に、クオッタのサービス内容と魅力を改めてご紹介いたします。

「クオッタ」は個人間で物を貸し借りできるアプリです。ドレスを中心としたファッションが人気であり、その他にも一眼レフカメラ、キャンプ用品、DIY工具など様々なジャンルのアイテムが取り扱われています。

クオッタの特徴は、アプリを使って個人間で簡単に物を貸し借りできること、近隣のユーザーと手渡しで直接取引が可能であること、そして、商品が気に入ればそのまま買い取ることができる機能があることです。これにより、家に眠っている物を有効活用したい人や、物を所有したくないミニマリストにもお奨めのサービスです。

社会全体で物をシェアすることで新たな物の購入を抑え、環境負荷の軽減にも貢献しています。

放送された「DayDay」では、「不用品を貸してひともうけ・家に眠るドレスを出品してみた」という特集が組まれ、クオッタのサービスが紹介されました。

番組内ではクオッタを利用することで自宅に眠っているドレスを貸し出すことで約100万円売り上げているユーザー様や、購入する事なく格安に商品をレンタルできることが紹介されました。

その他、ユーザー様からはアプリで簡単にお手頃な値段でレンタルできることや、個人間のため商品について気軽に相手に相談できる点が高く評価されています。

クオッタは、これからも個人間での物をシェアすることを通じて、持続可能な社会の実現に貢献していくことを目指しています。

本日のテレビ番組での取り上げをきっかけに、より多くの方にクオッタを知っていただければ幸いです。

レンタル版のフリマアプリ「クオッタ」がテレビ番組(DayDay)の「不用品を貸してひともうけ」で紹介されましたのサブ画像2

  • クオッタについて

公式サイト:https://quotta.net/
サービス内容:個人間で物を貸し借りできるフリマアプリ

  • 番組情報

番組名:DayDay(日本テレビ)

番組のサイト:https://www.ntv.co.jp/dayday/

放送日時:2023年4月24日AM9時~11時10分

企画内容:不用品を貸してひともうけ・家に眠るドレスを出品してみた

  • クオッタ運営会社

株式会社嶋ノ屋
兵庫県神戸市中央区八幡通3丁目1番14号サンシポートビル4F
公式サイト:https://shimanoya.co.jp/
お問合せ先:[email protected]

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください