【武蔵野銀行】サステナビリティ・リンク・ファイナンスフレームワークに基づいた資金調達に関するお知らせ

 霞ヶ関キャピタル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:河本幸士郎、以下「当社」)は、サステナビリティ・リンク・ファイナンスフレームワークに基づいた資金調達を実施いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。

1. 本件の概要

 当社は「その課題を、価値へ。」の経営理念のもと、社会課題の解決に資する事業に取り組むことで、SDGsの目標達成に貢献することを企業目標として掲げており、その一環として、資金調達に関しても2023年3月20日に「サステナビリティ・リンク・ファイナンスフレームワークの策定ならびに第三者評価機関からのセカンドオピニオンの取得に関するお知らせ」にて公表したとおり、サステナビリティ・リンク・ファイナンスフレームワークを策定しております。

 本件借入は、サステナビリティ・リンク・ファイナンスフレームワークに基づいた資金調達であり、借入資金は運転資金に充当されます。当社は今後も資金調達の多様化と安定化およびサステナビリティ経営に取り組んでまいります。

2. 資金借入の内容

(1)借入金融機関

株式会社武蔵野銀行

(2)借入金額

200,000,000円

(3)契約締結日

2023年8月31日

(4)借入実行日

2023年8月31日

(5)利率

変動金利(基準金利+スプレッド)※

(6)返済期日

2026年8月31日

(7)返済方法

元金均等

(8)担保

無担保

※SPT(Sustainability Performance Target)に設定した当社開発物流施設の環境認証取得状況により、利率は減少することがあります。

3. 今後の見通し

 2023年8月期における当社業績に与える影響は軽微であると考えますが、今後、当社業績に重要な影響を及ぼすことが明らかになった場合には、速やかに開示いたします。

  • 会社概要

会   社   名:霞ヶ関キャピタル株式会社
設         立:2011年9月
代         表:代表取締役 河本 幸士郎
本         社:〒100-0013 東京都千代田区霞が関3丁目2番1号 霞が関コモンゲート 西館 22階
資   本   金:69億3308万円(資本準備金含む)※2023年2月末日現在
従 業 員 数:162名(連結グループ、役員含む)※2023年2月末日現在
主 な 事 業:不動産コンサルティング事業(物流施設開発、アパートメントホテル開発、ヘルスケア関連
施設開発、ファンド事業、自然エネルギー事業、海外投資)

関連記事

コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here

最新記事