東急ハンズの新しいプライベートブランドがスタート『Hand Marks(ハンド マークス)』

0
784
東急ハンズの新しいプライベートブランドがスタート『Hand Marks(ハンド マークス)』のメイン画像

~7月2日(金)より東急ハンズ各店・ネットストアにて販売開始~

株式会社東急ハンズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:木村 成一)は、「もっと、ものを育てよう。」をコンセプトに商品開発を行う、新たなプライベートブランド「Hand Marks(ハンド マークス)」の発売をお知らせいたします。
第1弾として、2021年7月2日(金)より東急ハンズ各店およびネットストアにおいて「一生モノの鉄フライパン」の販売を開始いたします。
日本各地の生産者や技術を持った職人によってつくられた安心安全なものや、現代の生活者に馴染む、愛着を持って長くお使いいただけるアイテムを今後順次展開してまいります。

■東急ハンズネットストア: https://hands.net/
■ヒントマガジン:https://hands.net/hintmagazine/kitchen/2107-handmarks.html

東急ハンズの新しいプライベートブランドがスタート『Hand Marks(ハンド マークス)』のサブ画像1

 

  • ブランドコンセプト

「Hand Marks」は、モノが溢れる現代において、モノを自分の一部として大切に付き合っていきたいという思いを持った生活者のために誕生いたしました。
ブランド名称は、まず「東急ハンズのブランド」であるということ、そして自分のモノを大切にすること、すなわち「自分の手のあと(Hand Marks)のついたモノを大切にすること」にちなんで名付けられました。
 

  • 「Hand Marks」第1弾 使うほどに味が出る、鉄フライパン

Hand Marks 使うほど育っていく一生モノの鉄フライパン
 20cm 3,900円/24cm 4,200円/26cm 4,400円
『毎日の食事に使うものだから、日本製で安心・安全なできるだけ長く使えるものがいい。』
そんな気持ちに寄り添う、鉄製フライパン。
 

東急ハンズの新しいプライベートブランドがスタート『Hand Marks(ハンド マークス)』のサブ画像2

〈おすすめポイント〉
◆お手入れがしやすく、長く使える
・鉄を窒化処理*しているため、極めてこびりつきにくく錆びにくい工夫をしています。
・持ち手の交換が可能なため、長くご愛用いただけます。
*鉄の内部に窒素を浸透させ表面強度を高めること。
◆ちょっとしたコツで毎日の生活で使いやすい
・使用前の「から焼き」不要。
・使用前に「油返し」を行うことで料理が焦げ付きにくくなり、より美味しく仕上がります。
・高い熱伝導率で炒めものはシャキッと、焼き物は香ばしく仕上がります。
◆日本製で安心・安全
パッケージには“日本製”という表記だけでなく、「千葉県産」と都道府県名も入れることで産地を明確にしています。
日本の地場産業の活性化にもつなげます。
◆毎日の食事で自然と摂取できる
調理に使うたび、自然と「鉄分」が摂取できることも鉄フライパンの利点です。

東急ハンズの新しいプライベートブランドがスタート『Hand Marks(ハンド マークス)』のサブ画像3

 

東急ハンズの新しいプライベートブランドがスタート『Hand Marks(ハンド マークス)』のサブ画像4

 ※価格はすべて税込。
 ※商品内容・価格等の情報は、掲載時点のものです。掲載写真には一部演出用品が含まれます。
 

  • SDGs達成へ向けての取り組み

当社は東急不動産ホールディングスグループの一員として、SDGs達成へ向けて積極的に取り組んでおります。

東急ハンズの新しいプライベートブランドがスタート『Hand Marks(ハンド マークス)』のサブ画像5

「Hand Marks(ハンド マークス)」を通じて得られる、お手入れ、メンテナンスをしながら「モノ」を大切に長く使うライフスタイルは、循環型社会実現へ向けた必要な考え方のひとつでもあり、「つくる責任つかう責任」達成の貢献に寄与できる取り組みと考えています。

 

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください