ニッカホームの新事業部【エネルギーニッカ】が太陽光・蓄電池工事を開始しました。

エネルギーニッカより、事業部立ち上げから現在までの活動についてご報告いたします。

弊社ニッカホーム関東株式会社では、販路の拡大を試みるべく、太陽光・蓄電池を中心としたエネルギー事業部「エネルギーニッカ」を2023年6月1日に新設いたしました。
またご契約いただいた太陽光・蓄電池工事を7月より随時開始しております。

  • 【ご報告1】エネルギーニッカ事業部で太陽光・蓄電池設置リフォームを実施いたしました

2023年7月に、太陽光・蓄電池システムの設置工事を実施しましたことをご報告いたします。

ニッカホームの新事業部【エネルギーニッカ】が太陽光・蓄電池工事を開始しました。のサブ画像1

条件によって変わりますが、施工に要する日数は1日ほどです。※1

※1:足場設置・足場解体の所要時間は含まず。

【お問合せ・工事実施済のお客さまの声】

・昨今の電気料金高騰で太陽光パネルの設置を検討しはじめた。

 太陽光パネル+蓄電池システムを導入することで、どれくらいコストパフォーマンスがよくなるか知りたい。

・太陽光パネルは設置済で、東京都の補助金が活用できるなら、蓄電池システムの導入を検討したい。

・屋根のメンテンス時期がきたので、この機会に太陽光パネルの設置も検討したい。

 まとめて工事をすることで、コストカットができるなら、導入しても良いと思う。

・太陽光・蓄電池と併せて、自宅をオール電化にした。

 光熱費(ガス料金等)の見直しを始めたばかりだが、1年後に結果が出るのが楽しみだ。

  • 【ご報告2】弊社OB様にダイレクトメールを発送いたしました

埼玉県内の一戸建てにお住まいの弊社OB様に向けて、新規事業部立ち上げにのお知らせとご挨拶を兼ねた、アンケート付ダイレクトメール(ハガキ)を8月にお送りしております。

2023年5月に実施したダイレクトメールをご覧いただいたお客様からのお問い合わせを多くいただいております。

2023年8月17日現在、反響率は1/800ほどです。

  • エネルギーニッカ事業部設立の背景

電気料金高騰や水道料金も高騰すると言われている中、昨今の”光熱費高騰”による家計への皺寄せを軽減したいと私たちは考えています。

そこで、エネルギーニッカでは、リフォーム事業でのノウハウを活かし、太陽光パネルと併せて蓄電池システムを既存住宅に設置することを推奨します。

太陽光パネルで作った電気をご自宅に「供給」し、余った電気を蓄電池に「貯めて」、昼間の高い電気を買わないことで、電気代の節約にも貢献し、電気代の高騰に備えることができます。※2

発電量シュミレーションによる光熱費節約のご提案も行いますので、お気軽にエネルギーニッカまで、ご相談ください。

※2:契約プランによります。

また、SDGsの17ある目標の中から、ニッカホーム全体で取り組むべき課題に対し解決に向けて事業を遂行しています。

エネルギーニッカでは、環境にやさしい住まいとして、再生可能エネルギーである太陽光を活用したリフォームを提案します。

  • ニッカホーム・エネルギーニッカ事業部の想い

弊社ニッカホームはリフォーム専業№1、リフォームのリーディングカンパニーとして、太陽光・蓄電池事業部を立ち上げ、再生可能エネルギーリフォームを一般家庭に普及させたいという想いがあります。

再生可能エネルギーリフォームが普及することで、エネルギーリフォームの価格も「適正価格」になっていくだろうと考えます。

また、リフォーム事業でのノウハウを活かし、どこにも頼らない家【自給自足の家】をつくりたいと考えています。

そのひとつとして、自分でつくった電気を「使う」、余った電気を「貯める」、再生可能エネルギーリフォームを推奨します。

また将来的なEVカー(電気自動車)の需要拡大に備え、住宅設備機器メーカーが、家庭用のEVスタンドを商品化しています。

ニッカホームでは、既存住宅へのEVスタンド設置を積極的に行っていきたいと考えています。

住まいと車には密接な関係があると考え、将来的には車のメーカーとタイアップを組み、住環境の提案と併せて車も売りたいと考えています。

  • エネルギーニッカ事業部 概要

所在地:東京都八王子市元横山町1-2-13 レジデンスヤマカ302号室

事業部長:河合 晃司

開業日:2023年6月1日

運営会社:ニッカホーム関東株式会社

新しい事業部「エネルギーニッカ」ができることで、これまで以上にお客様に寄り添ったサービスができるようになりましたので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

関連記事

コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here

最新記事