4年ぶりの「手賀沼花火大会」で街の活気を取り戻す!千葉県柏市が目標150万円のふるさと納税型クラウドファンディングを実施。

0
233
4年ぶりの「手賀沼花火大会」で街の活気を取り戻す!千葉県柏市が目標150万円のふるさと納税型クラウドファンディングを実施。のメイン画像

支援いただいた寄付金は、花火大会の警備費等の開催費に活用されます。寄付者は柏市の特産品およそ670品の中から返礼品を選択可能。

千葉県柏市と、柏市のふるさと納税業務を受託している株式会社フューチャーリンクネットワーク(本社:千葉県船橋市、代表取締役:石井丈晴、以下FLN)は、4年ぶりに再開する「手賀沼花火大会」の安心安全な開催を目的としたふるさと納税型クラウドファンディングを、2023年4月3日に開始しました。

4年ぶりの「手賀沼花火大会」で街の活気を取り戻す!千葉県柏市が目標150万円のふるさと納税型クラウドファンディングを実施。のサブ画像1

  • プロジェクト開始の背景

 柏市東部にある天然湖沼の「手賀沼」では、昭和62年より毎年8月に「手賀沼花火大会」を開催しており、柏市の象徴的なイベントのひとつとなっています。令和2年からは新型コロナウイルス感染症の拡大の影響等を受け、中止を余儀なくされてきましたが、この度の社会情勢の変化を受け、今夏、4年ぶりの開催が決定いたしました。

 4年ぶりの開催となることから、アフターコロナを見据えた花火大会の企画運営に要する経費、安心安全な開催に向けた警備費の増額、案内板などの備品の更新等、例年以上に様々な経費が発生します。そのような中でも、無事に開催し、柏の夏の風物詩を取り戻すため、より多くの皆様のご支援とご協力をお願いしたく、ガバメントクラウドファンディングを実施することとなりました。
 

  • プロジェクトの概要

プロジェク
ト名

4年ぶりの開催!「ふるさと柏」の想いを込めた手賀沼の花火で柏の活気を取り戻したい!

目標金額

150万円

寄付受付期間

2023年4月3日~7月31日(120日間)

プロジェクトURL

https://www.furusato-tax.jp/gcf/1622

寄付金の使い道

寄付金は、花火大会の警備費、打ち上げ費など手賀沼花火大会を安心安全に開催するための費用に活用させていただきます。

※天候や新たな感染症拡大のリスク防止等により、手賀沼花火大会が中止となった場合、翌年度以降の開催経費に充てさせていただきます。

  • 柏市のふるさと納税について

2023年4月20日時点で、約670品(173事業者)の地域の魅力あふれる返礼品を提供しています。
主な返礼品 : 漬け魚、ガレット・デ・ロワ、パスタ、ウイスキー、梨
寄付受付窓口:
ふるさとチョイス https://www.furusato-tax.jp/city/product/12217
au PAY ふるさと納税 https://furusato.wowma.jp/122173/
セゾンのふるさと納税 https://furusato.saisoncard.co.jp/city.php?n=122173
※本記事記載のふるさと納税型クラウドファンディングを受け付けているのは「ふるさとチョイス」のみとなります。

  • FLNのふるさと納税について

FLNは2017年10月より、地元企業である株式会社フィルズリンクスと連携し、柏市のふるさと納税委託業務を開始しました。地方自治体・地元企業・FLNの3者協働によって『寄付による増収に加え、シティプロモーションと地域経済の活性化につながるふるさと納税』をめざし運用をしています。

■会社概要
社名: 株式会社フューチャーリンクネットワーク
代表取締役: 石井丈晴
所在地: 千葉県船橋市西船4-19-3 西船成島ビル
事業内容 : 地域情報流通事業、公共ソリューション事業、マーケティング支援事業
サイト: https://www.futurelink.co.jp/

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください