プラスチックを100%削減!ブルーベリー向け紙製品容器『紙ベジクラフト』を4月25日から発売開始!

0
338
プラスチックを100%削減!ブルーベリー向け紙製品容器『紙ベジクラフト』を4月25日から発売開始!のメイン画像

〜SDGs実現に向けた取り組み。地球環境や社会への課題に積極的に対応し、持続可能な社会の実現に貢献。プラスチック製容器を紙ベジクラフトに置き換えることで脱プラが可能に〜

生鮮農産物に特化した商社で、ブルーベリー養液栽培システムのリーディングカンパニーであるオーシャン貿易株式会社(以下、オーシャン貿易)と、農産パック・農産フィルム等、⻘果物資材が主⼒事業で、「産地の鮮度を⾷卓へ」を掲げる総合⾷品容器メーカーエフピコチューパ株式会社(以下、エフピコチューパ)は、ブルーベリーをはじめとする小粒な青果物に最適な紙素材の容器「紙ベジクラフト」を共同開発し、2023年4⽉25⽇から販売開始いたします。

  • 『紙ベジクラフト』の開発の背景 

プラスチックを100%削減!ブルーベリー向け紙製品容器『紙ベジクラフト』を4月25日から発売開始!のサブ画像1

オーシャン貿易は、世界初のブルーベリー養液栽培システム「ブルーベリーバッグカルチャーシステム」を中心に全国各地でお客様のブルーベリー栽培を総合的にご支援させていただいており、観光農業や商業施設の集客支援策として350件以上の導入実績を誇っています。環境問題への意識より減プラ・脱プラを意識される農家様が増えてきている中で、以前より環境負荷の低い資材への多数のご要望をいただいていた経緯より、紙素材の容器の共同開発に着手いたしました。

エフピコチューパはこれまでも環境問題への意識の高まりを受け、環境に配慮した製品の開発を行い、持続可能な社会の実現に取り組んでまいりました。
その一環として紙素材のトマトパックやフルーツトレー等、紙容器を拡充させており、ブルーベリー向け紙容器の開発にも取り組みを始めていました。

オーシャン貿易のブルーベリーに対する知見と、エフピコチューパが培ってきた青果物容器のノウハウを併せることで、ブルーベリー容器に求められる機能性を持つ紙容器が誕生しました。 

従来の紙容器に比べ、横に広く背が低い形状でブルーベリーの潰れやすさに対応、蒸れによるカビを防ぐ通気孔をできる限り配置しました。また従来の紙容器では容器内面にプラスチックフィルムを使用していましたが、紙ベジクラフトではフィルムを使用せず、100%のプラスチック使用量削減を実現しました。
さらに、ナチュラルな風合いのクラフト紙を採用し、ブルーベリーに合う見栄えに仕上げております。

今後も生産者の声を聴き、そのニーズに合わせた製品を開発することで、青果物市場の発展に貢献してまいります。
 

  • 『紙ベジクラフト』の製品特徴

  1. 紙素材の製品であり、従来のプラスチック容器からの置き換えで100%のプラスチック削減が可能。クラフト紙を採用しナチュラルな見栄えで青果物を演出。

  2. 2サイズ展開、内容量は125g~150gと250g~300gに対応

  3. ブルーベリー用でよく使用される容器と外寸を合わせることで、従来の外装段ボール等の資材を併用可能。

  4. 通気性を配慮し、通気孔を最大限配置した設計。天面はデザイン性を考慮した花のような形の通気孔に。(意匠登録出願中)

  5. ブルーベリーはもちろん小サイズの青果物に汎用的に使用可能。

  6. FSC®️認証紙使用(FSC®ライセンス番号:FSC®C163782)

プラスチックを100%削減!ブルーベリー向け紙製品容器『紙ベジクラフト』を4月25日から発売開始!のサブ画像2

*FSC®認証は、責任ある管理をされた森林と、限りある森林資源を将来にわたって使い続けられるよう適切に調達された林産物に対する国際認証制度です。
 

  • 『紙ベジクラフト』のラインアップ

プラスチックを100%削減!ブルーベリー向け紙製品容器『紙ベジクラフト』を4月25日から発売開始!のサブ画像3

 

プラスチックを100%削減!ブルーベリー向け紙製品容器『紙ベジクラフト』を4月25日から発売開始!のサブ画像4

  • オーシャン貿易とは

プラスチックを100%削減!ブルーベリー向け紙製品容器『紙ベジクラフト』を4月25日から発売開始!のサブ画像5

オーシャン貿易は、創業50周年の歴史を誇る上質な生鮮農水産品を扱う専門商社。日本中で愛される商品を世界中から取り寄せ、トータルプロデュースを行っている。専門商社でありながらさまざまな分野の事業を幅広く展開しており、現在の主力事業は食品の輸入販売、生花の海外生産・輸入、食品の輸出、果樹の栽培関連事業の4部門。
そのなかの一つである果樹の栽培関連事業において、ブルーベリー世界初の養液栽培システム「ブルーベリーバッグカルチャーシステム」を完成させ、システム導入から栽培指導、新しい資材の開発等長期的なサポートを行い業界トップの実績を誇る。
会社概要
商号  : オーシャン貿易株式会社
      Ocean Trading Co., Ltd.
代表者 :代表取締役会長 米田 多智夫
     代表取締役社長 金子 直樹
所在地 : 〒604-8134 京都市中京区六角通烏丸東入堂之前町254 WEST18 4階
設立  : 1973年1月12日
事業内容: 水産物・青果物・酒類・生花物・果樹苗・一般苗木・種子・自動車雑貨などの輸入卸販売。農畜水産物・酒類の輸出入。
資本金 : 3500万円
URL   :
オーシャン貿易株式会社 オフィシャルサイト
http://www.oceantrading.co.jp
オーシャン貿易株式会社 オンラインショップ
https://www.oceanblueberry.com
オーシャン貿易株式会社 Instagramページ
https://www.instagram.com/oceantrading.co/
オーシャン貿易株式会社 ブルーベリーのオーシャン Instagramページ
https://www.instagram.com/blueberry0cean/
 

  • エフピコチューパとは

エフピコチューパは、食品包装資材のリーディングカンパニーである株式会社エフピコのグループ企業として、設立以来50年の歴史を持つ、食品容器の総合メーカー。
北海道から沖縄までの全国8拠点に自社の支店および営業所を展開し、エフピコグループの全国18箇所の生産拠点、海外提携工場およびそれを結ぶ全国9箇所の配送センターによる物流ネットワークを活用し、迅速で安定した商品供給体制を構築している。
毎日の食を支えるパッケージの中で、豊かで美味しい時間を演出する…「少しだけ未来」を近くに感じる…そして、安全・安心を「生産から食卓まで」結ぶ多彩なパッケージプロダクツを提案している。
会社概要
商号  :エフピコチューパ株式会社
代表者 : 代表取締役社長 平田 光史
農産部⾨責任者: 執⾏役員 上原 英⼀
所在地 : 〒163-6035 東京都新宿区西新宿6-8-1 新宿オークタワー35F
設立  : 1973年10月
事業内容: 食品容器総合メーカー
菓子・惣菜・弁当類 包装資材の販売。
青果包装資材・農産物包装資材・農業用資材の製造・販売。
資本金 : 1億円
URL   :
「エフピコチューパ」オフィシャルサイト
 http://www.chupa.co.jp/
「エフピコチューパ農産本部Get Along Together」WEBサイト
 https://chupa-nosan.com/
「エフピコチューパ 農産チャンネル」YouTubeページ
 https://www.youtube.com/channel/UCPwb4sGAld_SiCBcxliyaZg
「エフピコチューパ農産本部」Instagramページ
 https://www.instagram.com/chupa_nousan/
「エフピコチューパ農産本部」Twitterページ
 https://twitter.com/chupa_nousan/
「AgriweB(アグリウェブ)」連載コラム
https://www.agriweb.jp/column/series/1546.html

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください