G7広島サミット閣僚会議の展示にカンナ削りの「木のストロー」が選定 全国の展示場で選定記念として「木のストロー手づくり体験会」開催

0
214
G7広島サミット閣僚会議の展示にカンナ削りの「木のストロー」が選定 全国の展示場で選定記念として「木のストロー手づくり体験会」開催のメイン画像

株式会社AQ Group (本社:東京都新宿区、代表取締役社長:宮沢 俊哉)、(旧アキュラホーム)が世界で初めて開発したカンナ削りの「木のストロー」が、G7広島サミット関係閣僚会議の展示物として選定されました。今回の選定を記念し、6月の環境月間に先立ち、5月13日(土)から「木のストロー手づくり体験会」を全国の展示場で開催いたします。木造注文住宅会社として木材を有効活用し、森林を守る活動を推進し持続可能な社会の実現を目指してまいります。

世界から注目されるカンナ削りの「木のストロー」G7広島サミット関係閣僚会議の展示に選定

 G7広島サミット(主要国首脳会議)は、世界経済や地球環境課題をはじめとする国際社会における重要な課題について、G7各国の首脳・大臣が集まり意見交換を行い、全世界へ発信する場として世界的な注目を集めています。今回、日本を代表するSDGsアイテムとして弊社の「木のストロー」がG7関係閣僚会議への展示物に選定されました。

「木のストロー」はこれまでに「地球環境大賞」や2年連続のグッドデザイン賞の受賞など11個の賞を受賞(※)しています。2019年には日本全国で開催されたG20大阪サミット関係閣僚会合でも採用され、首相の外遊先に日本の魅力を伝える「We Are Tomodachi」(内閣府政府広報室・発行)に掲載され、その後、各大臣が海外要人への手土産として活用されています。さらに、2021年にはドバイ万博日本館でVIPのお土産として採用や2022年フランス・パリのJapan EXPOにも出展されるなど世界からも注目されています。

G7広島サミット閣僚会議の展示にカンナ削りの「木のストロー」が選定 全国の展示場で選定記念として「木のストロー手づくり体験会」開催のサブ画像1_G7広島サミット関係閣僚会議での展示の様子G7広島サミット関係閣僚会議での展示の様子

G7広島サミット閣僚会議の展示にカンナ削りの「木のストロー」が選定 全国の展示場で選定記念として「木のストロー手づくり体験会」開催のサブ画像2_G7広島サミット関係閣僚会議での展示の様子G7広島サミット関係閣僚会議での展示の様子

G7広島サミット閣僚会議の展示にカンナ削りの「木のストロー」が選定 全国の展示場で選定記念として「木のストロー手づくり体験会」開催のサブ画像3_G7広島サミット関係閣僚会議での展示の様子G7広島サミット関係閣僚会議での展示の様子

  

環境・社会問題の解決に寄与するSDGsアイテムは日本木造建築の伝統技術カンナ削りから誕生

「木のストロー」は、2018年の西日本豪雨災害の一因として間伐が適切に行われていなかったことをきっかけに発案され、当社が間伐材を利用して世界で初めて開発・量産化したものです。日本の木造建築に使用される伝統技術「カンナ削り」によって、薄く削り出した「カンナ屑(削り華)」を斜めに巻き上げることで製作します。ものづくりの原点である「匠の心」を継承するため当社の伝統として18年続く「カンナ削り入社式」を体験した社員の柔軟な発想から誕生しました。この開発秘話は書籍「木のストロー」(扶桑社刊)から出版され、2022年にはフジテレビでTVドラマ化されました。

世界的な問題となっている「海洋プラスチック問題」や「森林保全」の他にも、通常廃棄される「カンナ屑」の再利用からのゴミゼロや、この制作には積極的に障がい者雇用にも繋がっており、SDGs17の達成項目のうち14項目に寄与するSDGsアイテムとして世界的に注目されています。

木造注文住宅会社として、木を活かし、森を守る活動として、木材の有効活動などを通して、循環型社会の実現を目指し積極的に推進しており、想いに賛同いただいた「ザ・キャピトルホテル 東急」「JR東日本 グランクラス」などで採用されており、また「横浜市」では地域材や地域住民によって「地産地消モデル」が展開されるなど活動の輪が広がっています。

全国の展示場でG7会合への選定を記念し「木のストロー手づくり体験会」を開催

 当社はESG経営を推進しており、「木のストロー」の他にも間伐材を利用し小学校に天板を寄贈する「木望の未来プロジェクト」などのSDGs活動を10年以上前から会社全体で取り組んでいます。

「木のストロー」はカンナ削りでつくられた「削り華」を巻くという体験から、日本の文化、ものづくりの楽しさや木の大切さを伝えられるとして全国の小学校の木育授業の現場でも注目されており、「木のストロー手づくり体験会」を実施しています。この体験会は、林野庁からの依頼を受け、各府省庁等が連携して開催する「こども霞が関見学デー」や日比谷公園で開催された「第29回 みどりの感謝祭」で実施しました。また昨年はフランス・パリで開催されたJapan EXPOでも実施し、全世界へ広がっています。

今回、G7広島サミット関係閣僚会議への選定を記念し、「木のストロー手づくり体験会」をAQグループ、FC加盟店、SABMの全国のモデルハウスで限定開催します。開催期間は5月13日(土)から6月25日(日)までです。

G7広島サミット閣僚会議の展示にカンナ削りの「木のストロー」が選定 全国の展示場で選定記念として「木のストロー手づくり体験会」開催のサブ画像4_カンナ削りの「木のストロー」カンナ削りの「木のストロー」

G7広島サミット閣僚会議の展示にカンナ削りの「木のストロー」が選定 全国の展示場で選定記念として「木のストロー手づくり体験会」開催のサブ画像5_フランスで開催した「木のストロー手づくり体験会」フランスで開催した「木のストロー手づくり体験会」

※「木のストロー」受賞歴など

●受賞歴

・2019年 第29回地球環境大賞 農林水産大臣賞 受賞

・ウッドデザイン賞 ウッドデザイン賞2019 優秀賞

 林野庁長官賞 受賞

・グッドデザイン賞2019年 受賞

(私の選んだ一品-2019年度グッドデザイン賞審査委員セレクション選出)

・グッドデザイン賞2020年 受賞

・キッズデザイン賞2019年 受賞

・グッドライフアワード 環境アート&デザイン賞 受賞

・生物多様性アクション大賞2019 グリーンウェイブ賞 受賞

・間伐・間伐材利用コンクール 間伐推進中央協議会会長賞 受賞

・持続可能な社会づくり活動表彰 理事長賞 受賞

・OMOTENASHI Selection 欧米選定員賞 受賞

・第4回エコプロアワード 奨励賞 受賞

G7広島サミット閣僚会議の展示にカンナ削りの「木のストロー」が選定 全国の展示場で選定記念として「木のストロー手づくり体験会」開催のサブ画像6_地球環境大賞 農林水産大臣賞 受賞式地球環境大賞 農林水産大臣賞 受賞式

●G20大阪サミット(2019年)

・G20大阪サミット

・G20新潟農業大臣会合

・G20茨城つくば貿易・デジタル経済大臣会合

・G20 福岡財務大臣・中央銀行総裁会議

・G20持続可能な成長のためのエネルギー転換と地球環境に関する関係閣僚会合

・G20 愛媛・松山労働雇用大臣会合

・G20 岡山保健大臣会合

・G20 北海道俱知安観光大臣会

・G20 愛知・名古屋外務大臣会合

・G20 徳島消費者政策国際会合

・G20 文部科学省主催教育関連イベント

・G20 イノベーション展

G7広島サミット閣僚会議の展示にカンナ削りの「木のストロー」が選定 全国の展示場で選定記念として「木のストロー手づくり体験会」開催のサブ画像7_G20大阪サミット関係閣僚会議での採用G20大阪サミット関係閣僚会議での採用

●書籍

・2020年10月 「木のストロー」(扶桑社)

●TV

・2022年2月 ドラマ「木のストロー」(フジテレビ)

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください