新たな領域へ…環境に配慮した塗料バイオペイントのバリエーションが増えました!PET〈ポリエチレンテレフタレート〉・PBT〈ポリブチレンテレフタレート〉素材への適応が可能に!

0
39
新たな領域へ…環境に配慮した塗料バイオペイントのバリエーションが増えました!PET〈ポリエチレンテレフタレート〉・PBT〈ポリブチレンテレフタレート〉素材への適応が可能に!のメイン画像

新たな領域へ…環境に配慮した塗料バイオペイントのバリエーションが増えました!PET〈ポリエチレンテレフタレート〉・PBT〈ポリブチレンテレフタレート〉素材への適応が可能に! | 武蔵塗料株式会社のプレスリリースhttps://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000043.000119683.html“/>https://prcdn.freetls.fastly.net/release_image/119683/43/119683-43-6ae6518f3b1b98f981b813f1e48b82b9-1920×1080.jpg?format=jpeg&auto=webp&fit=bounds&width=1200&height=630“/>

プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES

  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

https://prtimes.jp/data/corp/119683/logo/pc-7e6fd75186606a68eafff544d1ef05ef-b0800cdec82579fcff976ff3f3741a07.jpeg” alt=”” class=”css-1ias2o0″/>

武蔵塗料株式会社


会社概要

新たな領域へ…環境に配慮した塗料バイオペイントのバリエーションが増えました!PET〈ポリエチレンテレフタレート〉・PBT〈ポリブチレンテレフタレート〉素材への適応が可能に!

バイオペイントは植物由来の原材料を使用し、持続可能な社会の実現に貢献することを目指した製品です。

【東京都豊島区、3月】- 武蔵塗料株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:福井裕美子)は、植物由来の原材料を使用した環境配慮型塗料バイオペイントのラインナップに難密着素材のPET・PBTに使用が出来る塗料を加えました。

武蔵塗料 (musashipaint.com)

時代背景やお客様の要望に応えて開発、難密着素材に対応し環境配慮も出来る塗料

近年、プラスチック素材に対する否定的な見方や環境への悪影響、資源の枯渇への懸念が広まり、社会的な関心が高まっています。そのため、製品に使われる塗料の環境への配慮がますます重要視されています。環境に配慮された塗料を選択することで、プラスチック製品の生産段階での環境負荷を軽減し、持続可能な社会を目指す取り組みが求められています。

武蔵塗料では、様々なプラスチック向けに塗料を提供してきましたが、PET(ポリエチレンテレフタレート)・PBT(ポリブチレンテレフタレート)などの難密着性素材に対しては、プライマーが必要であったり、塗装仕様が限定的であったりするため、お客様のニーズに完全に応えることが困難な状況でした。

そこで、お客様のニーズに応えるために、難密着性素材であるPET・PBT素材に対応出来る植物由来原材料を使用し、BTX(ベンゼン、トルエン、キシレン)フリーの環境に配慮した塗料を開発しました。

また、近年は植物由来原材料から精製されるバイオPET素材も展開されはじめているため、石油資源の使用量削減の取り組みを、素材とコーティングの両方からチャレンジする事も出来ます。

これにより、様々な産業や製品分野において、より広範囲な用途や目的に利用することが可能になります。

今回開発したバイオペイントは、植物由来原材料を使用することで環境に配慮した選択肢を提供し、持続可能な製品の開発に貢献します。

バイオペイントとは?

バイオペイントは植物由来の再生可能資源を利用した原材料を使用し、色と機能で社会を豊かにすると共に持続可能な社会の実現に貢献することを目指した製品です。

植物由来の再生可能資源を使用することで、従来の塗料と同等のパフォーマンスを発揮しながら、石油資源の使用量を削減します。

バイオペイントのラインナップには、耐久性や耐薬品性だけでなく、それぞれが優れた特性を持ち、柔軟性や耐汚染性、特徴的な触感など、幅広い機能を備えた製品があります。

●開発ストーリー

https://prtimes.jp/story/detail/xJQ65KUvlWB

●製品資料はこちらから

環境対応型塗料『バイオペイント』 武蔵塗料 | イプロスものづくり (iprs.jp)

PET・PBT向けバイオペイントの特徴

  1. PET・PBT素材対応の塗料のタイプは、UV塗料と2液低温硬化型塗料の2タイプがあります。両塗料とも植物由来原材料を使用したBTXフリーのバイオペイントで、様々な仕様や用途に適用が可能です。※ABS・PC素材にも適用可能です。

  2. BTX(ベンゼン、トルエン、キシレン)フリーのため、人体への影響軽減に繋がります。

  3. 植物由来原材料を使用することで、温室効果ガスやCO₂の排出量軽減を目指します。

  4. 従来の石油由来原材料を使用した塗料と同等の意匠性、塗膜性能を実現出来ます。

  5. 追従性があるため、軟質素材にも使用可能です。

武蔵塗料は、バイオペイントをはじめとする環境対応製品に力を入れ、持続可能な未来の実現への貢献を目指しています。これからも環境に配慮した製品開発に取り組み、お客様のニーズに応えることで社会に価値を提供していきます。

上記製品についての問い合わせは、お問合せフォームまたは、以下までご連絡をお願いいたします。

【フォーム】

お問い合わせ・資料請求 | お問合わせ | 武蔵塗料 (musashipaint.com)

【お問い合わせ先】

武蔵塗料株式会社〈お客様窓口:マーケティングチーム〉

電話番号:03-3985-8118(本社代表)

メールアドレス:[email protected]

※「PET・PBT素材対応バイオペイント」とお伝えください。

武蔵塗料株式会社

『Corporate Purpose:色と機能で世界を豊かにする』塗料メーカーです。
私たちは、自動車内装部品、情報通信機器・光学機器・生活家電といった電気製品など様々な分野で使用される塗料を開発しており、耐候性・耐薬品性・耐指紋性といった多種多様な機能・性能をカタチにする実現力とお客様の求める色調を表現する調色技術力により、用途に合わせたオンリーワンの塗料とプロダクトへの付加価値を提供いたします。

武蔵塗料HP:  https://musashipaint.com/index.html

お問い合わせ:  https://musashipaint.com/contact/

Facebook:  https://www.facebook.com/musashipaintNippon/

Instagram:  https://www.instagram.com/musashi_paint_official/

YouTube:  https://www.youtube.com/@musashipaint410

Linkedin:  https://www.linkedin.com/company/musashi-paint-holdings/

note:  https://note.com/note_634paint/

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください