美しい海を残すため、今、できることを考えよう。「私の”ワンアクション“宣言」受付中!

0
939
美しい海を残すため、今、できることを考えよう。「私の”ワンアクション“宣言」受付中!のメイン画像

CHANGE FOR THE BLUEいばらき実行委員会(以下、CFBいばらき)は、「海洋ごみゼロ」を目指して清掃活動や啓発イベントなど「海洋ごみ」問題に関するイベントを年間を通して実施しています。
イベントに参加できない方にも、美しい海を残すために行動できることを考えていただきたいという想いから、「私の”ワンアクション“宣言」を募集しています。海洋ごみをこれ以上増やさないために「今、私ができること」を宣言してください。集まった宣言は、CFBいばらきのホームページやSNSで公開いたします。

この活動は、次世代へ海を引き継ぐために、海を介して人と人とがつながる“日本財団「海と日本プロジェクト・CHANGE FOR THE BLUE」の一環として実施しています。

美しい海を残すため、今、できることを考えよう。「私の”ワンアクション“宣言」受付中!のサブ画像1

あなたの“ワンアクション”が未来の海を守ります
「海洋ごみ」はどこからやってくるのか、原因を知れば私たち一人ひとりができることが見えてきます。海洋ごみは大陸から流れ着く「漂着ごみ」のほかに、山や街のごみが川を伝って海に流れ着く「生活ごみ」、海で遊んだ後に置いていかれる「放置ごみ」があります。

CFBいばらきではこうした課題を一人ひとりが自分ごと化し、考えてもらえるように「私の”ワンアクション“宣言」を広く募集しています。ごみの分別をする、ごみを持ち帰る、マイバック・マイボトルを使う、見つけたごみは拾うなど、一人ひとりの小さくても継続的なアクションが茨城県の海の未来を守ります。ワンアクション宣言は、県内および県外からも受け付けています。
■CHANGE FOR THE BLUE いばらき公式HP:https://cfb-ibaraki.jp/

「私のワンアクション宣言」参加方法
1.CHANGE FOR THE BLUEいばらきの活動に参加する

美しい海を残すため、今、できることを考えよう。「私の”ワンアクション“宣言」受付中!のサブ画像2

・CFBいばらきの活動は公式HPやTwitterで発信しています。
 会場では「私のワンアクション宣言」用紙をご用意しています。
 スタッフが写真撮影を行います。

 

 
2.CFBいばらきのHPから宣言用紙をダウンロードして参加

美しい海を残すため、今、できることを考えよう。「私の”ワンアクション“宣言」受付中!のサブ画像3

https://cfb-ibaraki.jp/から「私のワンアクション宣言」を選択して
 【ワンアクション宣言募集中!】をクリックしてください。

・宣言内容を書いて、撮影データを以下のアドレスにお送りください。
 送付先アドレス:[email protected]

 <送信時にお願いしたいこと>
◇件名「ワンアクション宣言」
◇添付ファイルの上限を超えた場合は、大容量ファイル送信サービスなどをご利用ください。

 ※個人情報の取り扱いについて※
⑴宣言募集に際して取得した個人情報(個人名、所在地、個人アドレス)はCHANGE FOR THE BLUEいばらき事務局が管理します。また、取得した個人情報を使っての連絡は緊急的な連絡時(データの破損、添付無しなど)以外は使用いたしません。

⑵お寄せいただいた写真データはCHANGE FOR THE BLUEいばらき公式HPやSNS(Twitter、Facebook)に使用させていただきます。また、その他広告などに使用させていただく場合がございます。

団体概要
団体名称    :CHANGE FOR THE BLUEいばらき実行委員会
所在地       :東京都杉並区下高井戸1-18-12(クラフト内)
電話番号    :03-5300-1101
代表          :大久保博之実行委員長
設立          :令和2年11月1日
URL          :https://cfb-ibaraki.jp/
活動内容    :きれいな海づくりのためには、山・川・湖沼の環境を守ることが大切です。わたしたちは、この豊かな茨城の海を次世代へつないでいくため、海洋ごみについて関心を持ってもらい、海洋問題に対しての意識を高めてもらいたいと考えています。
自発的なごみ拾い、周囲への啓発、さらには個人として排出するごみの量をへらしていく“ワンアクション”が広がっていくことを目指して活動に取組みます。

美しい海を残すため、今、できることを考えよう。「私の”ワンアクション“宣言」受付中!のサブ画像4

 CHANGE FOR THE BLUE
国民一人ひとりが海洋ごみの問題を自分ごと化し、”これ以上、海にごみを出さない”という社会全体の意識を向上させていくことを目標に、日本財団「海と日本プロジェクト」が推進しているプロジェクトです。
海の豊かさを守り、海にごみを出さないという強い意思で日本全体が連帯し、海に関心を持つ人を増やし、海の未来を変える挑戦を実現していきます。
https://uminohi.jp/umigomi/

美しい海を残すため、今、できることを考えよう。「私の”ワンアクション“宣言」受付中!のサブ画像5

 日本財団「海と日本プロジェクト」
さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、時に心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子どもたちをはじめ全国の人が「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、オールジャパンで推進するプロジェクトです。
https://uminohi.jp/

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください