旭化成、「第3回 関西サステナブル マテリアル展(SUSMA)」に出展

0
152
旭化成、「第3回 関西サステナブル マテリアル展(SUSMA)」に出展のメイン画像

旭化成株式会社(本社:東京都千代田区、社長:工藤 幸四郎、以下「当社」)は、2023年5月17日(水)~19日(金)にインテックス大阪にて開催される「第3回 関西サステナブル マテリアル展(SUSMA)」(以下「SUSMA」)に、以下の内容で出展することをお知らせします。

  • 展示会概要

名称:高機能素材WEEK 内「第3回 関西サステナブル マテリアル展」(通称:SUSMA(サスマ))
会期:2023年5月17日(水)~ 19日(金) 10:00~17:00
会場:インテックス大阪
小間番号:4-32
公式サイト:https://www.material-expo.jp/osaka/ja-jp/visit/susma.html
e招待券:ご来場当日、下記リンク先のQRコードを自動受付にかざしてください
https://www.material-expo.jp/osaka/ja-jp/search-ex/2023/susma/directory/details.org-21617d6d-4d2f-4523-8c89-48f7bc9b11ec.html#/

旭化成、「第3回 関西サステナブル マテリアル展(SUSMA)」に出展のサブ画像1_「旭化成ブース(画像はイメージであり、変更の可能性があります)」「旭化成ブース(画像はイメージであり、変更の可能性があります)」

  • 出展概要

以下の内容で出展します。

リサイクル材への付加価値効果が期待できる熱可塑性エラストマー「タフテック™」

旭化成、「第3回 関西サステナブル マテリアル展(SUSMA)」に出展のサブ画像2

https://www.akelastomer.com/products/tuftec/

リサイクル原料を活用した変性PPE樹脂「ザイロン™」、ポリアミド樹脂「レオナ™」
バイオ認証POM樹脂「テナック™」、バイオ認証変性PPE樹脂「ザイロン™」

旭化成、「第3回 関西サステナブル マテリアル展(SUSMA)」に出展のサブ画像3

https://www.asahi-kasei-plastics.com/products/

プラスチック資源循環デジタルプラットフォーム「BLUE Plastics」

旭化成、「第3回 関西サステナブル マテリアル展(SUSMA)」に出展のサブ画像4

https://www.plastictraceability.com/

環境に配慮した油吸着材「B-Sweeper®」

旭化成、「第3回 関西サステナブル マテリアル展(SUSMA)」に出展のサブ画像5

https://www.asahi-kasei.co.jp/advance/jp/bsweeper/index.html

製造、製品、廃棄と全ての過程で環境への負荷が小さい封筒窓用フィルム、エコループ

旭化成、「第3回 関西サステナブル マテリアル展(SUSMA)」に出展のサブ画像6

https://www.asahi-kasei.co.jp/opsfilm/environment/ecoloop.html

次世代型 フッ素フリー防水透湿フィルム「RespiGard」

旭化成、「第3回 関西サステナブル マテリアル展(SUSMA)」に出展のサブ画像7

https://polypore.com/business-overview/specialty-membranes/technical-textiles/

リサイクル連続炭素繊維

旭化成、「第3回 関西サステナブル マテリアル展(SUSMA)」に出展のサブ画像8

https://www.asahi-kasei-plastics.com/topics/press_12/

炭素繊維強化ポリアミド樹脂 UDテープ開発品

旭化成、「第3回 関西サステナブル マテリアル展(SUSMA)」に出展のサブ画像9

https://www.asahi-kasei-plastics.com/topics/udtape-01/

デュラノール(ポリカーボネートジオール。塗料、皮革に使われるポリウレタン製品の原料)

旭化成、「第3回 関西サステナブル マテリアル展(SUSMA)」に出展のサブ画像10

https://www.asahi-kasei.co.jp/pcdlhp/

など

旭化成グループは、社内外における連携(Connect)や「Care for People, Care for Earth」をキーワードに、多角的な事業と多様な人財の結束を促進し、新事業創出やさらなるグローバル展開およびサステナブルなソリューションの開発を推進おり、今後も顧客満足と新たな価値の創造を通じて、世界の人びとの“いのち”と“くらし”に貢献してまいります。
 

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください