【JALマイレージ提携のお知らせ】スマホで買える太陽光発電所CHANGE(チェンジ)

0
993
【JALマイレージ提携のお知らせ】スマホで買える太陽光発電所CHANGE(チェンジ)のメイン画像

~再生可能エネルギー普及に貢献しながら、マイルもたまる~

株式会社チェンジ・ザ・ワールド(本社:山形県酒田市、代表取締役:池田友喜)が提供する『スマホで買える太陽光発電所 CHANGE(チェンジ)』は、日本航空株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:赤坂祐二、以下「JAL」)と、7月1日(木)JALマイレージプログラムの提携を開始しましたことをお知らせします。

【JALマイレージ提携のお知らせ】スマホで買える太陽光発電所CHANGE(チェンジ)のサブ画像1

CHANGE(チェンジ)会員登録時に、JALマイレージバンクお得意様番号(7桁または9桁)を登録することで、ワット※1を200円(税込)購入するごとに、JALのマイルが1マイル積算されます。購入した太陽光発電所の売電収入を得ながら、お得にマイルをためられるようになりました。
(既に会員の方もJMBお得意様番号をご登録いただけますが、ご登録いただけるエアラインは1社のみとなります。)

本提携を記念し、CHANGE(チェンジ)に新規会員登録、かつJMBお得意様番号を登録し、ワットを購入された方に最大1,000マイルプレゼントするキャンペーンを実施します。
 

  • 会員登録&購入で最大1,000マイルプレゼントキャンペーン

キャンペーン期間:2021年7月1日(木)~8月31日(火)

期間中CHANGE(チェンジ)に新規会員登録、かつJMBお得意様番号を登録後、下記条件に該当するお客様にボーナスマイルをプレゼント。

1.CHANGE(チェンジ)にて、合計1,500円(税込)以上ワットを購入された方⇒250マイルプレゼント
2.CHANGE(チェンジ)にて、合計10,000円(税込)以上ワットを購入された方⇒1,000マイルプレゼント

▼JALマイレージプログラムとCHANGE(チェンジ)の提携詳細はこちら
https://change-x.jp/lp/jal?utm_source=prtimes&utm_medium=release&utm_campaign=20210701_jal

CHANGE(チェンジ)は今後も、サービスの利便性をあげる取り組みを行い、誰もが再生可能エネルギーの普及に参加できるサービスとしてカーボンニュートラル達成に貢献するとともに、持続可能な脱炭素社会の実現を推進していきます。
 

  • スマホで買える太陽光発電所 CHANGE(チェンジ)とは

『スマホで買える太陽光発電所 CHANGE(チェンジ)』は、誰でも気軽に1ワット(200~300円)から太陽光発電所を分割購入することができるウェブサービスです。再生可能エネルギーの普及と、クリーンな電力による日本のエネルギー自給率向上を目指し2017年7月にサービスを開始いたしました。

システムはゼロから自社エンジニアが構築、サービス設計の要となる「発電所(ワット)の価格設計の計算」は特許も出願中。「CHANGE(チェンジ)」システムは今後、太陽光発電に限らず、様々な「環境アクション」のプラットフォームに進化させていく予定です。

2020年、環境省主催の「グッドライフアワード 実行委員会特別賞 サステナブルデザイン賞」を受賞、さらに経済産業省「J-startup TOHOKU」に選定いただきました。売上総額11億円。会員登録者数11,000人を突破しております。

【5つの特徴】

  1. いつでも、どこでもお持ちのスマホやパソコンで簡単に太陽光発電所が購入できます。
  2. 1ワット(200~300円)からクリーンエネルギー活動に参加できます。
  3. メンテナンスは不要!面倒な管理は弊社にお任せください。
  4. アプリやサイトから発電した電気量を毎日チェックすることができます。
  5. 作った電気はいつでも実際のお金に変えることができます。

弊社が開発する太陽光発電所の8割はソーラーシェアリングを採用しております。ソーラーシェアリングとは、農地の上に太陽光パネルを設置して、農業と太陽光発電事業を同時に行う仕組みのことです。別名、営農型太陽光発電とも言われます。

【JALマイレージ提携のお知らせ】スマホで買える太陽光発電所CHANGE(チェンジ)のサブ画像2_千葉県睦沢町のソーラーシェアリング農場千葉県睦沢町のソーラーシェアリング農場

【JALマイレージ提携のお知らせ】スマホで買える太陽光発電所CHANGE(チェンジ)のサブ画像3_ソーラーシェアリングの農作業風景ソーラーシェアリングの農作業風景

当社ではいち早くソーラーシェアリング方式の太陽光発電所設置に取り組んでおり、2020年度、CHANGE(チェンジ)にて販売開始したソーラーシェアリングによる太陽光発電所(営農型太陽光発電所)は、全部で19基です。面積でいうとおよそ15,000㎡あり、テニスコートで表すと約75個分の耕作放棄地※2を優良農地へと再生しました。※3

CHANGE(チェンジ)では、太陽光発電と農業を一緒に行うことができるソーラーシェアリングを積極的に導入することで優良農地の増加に貢献しています。また、ソーラーシェアリングに特化した農業法人をグループ会社として保有することでノウハウを蓄積し、安定した農業経営を実現しています。

※1 ワットとは、CHANGE(チェンジ)で販売している太陽光発電所の発電能力を太陽光パネルの1ワット分ずつに分割した単位です。CHANGE(チェンジ)では、1ワット200円~300円で販売しており、この購入ワット数の割合に応じて毎月の売電収入を分配します。
※2 耕作放棄地とは「以前耕作された土地で、過去1年以上作物を栽培せず、しかもこの数年の間に再び耕作する意思のない土地」のことを指します。この土地は年々増え続け、平成27年の農林水産省の調査では42.3万haを記録。
※3 当社調べ(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000063.000034887.html

▼「CHANGE(チェンジ)」会員登録はこちら
https://change-x.jp/registration?utm_source=prtimes&utm_medium=release&utm_campaign=20210701_jal
 

  • 株式会社チェンジ・ザ・ワールドについて

◆会社名:株式会社チェンジ・ザ・ワールド
 ・MISSION:社会的で革新的な事業に挑戦し、より良いカタチに「世界を変える」
 ・VISION:グリーンエネルギーの発展にみんなが参加できる社会を創る
◆所在地:〒998-0864 山形県酒田市新橋2丁目26-20
◆設立:2014年2月
◆事業内容:
 ・グリーンエネルギー事業…営農型太陽光発電システムの企画・販売
 ・CHANGE(チェンジ)事業…スマホで買える太陽光発電所CHANGE(チェンジ)の企画・運営
◆資本金:1,000万円
◆会社URL:https://ctws.jp
 *TOHOKU GROWTH Accelerator(東北グロースアクセラレーター)採択企業
 *経済産業省 J-StartupTOHOKU 選定企業
 *環境省 グッドライフアワード 実行委員会特別賞 サステナブルデザイン賞 受賞
 

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください