新富町産ライチ×牧場オリジナル牛乳で夢のスイーツ登場! 地域の極上素材を合わせ、旬しか味わえない「新富ライチプリン」を限定販売

0
922
新富町産ライチ×牧場オリジナル牛乳で夢のスイーツ登場! 地域の極上素材を合わせ、旬しか味わえない「新富ライチプリン」を限定販売のメイン画像

〜7月3日(土)・4日(日)の2日間こゆ地域2店舗で開催。製造は宮崎市のプリン専門店『南国プリン』〜

​一般財団法人こゆ地域づくり推進機構(宮崎県児湯郡新富町、代表理事:齋藤潤一、以下こゆ財団という)は、新富町の新たな特産品として今まさに旬を迎えている「新富町産ライチ」を使った商品開発に取り組んでおり、この度「新富ライチプリン」が完成いたしました。完成を記念して、2日間限定で特別販売をいたします。

期 日:2021年7月3日(土)・4日(日)
場 所:JA児湯農畜産物直売所 ルーピン(宮崎県児湯郡新富町)
    ママンマルシェ 高鍋(宮崎県児湯郡高鍋町)
商 品:新富ライチプリン
価 格:1個480円(税込)
限定数:各店舗10個限定

プリンに使用する牛乳は、同じく新富町の酪農教育ファーム認定牧場「松浦牧場」が生産する低温殺菌ノンホモジナイズ製法の牛乳です。こゆ財団はSDGs目標17「パートナーシップで目標を達成しよう」達成を目指し、地域ならではの資源に光を当て、地域の仲間たちと協業することで持続可能な地域づくりを進めてまいります。

新富町産ライチ×牧場オリジナル牛乳で夢のスイーツ登場! 地域の極上素材を合わせ、旬しか味わえない「新富ライチプリン」を限定販売のサブ画像1

■特徴:各店限定10個!希少な国産生ライチと地元牧場オリジナル牛乳のコラボスイーツ

国内流通量の1%ほどと希少な国産ライチ。新富町産のライチは5月下旬〜7月下旬の2カ月間しか収穫できない、今まさに旬のフルーツです。
その新富町産ライチのざく切り果肉を贅沢に使用し、プリンの上でゼリーに閉じ込めました。1個でいろんな味わいが楽しめる一品となっています。

商品名 :新富ライチプリン
内容量 :85g
価 格 :1個480円(税込)
消費期限:製造日より5日間
保存方法:要冷蔵

◎ゼリー部分
ライチ果肉とジュレを合わせて、バニラビーンズとレモン果汁で風味づけ。その上にローズピュレ・苺ピュレ・フランボワーズピュレをアガーで閉じ込めています。

◎プリン部分
松浦牧場オリジナルの低温殺菌ノンホモジナイズ牛乳を使っているため、乳脂肪分が上部に集まる特徴から二層のプリンとなっています。さっぱりと後口のよいプリンです。

□販売店舗について

《JA児湯農畜産物直売所 ルーピン》
住  所:宮崎県児湯郡新富町大字上富田7526
TEL.0983-33-4833
営業時間:9:00~18:00
WEB情報→https://life.ja-group.jp/farm/market/detail?id=233

《ママンマルシェ 高鍋》
住  所:宮崎県児湯郡高鍋町大字持田
TEL.0983-32-7755
営業時間:10:00~18:00
公式ホームページ→https://dailymarm.com/

□『松浦牧場』について
宮崎県新富町で1970年より酪農・畜産を営む。2010年宮崎県で広がった口蹄疫という惨禍に見舞われたが、アメリカで酪農を学んだ2代目・松浦千博さんを中心に家族やスタッフが力を合わせて牧場を再建した。「牧場を通して命の循環を伝えたい」と、1日1組限定で牧場体験を受け付けるなど地域に開いた牧場経営をしている。2021年より酪農教育ファームに認定。同年6月より低温殺菌ノンホモジナイズ製法による牧場オリジナルの牛乳「まつうらみるく」の予約販売を開始(宮崎県内限定)。

■今後の販売予定

『新宿みやざき館KONNE』新富ライチフェアにて販売(限定30個)
販売期間:2021年7月10日(土)・11日(日)の2日間限定
開催時間:午前11時〜午後7時
住  所:東京都渋谷区代々木2丁目2番1号 新宿サザンテラス内
公式ホームページ→https://www.konne.jp/

●南国プリン<製造・販売>
販売期間:
ライチシーズン(〜7月下旬頃)終了まで
住  所:宮崎県宮崎市橘通東3丁目2-10
TEL.0985-22-5668
公式ホームページ→https://nangoku-purin.com/

 

  • 生産者との協業でファンを作り関係人口創出。「2020年度グッドデザイン賞」受賞!

平成30年産特産果樹生産動態等調査によると、国内でのライチ生産量はわずか15.4トン。そんななか、新富町における昨年度のライチ出荷量は9トンにも及びます。平成17年より10年余りをかけて、ライチの研究・生産に取り組んでこられたライチ生産者・森哲也さんが牽引する形で、新富町は国産ライチ生産における先進地となりつつあります。

新富町産ライチ×牧場オリジナル牛乳で夢のスイーツ登場! 地域の極上素材を合わせ、旬しか味わえない「新富ライチプリン」を限定販売のサブ画像2_最盛期を迎えた今年のライチ農園最盛期を迎えた今年のライチ農園

森さんのつくるライチの圧倒的な品質の高さと、希少な国産生ライチというブルーオーシャンにチャンスを感じ、2017年の設立直後よりこゆ財団は森さんと共同でライチのブランディングに取り組みました。糖度15度以上、1玉50グラム以上という高い基準を満たしたライチのみを厳選し、1粒1,000円というプライシングにチャレンジ。そうすることで町の特産品として全国へ認知を拡げ、この町の関係人口を生み出すまでに成長した「新富ライチ」は、「農業にまちの未来を託す多くの地方に、勇気を与える取り組み」と高く評価され、2020年度グッドデザイン賞を受賞しました。現在では4軒の農家が「新富ライチ」の生産に取り組んでいます。

▼2020年度グッドデザイン賞受賞「新富ライチ」の概要
https://www.g-mark.org/award/describe/51203

▼1粒1000円のこだわり「新富ライチ」公式サイト
https://lychee.link/lp/

<一般財団法人こゆ地域づくり推進機構(こゆ財団)>
2017年4月に、持続可能な地域の実現を目指して宮崎県新富町が設立した地域商社です。「世界一チャレンジしやすいまち」というビジョンのもと、1粒1,000円のライチに代表される農産物のブランディングを通じて『特産品販売』を行い、得られた利益で『人財育成』に投資しています。ふるさと納税運営業務では、2017年から2019年までの2年間で4億円から19億円まで伸ばすことに成功しました。
*メディア掲載事例
日経新聞/日経MJ/Forbes JAPAN/月刊事業構想/月刊ソトコト/TURNS/日本農業新聞/全国農業新聞 ほか

▶︎こゆ財団ウェブサイト https://Koyu.Miyazaki.jp
▶︎こゆ財団Facebookページ https://www.facebook.com/koyu.miyazaki/
▶︎新富町ふるさと納税ページ(ふるさとチョイス)https://www.furusato-tax.jp/city/product/45402
▶︎新富町ふるさと納税ページ(楽天)https://www.rakuten.ne.jp/gold/f454028-shintomi/
▶︎新富町ふるさと納税ページ(ふるなび)https://furunavi.jp/Municipal/Product/Search?municipalid=1647&order=1&search=0&fbclid=IwAR085yk3XwJ0TuuhxFA_7bimT5vT2fErDvz5A3Mh0DmIlRHhcuAmlsTvVnI
▶︎新富町ふるさと納税ページ(さとふる)https://www.satofull.jp/town-shintomi-miyazaki/
▶︎新富町観光情報サイト https://koyu.media/
▶︎スマート農業推進協会 https://smart-agri.co/

 

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください