魚屋「sakana bacca豪徳寺」が世田谷区豪徳寺に新規オープン

0
996
魚屋「sakana bacca豪徳寺」が世田谷区豪徳寺に新規オープンのメイン画像

期間限定でオープン記念プレゼントキャンペーンを実施

生鮮流通のDXを推進する株式会社フーディソン(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:山本徹、以下当社)は、世田谷区豪徳寺(最寄り駅:小田急線豪徳寺駅、東急世田谷線山下駅)に「sakana bacca豪徳寺」を2021年7月2日(金)にオープンします。路面店としてはsakana bacca中延以来、5年ぶりの出店になります。sakana bacca豪徳寺では、鮮魚や店舗限定の海鮮丼の販売に加え、大型魚の解体、地方創生イベントも予定しています。

魚屋「sakana bacca豪徳寺」が世田谷区豪徳寺に新規オープンのサブ画像1

新店概要

  • 【店名】sakana bacca豪徳寺
  • 【住所】東京都世田谷区豪徳寺1-23-14 メゾン園田(最寄り駅:小田急線豪徳寺駅、東急世田谷線山下駅)
  • 【電話】03-6413-7350
  • 【定休日】なし(年末年始、夏期、その他不定期休あり)
  • 【営業時間】11:00~19:00、土曜日10:00-19:00(状況により変更の可能性がございます)
  • 【運営会社】株式会社フーディソン
  • 【HP】https://sakanabacca.jp/

背景
日本近海には約4,000種類の魚が存在するとされていますが、一般的なスーパーで取り扱いのある水産物は20種類程度と言われています。漁獲量が少量だったり不安定な魚は主要な流通に乗りにくく、多くは産地のみで消費されていたり廃棄されているのが現状です。sakana baccaではこうした水産物を独自に仕入れ、食の多様性や楽しさを体験できるお店作りをしています。新型コロナウイルス感染症拡大により自宅で食事をする機会が増えている中、今回の出店により更に多くの方に魚食の多様性や楽しさを体験する機会を提供してまいります。

豪徳寺限定『招福ちらし
sakana bacca豪徳寺限定の丼を用意しております。
本マグロ・マダイ・フグなど縁起の良い魚を、"末広がり"の八種盛り込みました。豪徳寺にゆかりのある招き猫にあやかった、福を招く海鮮ちらしです。税込1,080円で販売予定。

魚屋「sakana bacca豪徳寺」が世田谷区豪徳寺に新規オープンのサブ画像2

■オープン記念プレゼントキャンペーン
2021年7月2日(金)~7月4日(日)の期間中、税込2,500円以上お買い上げいただいた方の各日先着50名様に「sakana baccaオリジナル保冷バッグ」をプレゼント。また税込1,080円以上お買い上げの方の各日先着50名様にsakana baccaオリジナル商品の「こぼれのり茶漬け」をプレゼントいたします。
※2,500円以上お買い上げいただいた場合でも一回の会計でもらえる商品はどちらかお一つ限りとなります。
※盛り付け写真はイメージです。商品にお刺身は付いておりません。

魚屋「sakana bacca豪徳寺」が世田谷区豪徳寺に新規オープンのサブ画像3

魚屋「sakana bacca豪徳寺」が世田谷区豪徳寺に新規オープンのサブ画像4

sakana baccaについて
sakana bacca(サカナバッカ)は都内に6店舗(中目黒、都立大学、中延、エキュート品川、二子玉川、五反田)を展開する魚屋です。日本の豊かな「魚食」の文化を一般の方にも広く伝えたいという想いから、日本の風景から減りつつある街の魚屋をモダンにアップデートし、食べて美味しいだけではなく、魚を知り、体験できるお店作りを目指して、東京ではあまり流通していない魚種や高鮮度の鮮魚を産地や市場から仕入れています。SNSやECなども活用し、オンラインとオフラインを掛け合わせた新しい購買体験を提供することで魚離れの進む若い世代も含め幅広い世代にご利用いただいています。

魚屋「sakana bacca豪徳寺」が世田谷区豪徳寺に新規オープンのサブ画像5

HP https://sakanabacca.jp/
Instagram https://www.instagram.com/sakanabacca/
Facebook https://www.facebook.com/sakanabacca/
Twitter https://twitter.com/sakanabacca
※sakana baccaでは現在積極的に新規出店を進めています。テナントを募集しているオーナー様は出店担当までご連絡ください。
出店担当:木下
連絡先: [email protected]

■株式会社フーディソンについて
URL: https://foodison.jp/
代表の山本徹が創業メンバーとして上場まで携わった医療介護系の会社を退職し、次に取り組むべき社会課題を探していたところ、ある三陸のサンマ漁師と出会いました。そこで「船のガソリン代も稼げない」「息子には漁師を継がせたくない」という話を聞いたのをきっかけに水産業に問題意識をもち、2013年4月に当社を設立しました。現在は「生鮮流通に新しい循環を」というビジョンを掲げ、こだわり生鮮のネットスーパー『perrot(ペロット)』、飲食店向け生鮮品EC『魚ポチ(うおぽち)』、いつも新しい発見のある街の魚屋『sakana bacca(サカナバッカ)』、フード業界に特化した人材紹介サービス『フード人材バンク』を展開しています。

Twitter https://twitter.com/foodisonrecruit
Facebook https://www.facebook.com/foodison
Instagram https://www.instagram.com/foodison_recruit/

【本件に関する問い合わせ】
株式会社フーディソン 広報:松本
Mail:[email protected]

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください