Share Village、全国各地のコミュニティと連携し、“みんなで暮らしをつくる”を学ぶ学校「ラーニングビレッジ」の第二期を公開!

0
195
Share Village、全国各地のコミュニティと連携し、“みんなで暮らしをつくる”を学ぶ学校「ラーニングビレッジ」の第二期を公開!のメイン画像

全国のコミュニティをめぐるジャーニーをはじめ、新たなプログラム群を公開。5/12(金)には記念イベントも開催

シェアビレッジ株式会社は、2022年9月に“みんなで暮らしをつくる”実践者やそれを体験したい人が、学びや経験、知恵や技術を持ち寄り、深めていくための場「ラーニングビレッジ」を公開しました。半年間の運用を経て、幅広く参加しやすくするためのサービス内容の見直しと、第二期の新たなプログラム群の公開を行いました。

-ラーニングビレッジとは?

「ラーニングビレッジ」は、”みんなでつくる”参加型の学び場です。

多領域、多地域、多世代のコミュニティ運営者や実践者と共に、”みんなで暮らしをつくる”を体験する機会をつくり、ナレッジも生み出していきます。

当社が掲げる、”みんなで暮らしをつくる”を、人類最高の遊びにするために、ラーニングビレッジの運営を通して、学びのコミュニティを育んでいます。

Share Village、全国各地のコミュニティと連携し、“みんなで暮らしをつくる”を学ぶ学校「ラーニングビレッジ」の第二期を公開!のサブ画像1

ラーニングビレッジでは、”みんなで暮らしをつくる”実践者の元へ足を運び、リアルな経験を積み、知り合った人と交流できる「ジャーニー」、ゲストからの話題提供をもとに、参加者と対話する場である「イベント」、実践者が学びや経験、知恵や技術を持ち寄り、さらに深めていくための「ゼミ」の3つの入り口を用意しています。

”みんなで暮らしをつくる”ことを目指して、それぞれの暮らしに密接する探究テーマや、親密さのあるコミュニティを立ち上げる人を支援するとともに、コミュニティを横につなぐためのサービスを目指します。

-”みんなで暮らしをつくる”を追求したコンテンツの拡充

2022年9月の第一期の公開以降、様々なコンテンツの開催をしてまいりましたが、この春より、一層のコンテンツの拡充をいたします。

《第一期での開催実績》

ジャーニー

Share Village、全国各地のコミュニティと連携し、“みんなで暮らしをつくる”を学ぶ学校「ラーニングビレッジ」の第二期を公開!のサブ画像2

●イベント

Share Village、全国各地のコミュニティと連携し、“みんなで暮らしをつくる”を学ぶ学校「ラーニングビレッジ」の第二期を公開!のサブ画像3

●ゼミ

Share Village、全国各地のコミュニティと連携し、“みんなで暮らしをつくる”を学ぶ学校「ラーニングビレッジ」の第二期を公開!のサブ画像4

開催したコンテンツを元に、参加者のニーズの反映や参加しやすさ、より一層の魅力度の追求を行なってまいります。

年3回のジャーニーの開催、毎月1回のイベントの開催を通して、参加者の皆様へ向けて、様々な暮らしのテーマからアプローチいたします。

《今後の開催予定》

●ジャーニー

Share Village、全国各地のコミュニティと連携し、“みんなで暮らしをつくる”を学ぶ学校「ラーニングビレッジ」の第二期を公開!のサブ画像5

・千葉の秘境・ちんたら村の<春の暮らし>を体験するー<自然>のリズムを感じながら、思いのままに過ごす3日間ー(2023/4/28-30)

http://ptix.at/uB50Jl

・ラーニングジャーニー in 三豊ー焚べる・食べる・しゃべる(2023/6/12-14)※調整中

・"姉妹村"交流ーぬまつー(村)×ふるえる書庫(2023/6/24-25)※調整中

・ラーニングジャーニー in 五城目ーコモニング最前線!(2023/7/7-9)※調整中

●イベント

Share Village、全国各地のコミュニティと連携し、“みんなで暮らしをつくる”を学ぶ学校「ラーニングビレッジ」の第二期を公開!のサブ画像6

・第2期リリース記念!「みんなでつくる暮らし」を体験できるイベント(2023/5/12)

https://peatix.com/event/3565083/view?k=317413cbca181340f010b6fa2453c8b9e7999313

・集落の家づくりをみんなで体験!ネオ集落の建方ワークショップ(時期未定)

・Share Village と やまろくむら(2023/5/20)

●ゼミ

Share Village、全国各地のコミュニティと連携し、“みんなで暮らしをつくる”を学ぶ学校「ラーニングビレッジ」の第二期を公開!のサブ画像7

-会員制度と料金体系の簡素化

これまでラーニングビレッジでは、サブスク決済による会員登録から各コンテンツ(ジャーニー、イベント、ゼミ)への参加を必要としていましたが、サブスク決済による会員登録は継続性のあるゼミのみとし、ジャーニーとイベントについては都度決済が可能になり参加しやすくなりました。

また、会員制度についても、これまで3つのプランがありましたが、3000円のゼミ参加プランのみとなりました。

-第二期公開記念イベントも開催!

第二期公開を記念して、”みんなで暮らしをつくる”を皆様に体感してもらうためのオフラインイベントを開催いたします。

東京都千代田区神田にある錦町ブンカイサンにて、シェアビレッジの本拠地である秋田の食材を使用した料理やお酒を片手に、”みんなで暮らしをつくる”ためにしたいことややっていることをあれこれ語り合う場を用意します!


●開催概要

日時:2023年5月12日(金)19:00-21:00

場所:錦町ブンカイサン(〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3丁目15−16)

定員:20名

参加費:¥3,500

当日の内容:東京都千代田区の「錦町ブンカイサン」にて“みんなでつくる暮らし”を体験するイベントを開催します!

当日は、秋田県五城目町で「ポコポコキッチン」を営む石丸シェフをお迎えし、出張ポコポコキッチンを開店します。ビュッフェ形式でおいしい食事をいただきながら、“みんなでつくる暮らし”を実践している錦町ブンカイサンやポコポコキッチンの例を基にこれからの暮らしについてお話しましょう!
https://peatix.com/event/3565083/view?k=317413cbca181340f010b6fa2453c8b9e7999313

ラーニングビレッジ代表 澤 正輝

1983年生まれ。2021年11月にシェアビレッジに合流し、2022年9月にラーニングビレッジを立ち上げ、現在に至る。ジェノサイド研究者を目指していたが、そのキャリアに違和感を感じ、2016年に島根県の離島・海士町へ移住。隠岐島前教育魅力化プロジェクトに参画し、自然と人、人と人のつながりを生かした場づくりのエッセンスを学んだ。安心感と緊張感のあいだを揺らぐ場づくりには定評がある。著書に『ジェノサイドと現代世界(共著)』など。NewsPicks Education「学びの伴走者」。元「持続可能な地域づくりを推進する学びの共同体構築支援事業」委員。

Share Village、全国各地のコミュニティと連携し、“みんなで暮らしをつくる”を学ぶ学校「ラーニングビレッジ」の第二期を公開!のサブ画像8

澤正輝のコメント

ラーニングビレッジはきっと第三期、第四期とどんどん変化していくと思います。この場をきっかけに人と人、コミュニティとコミュニティとがつながり、そのつながりが新しい”何か”を生み出し、それがやがて”うねり”をつくりだす。そんな場でありたいと思います。遠回りや寄り道を楽しみながら、一緒につくっていきたいです。どうぞご期待ください!

Share Village、全国各地のコミュニティと連携し、“みんなで暮らしをつくる”を学ぶ学校「ラーニングビレッジ」の第二期を公開!のサブ画像9

シェアビレッジ代表・丑田俊輔のコメント

Share Villageをはじめてから、全国各地で活動するとびっきり面白いコミュニティ達と出会いました。一つとして同じでない、それぞれのリアルな実践から学び合ったり、現地をみんなで旅して五感で味わったり。最高にプレイフルな「学び場」をつくっていきましょう!

各種企画案内およびラーニングビレッジへの参加方法について

ラーニングビレッジのウェブサイトよりご確認ください。第二期の公開にあたりウェブサイトもリニューアルいたしました!

各種企画へのご参加をお待ちしております。

https://learningvillage.sharevillage.co/

【お問い合わせ】

本件については前述の申し込みフォーム、または下記よりお問い合わせください。

https://sharevillage.co/contact

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください