障がいのある方がデザインしたハート柄のTシャツを就労体験として販売!

0
216
障がいのある方がデザインしたハート柄のTシャツを就労体験として販売!のメイン画像

「ともに未来へ Green Heart Project 2023」

リリースサマリー
・「ともに未来へ Green Heart Project 2023」を今年も開催。
・その中の就労体験で販売するTシャツのデザインは障がいのある方が描いたハートを活かして製作しています。
・東京ヴェルディは「みんながたのしいスタジアム」の取り組みのため、さまざまな方たちを対象にしたアクティビティを継続して続けていきます。

6月4日(日)、東京ヴェルディのホームゲームで、障がいのある方が描いたハートを活かし、デザインしたTシャツを販売いたしますので、お知らせいたします。


この取り組みは、中学生以上の障がいのある方とそのご家族や支援者を対象に身体を動かすスポーツ体験プログラムと就労、そして試合観戦を体験いただく『ともに未来へ Green Heart Project 2023』の一環となります。

Green Heart Projectでは、上記のTシャツを参加者用に作成しておりましたが、就労体験で一般の方に販売するのは初めてとなります。

本取り組みについて、ぜひご取材いただけますと幸いです。ご取材をご希望の方は、下記メールアドレスまでご連絡ください。

 [email protected] 


【今回の取り組みの経緯】

・Green Heart Project活動開始から活動時に着用するTシャツを製作していた。

・2022年より活動の趣旨から製作に障がいのある方のご協力を得られないか模索。

・東京ヴェルディが通年で開催しているパラスポーツ体験教室に参加いただいているご縁で、「ホープ就労支援センター渋谷 アトリエ福花」にデザインを依頼。

・2023年も同センターを利用される障がいのある方に、思い思いのハートを描いていただく。

・それらを大きなハートにする形でデザインし、Tシャツに反映。

障がいのある方がデザインしたハート柄のTシャツを就労体験として販売!のサブ画像1

▲Tシャツのデザインのハート

※ハートの下の文字は、障がいのある方による文字やイラストをもとにデザインされたシブヤフォントを使用しています。

【Tシャツ販売について】

2023シーズンより就労体験の中で、「Green Heart Market」として、物販の取り組みもスタートさせます。参加者が着用するGreen Heart Tシャツを子どもサイズから大人サイズまで数量限定で販売いたします。

Tシャツ販売で得られた収益は、今後の社会貢献活動に活用させていただきます。

取り組み概要

【名称】ともに未来へ Green Heart Project 2023

 ※主催:東京ヴェルディ、協賛:ヤンセンファーマ株式会社

【開催日】 2023年6月4日(日)

【試合】 明治安田生命J2リーグ 第19節 東京ヴェルディ vs ベガルタ仙台

【対象】 中学生以上の障がいのある方、そのご家族や支援者

【スケジュール】

 10:00 スポーツプログラム

 11:00 休憩・昼食

 12:00 就労体験

 13:00 中締め・謝礼のお支払い

 14:00 試合観戦

※上記、いずれのシーンもご取材できます。

『ともに未来へ Green Heart Project』について

 “こころの病”をはじめとする、さまざまな障がいと向き合う方々を、医薬品だけではなくスポーツの力でもサポートすることにより、就労支援、社会復帰をはじめとするノーマライゼーション社会の実現をアシストしたいと考えるヤンセンファーマ株式会社様との協働事業として、2020年より実施してきました。今年で4年目となります。

年齢、性別、障がいの有無などにかかわらず、あらゆる人にスポーツの楽しさを伝え、その活動を通じて、SDGsを達成すること。東京ヴェルディは、スポーツを通じて、これからも多くの方々とともに、社会や日常の課題を解決する後押しをし、スポーツの可能性を模索していきます。

過去の実施の様子

障がいのある方がデザインしたハート柄のTシャツを就労体験として販売!のサブ画像2

障がいのある方がデザインしたハート柄のTシャツを就労体験として販売!のサブ画像3

▲2022年の就労体験の様子。

ヤンセンファーマ株式会社について

ヤンセンファーマ株式会社は、ジョンソン・エンド・ジョンソンの医薬品部門であるヤンセンファーマグループの一員です。詳細は www.janssen.com/japan/ をご覧下さい。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください