SDGs / サステナビリティに関する全ての人へ。アジア最大規模の学びと出会いの場 「サステナブル・ブランド国際会議 2022 横浜」 、2月にハイブリッド開催決定!

0
382
SDGs / サステナビリティに関する全ての人へ。アジア最大規模の学びと出会いの場 「サステナブル・ブランド国際会議 2022 横浜」 、2月にハイブリッド開催決定!のメイン画像

サステナブルなブランドとして、プレゼンス向上を目指すスポンサー企業を募集中

 コミュニケーション・デザインの提供を通じて、世界的なサステナビリティのムーブメントを国内で推進する博展は、日本において6回目の開催となる「サステナブル・ブランド国際会議 2022 横浜(以下、SB’22 横浜)」 を2022年2月24日(木)、25日(金)にパシフィコ横浜ノースにて開催いたします。また、サステナブルなブランドとしてのプレゼンスを示し、新たな共創パートナーを開拓されたい企業をスポンサーとして募集しております。
公式サイト:https://www.sustainablebrands.jp/event/sb2022/

SDGs / サステナビリティに関する全ての人へ。アジア最大規模の学びと出会いの場 「サステナブル・ブランド国際会議 2022 横浜」 、2月にハイブリッド開催決定!のサブ画像1

 SB’22 横浜は、国内外の企業・団体・自治体等のサステナビリティに関する最新の取り組みや潮流を知り、各業界の第一線で活躍するイノベーターとネットワーキングができるアジア最大規模のコミュニティイベントです。2021年2月に開催した 「サステナブル・ブランド国際会議 2021 横浜」 は、同会議初となるハイブリッド方式での開催となりました。

 85のセッション・コンテンツにおいて、202の企業 / 団体から271人の方々がスピーカーとして登壇。 現地参加+オンライン参加を合わせ、2日間を通して延べ4,169人が参加しました。

▼SB’21 横浜の開催のリキャップムービー


 COVID-19パンデミックの収束時期が未だ不明瞭な中、社会は回復に向かいながらも気候変動、水の問題、森林破壊、生物多様性の損失、不平等、不公平、汚職、虚偽情報など、多くのサステナビリティの危機に直面しています。従来の脆弱な経済システムに対して、多面的な課題が増加し、世界規模で社会の変革が急務であることは疑いようがありません。
 今回のテーマを『REGENERATION(リジェネレーション=再生)』と掲げ、特にビジネスの革新とブランド構築の接点において、どのようにしてWin-Winで繁栄する潮流を生み出すことができるかを探求します。
 

  • サステナブル・ブランド国際会議 2022 横浜 開催概要

 https://www.sustainablebrands.jp/event/sb2022/
開催テーマ:『REGENERATION(リジェネレーション=再生)』
会期:2022年2 月24 日(木)・25 日(金) ※2 日間 (現地参加 or オンライン参加のハイブリッド方式で開催)
会場:パシフィコ横浜ノース(横浜市西区みなとみらい1-1-2)
参加者数:4,000 名(予定)
開催内容:基調講演、セッション、ワークショップ、ネットワーキング企画など
主催:株式会社博展 / Sustainable Life Media, Inc. (米国)
参加費:有料(事前登録制)

  All Event Pass 1 Day Pass Online Pass
一般 ¥50,000 ¥35,000 ¥30,000
NPO / NGO
(専従者に限る)
¥30,000 ¥21,000 ¥18,000
学生 ¥15,000 ¥10,500 ¥9,000

※上記金額は全て税別です。

・A HYBRID APPROACH
 SB‘22 横浜は、サステナブル・ブランド国際会議のアジア地区におけるフラッグシップ・カンファレンスです。
前回に引き続き、ハイブリッド方式(現地参加 or オンライン参加)で開催をいたします。現地でご参加いただく皆さまに対しても安心・安全にご来場いただけるよう万全な準備を整えたうえで皆様をお迎えします。
 

  • 当社が本会議を開催する背景 / 目指していること

 2030 年に向けてSDGs(持続可能な開発目標)への機運が高まる中、イベント業界にある当社は、イベントやメディアを通じて日本市場にサステナビリティの考えを広めることが企業責任であると考え、2015 年より米国サステナブル・ライフ・メディア社(以下、「SLM社」)と提携し、日本におけるサステナブル・ブランド(以下SB)コミュニティ活動をスタートいたしました。SB とは、経営の根幹に「サステナビリティ(持続可能性)」を取り入れ、自社の競争力とブランド価値を高める取り組みです。

 一企業、一団体では達成困難なSDGs に対して、組織の枠、企業の垣根、そして国境を越えた交流の場を提供し、参加者同士が次なるイノベーションを生み出すプラットフォームの創出を目指しています。
 

  • サステナブル・ブランド国際会議とは

 米SLM社が展開する国際会議ネットワークで、12カ国で開催(2021 年度)され、参加者数はグローバルで1.3 万人を超える規模となっています。国内では株式会社 博展がSLM 社と提携し、2017年3 月に初開催され、2022年2 月に第6回目の開催を予定しています。

▼サステナブル・ブランドについての解説映像

 

SDGs / サステナビリティに関する全ての人へ。アジア最大規模の学びと出会いの場 「サステナブル・ブランド国際会議 2022 横浜」 、2月にハイブリッド開催決定!のサブ画像2

代表者:代表取締役社長 田口 徳久
所在地:〒104-0045 東京都中央区築地1-13-14 NBF東銀座スクエア9階
設立:1970年3月
事業内容:「Communication Design®」の提供を通じて、人と人が出会う”場”と、そこで生みだされる感動や経験の”体験”をより価値あるものにするために、企業のマーケティング活動に感動や経験という体験価値を提供するパートナーとして、「Experience Marketing」を事業領域とした、コンタクトポイントにおけるコミュニケーション開発及び統合型マーケティングソリューションの提供を行っています。

HAKUTEN CREATIVEサイト:https://www.hakuten.co.jp/content/creative
これからの“顧客体験”を考えるオンラインメディア ThinkEXperience:https://www.think-experience.com

​▼ 本件に関するお問い合わせ先
<取材・メディアパートナーのご希望について>

株式会社 博展 事業統括局 担当:中田(なかた)・林(はやし)
Mail: [email protected]

<協賛プログラムについて>
SB スポンサー事務局(株式会社 博展 内)
Mail:[email protected]
「SB 2022 YOKOHAMA」 特設サイト:https://www.sustainablebrands.jp/event/sb2022/
「サステナブル・ブランド ジャパン」サイト:https://www.sustainablebrands.jp

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください