抽選会やコンペの浄財を福島県環境基金へ寄附 一般社団法人ふくしま海と緑のプロジェクト チャリティ寄付金受納式を開催しました!

0
140
抽選会やコンペの浄財を福島県環境基金へ寄附 一般社団法人ふくしま海と緑のプロジェクト チャリティ寄付金受納式を開催しました!のメイン画像

抽選会やコンペの浄財を福島県環境基金へ寄附 一般社団法人ふくしま海と緑のプロジェクト チャリティ寄付金受納式を開催しました! | 海と日本プロジェクト広報事務局のプレスリリースhttps://prtimes.jp/main/html/rd/p/000002353.000077920.html“/>https://prcdn.freetls.fastly.net/release_image/77920/2353/77920-2353-83ad1a70ced7ab1a4d9c9deb92e20e39-918×688.jpg?format=jpeg&auto=webp&fit=bounds&width=1200&height=630“/>

プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES

  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

https://prtimes.jp/data/corp/77920/tmp-a56c916a481df8b9bb94bed21138da9a-38ef6e1f1c39974a169a3194cca4eeba.jpg” alt=”” class=”css-1ias2o0″/>

海と日本プロジェクト広報事務局


会社概要

抽選会やコンペの浄財を福島県環境基金へ寄附 一般社団法人ふくしま海と緑のプロジェクト チャリティ寄付金受納式を開催しました!

  • イベント概要 

・開催概要 一般社団法人ふくしま海と緑のプロジェクト チャリティ寄付金受納式

・開催日      2024年1月5日(金) 14:00~

・開催場所   福島県庁西庁舎20階 生活環境部長室

・受納者   鈴木竜次 生活環境部長 (写真左) 

・寄付者   一般社団法人ふくしま海と緑のプロジェクト 代表理事 岩田雅光(写真右) 

  • 2022年・2023年、全部で約20万円の浄財

2022年にいわきFCのホームゲームで実施したいわきFC海ごみゼロDAYチャリティ抽選会、グランディ那須白河ゴルフクラブで開催した海ごみチャリティコンペ、2023年に実施したいわきFC海ごみゼロDAYチャリティ抽選会で皆さんから寄附していただいた浄財を、福島県の環境のために役立てていただこうと「福島県環境基金」へ寄附しました。浄財の合計金額は200,800円にも達しました。

  • 意見・感想

<鈴木竜次 生活環境部長のコメント>

福島県の家庭ごみの排出量ワースト2位という現状を改善するためにも、こういった活動は非常にありがたく思います。引き続き福島県としても、持続可能な社会の実現に向けた取り組みを進めてまいります。

<代表理事岩田雅光氏のコメント>

県民の皆さんからお預かりした大切な浄財を、福島県の環境保全のために役立てていただきたいです。


<団体概要> 

団体名称 :一般社団法人ふくしま海と緑のプロジェクト

URL :https://fukushima-umigomizero.com/

活動内容:海洋ごみ問題の啓発・削減を目的とした取り組み

CHANGE FOR THE BLUE

国民一人ひとりが海洋ごみの問題を自分ごと化し、”これ以上、海にごみを出さない”という社会全体の意識を向上させていくことを目標に、日本財団「海と日本プロジェクト」の一環として2018年11月から推進しているプロジェクトです。

産官学民からなるステークホルダーと連携して海洋ごみの削減モデルを作り、国内外に発信していきます。

https://uminohi.jp/umigomi/

日本財団「海と日本プロジェクト」

さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、時に心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子どもたちをはじめ全国の人が「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、オールジャパンで推進するプロジェクトです。

https://uminohi.jp/

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください