マイボトルを使うことで北海道の海をキレイにしよう「マイボトルエコアクション」記者会見実施のお知らせ

0
595
マイボトルを使うことで北海道の海をキレイにしよう「マイボトルエコアクション」記者会見実施のお知らせのメイン画像

これらの課題解決のために、道民ひとりひとりが「できること」からはじめるアクションを推進していきます。

​生活協同組合コープさっぽろでは、北海道で中核的にSDGsを推進するために「北海道SDGs推進プラットフォーム」を設立し、2021年7月より具体的な取組みとして「マイボトルエコアクション」を開始します。

生活協同組合コープさっぽろ(以下、コープさっぽろ)は、北海道で中核的にSDGsを推進するために、「北海道SDGs推進プラットフォーム」を2019年7月に設立しました(事務局:生活協同組合コープさっぽろ)。
この団体での具体的な取組みとして、2021年7月より「マイボトルエコアクション」を本格的に開始いたします。
マイボトルを持つことは、ペットボトルなどのプラスチック製品をできるだけ使わないことにつながります。海洋プラスチックごみの70%以上が街から河川を経由して海洋へと流出した「街のごみ」であり、毎年800万トンのプラスチックごみの海洋流出は世界規模の問題にもなっています。
これらの課題解決のために道民ひとりひとりが「できること」からはじめるアクョンを推進していきます。

マイボトルを使うことで北海道の海をキレイにしよう「マイボトルエコアクション」記者会見実施のお知らせのサブ画像1

■日程候補:7月7日(水)11:00~11:15

■実施場所:道庁本庁舎 知事会議室(3階)

■登壇者
北海道知事 鈴木直道 様
生活協同組合コープさっぽろ 理事長 大見 英明
株式会社ニトリホールディングス 上席執行役員 兼
株式会社ニトリパブリック 代表取締役社長 荒井 功 様
凸版印刷株式会社 執行役員 東日本事業本部
北海道事業部長 我妻 康 様

■式次第(予定)
1)ご挨拶(登壇者より)
2)概要報告
3)記念撮影

■関連URL
https://mybottle-eco.com/

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください