業界初のSDGs配慮食材商品 未来食と話題のコオロギを使ったあられ発売

0
399
業界初のSDGs配慮食材商品 未来食と話題のコオロギを使ったあられ発売のメイン画像

減農薬・減肥料もち米で作った化学調味料無添加あられ

米菓を製造・販売する株式会社東あられ本鋪(本社:東京都墨田区 代表取締役社長:小林正典)は、2021年7月7日に、JR UNIQUE FOODS社のヨーロッパイエコオロギ粉末を使ったコオロギあられ
「BEYONDビョーーーーンド」を発売いたします。

「美味しいお菓子を通じて喜びと幸せを」・・・東あられは、創業以来この理念のもとに米菓づくりを行ってまいりました。使用材料にもこだわってまいりましたが、2019年より従来に比べ農薬・化学肥料を50%削減した「特別栽培もち米」を山形県の契約農家に依頼しています。そんなこだわりの詰まったお米を使って、何か作れないかと考えました。そこで注目したのが、未来食として話題の昆虫のコオロギ。共に、地球環境に優しい食材ということもあり、より身体に優しいあられ作りを目指します。 

業界初のSDGs配慮食材商品  未来食と話題のコオロギを使ったあられ発売のサブ画像1

                                                                                                                         2021年7月6日
                                                                                                                         株式会社東あられ本鋪                                  
報道関係者各位

米菓を製造・販売する株式会社東あられ本鋪(本社:東京都墨田区 代表取締役社長:小林正典)は、
2021年7月7日に、JR UNIQUE FOODS社のヨーロッパイエコオロギ粉末を使ったコオロギあられ
「BEYONDビョーーーーンド」を発売いたします。

「美味しいお菓子を通じて喜びと幸せを」・・・東あられは、創業以来この理念のもとに米菓づくりを行ってまいりました。使用材料にもこだわってまいりましたが、2019年より従来に比べ農薬・化学肥料を50%削減した「特別栽培もち米」を山形県の契約農家に依頼しています。
そんなこだわりの詰まったお米を使って、何か作れないかと考えました。そこで注目したのが、未来食として話題の昆虫のコオロギ。共に、地球環境に優しい食材ということもあり、より身体に優しいあられ作りを目指します。 

業界初のSDGs配慮食材商品  未来食と話題のコオロギを使ったあられ発売のサブ画像2

    

業界初のSDGs配慮食材商品  未来食と話題のコオロギを使ったあられ発売のサブ画像3

■開発背景
東あられは、より美味しい米菓づくりのために、2019年より山形県東村山郡中山町の契約農家「小松宏さん」に、減農薬・減肥料の山形県認証特別栽培米を作っていただいております。
近年、SDGsが注目され多様的な持続可能性が叫ばれる中、同じく環境に配慮した食材は何かと考えた時に、生産効率がよく、環境負荷も低く、健康問題、貧困問題などにも対応したSDGsに対応した将来の食料源としての昆虫食「コオロギ」に着目しました。
まだまだ日本の菓子市場で市民権を得たとは言い難い食材ではありますが、お菓子の絶対的条件である「美味しさ」のその先に考えるものとして、持続可能な条件を満たした食材を使ったお菓子の開発に取り組みました。

■商品名について
従来のあられ・お菓子の在り方を超えていく(BEYOND)、美味しさのその先へ行く(BEYOND)と、コオロギがジャンプするビョーン(BEYOND)という音を合わせて命名しました。

山形県認証特別栽培農産物とは
農林水産省の表示ガイドラインで定められた特別栽培農産物の基準等を踏まえ、その基準としている栽培方法により生産される農産物であるかどうかを、認証審査委員会で審査し、適正と認められた場合にガイドライン表示を行うとともに、独自の認証シールを貼付するものです(以上、公益財団法人やまがた農業支援センターのHPより抜粋)
当社のもち米については、通常の栽培方法と比べ使用農薬成分回数を5割減、化学由来窒素成分量を5割減しております。

■コオロギの特徴について
1.栄養価が高い
コオロギはタンパク質が多く低糖質。鉄分、カルシウム、亜鉛、ビタミンB12、必須アミノ酸BCAA、オメガ3、キチンなど健康成分が豊富に含まれており、体作りやダイエットはもとより、お年寄りやお子様の健康維持促進に最適です。
         

業界初のSDGs配慮食材商品  未来食と話題のコオロギを使ったあられ発売のサブ画像4

2.地球にやさしい(環境負荷が低い)
      

業界初のSDGs配慮食材商品  未来食と話題のコオロギを使ったあられ発売のサブ画像5

       

業界初のSDGs配慮食材商品  未来食と話題のコオロギを使ったあられ発売のサブ画像6

3.昆虫食は生産効率が良い
1.5ヶ月ほどで成虫になり、メスの成虫はタマゴを1回に100個程度、複数回生みます。環境により、付加しない卵、共食いなどもありますが、1.5ヶ月で数百倍に養殖可能です。

      

業界初のSDGs配慮食材商品  未来食と話題のコオロギを使ったあられ発売のサブ画像7

商品特徴
じっくりと蒸かし、甘みと粘り気の強いおこわの中にコオロギパウダーを搗き込みました。
臼の中で8kgのもち米を3分30秒しっかりと搗き込むことにより、お餅とコオロギがしっかりと混ざり、独特の風合いが形成されます。
ふっくらと焼き上げることで、さっくりとした歯触りの食感に、風味は海老に近いものがあります。
味付けは藻塩のみで、化学調味料無添加で仕上げました。

原料へのこだわり~環境に優しい米づくり
東あられ本鋪では、約15年前より山形県中山町の契約農家による栽培もち米を使用して参りましたが、
昨今のSDGsや環境保護、農業の発展の推進のためにも、より環境に優しく身体に優しい米菓づくりを推進しております。

業界初のSDGs配慮食材商品  未来食と話題のコオロギを使ったあられ発売のサブ画像8

             

<会社概要>

社名:株式会社東あられ本鋪

所在地:東京都墨田区亀沢2-15-10

創業:1910年5月

資本金:7800万円

代表:代表取締役社長 小林正典

従業員数:97人

事業内容:米菓製造・販売

https://www.azuma-arare.co.jp/

 

業界初のSDGs配慮食材商品  未来食と話題のコオロギを使ったあられ発売のサブ画像9

■商品概要

商品名:BEYONDビョーーーーンド

セールスポイント:山形県東村山郡中山町産の減農薬・減肥料もち米ヒメノモチ使用。R UNIQUE FOODS社のヨーロッパイエコオロギ粉末とお餅に搗き込み、さっくりとした歯触りの食感に仕上げました。仄かに香る海老風味が特徴です。
味付けは藻塩のみの化学調味料無添加商品です。
内容量:60g

価格:486円(税込)/450円(税抜)

賞味期限:90日

本品に含まれるアレルゲン(28品目中):なし

※昆虫の外殻にはキチン質がふくまれておりますので、えび、かになどの甲殻類アレルギーの方は食べるのをお控えください。

 

業界初のSDGs配慮食材商品  未来食と話題のコオロギを使ったあられ発売のサブ画像10

       

業界初のSDGs配慮食材商品  未来食と話題のコオロギを使ったあられ発売のサブ画像11

         

業界初のSDGs配慮食材商品  未来食と話題のコオロギを使ったあられ発売のサブ画像12

業界初のSDGs配慮食材商品  未来食と話題のコオロギを使ったあられ発売のサブ画像13

 

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください