ムーミンバレーパークで展示されたビニール傘を再利用したコラボトートバッグを新発売

0
890
ムーミンバレーパークで展示されたビニール傘を再利用したコラボトートバッグを新発売のメイン画像

~廃棄されたビニール傘を再利用するブランドPLASTICITY~

株式会社モンドデザイン(本社:東京都港区、代表取締役:堀池 洋平)が展開する、クリエイター齊藤明希氏により創設され共同で開発を行う、廃棄されたビニール傘を再利用するアップサイクルブランド「PLASTICITY(プラスティシティ)」は、ムーミンバレーパーク(埼玉県飯能市宮沢)で開催された日本最大級の約1200本の傘が広がる「ムーミン谷とアンブレラ」で展示されたビニール傘を再利用した、コラボレーションアイテム「ムーミンバレーパークコラボ フラット トートバッグ」を、ムーミンバレーパーク施設内にて数量限定で発売いたします。また、同素材を利用した「フラット トートバッグ」をPLASTICITYオンラインストアでも数量限定で10月28日(木)より販売を開始いたします。

ムーミンバレーパークで展示されたビニール傘を再利用したコラボトートバッグを新発売のサブ画像1

ムーミンバレーパークで展示されたビニール傘を再利用したコラボトートバッグを新発売のサブ画像2

 

ムーミンバレーパークで展示されたビニール傘を再利用したコラボトートバッグを新発売のサブ画像3

公式ホームページ:https://plasticity.co.jp/
商品ページ:https://plasticity.co.jp/collections/color_model
Instagram:https://www.instagram.com/plasticity_official/

■ムーミンバレーパーク限定販売「ムーミンバレーパークコラボ フラット トートバッグ」
今回コラボレーションしたアイテムは、素材に「ムーミン谷とアンブレラ」で展示されたカラフルなビニール傘を全面に再利用しています。A4サイズの薄型トートバッグで、リトルミイのオリジナル絵柄の内ポケットを付けた限定コラボアイテムとなります。
ビニール傘を何層にも重ねて作り出すPLASTICITY独自の素材「GLASS RAIN素材」は、色や傘の状態により、プレスをすることで同じ色の傘でも出方が異なります。カラー傘が生み出す1つ1つの素材感のバリエーションをお楽しみいただける1点もののアイテムです。

ムーミンバレーパークで展示されたビニール傘を再利用したコラボトートバッグを新発売のサブ画像4

 

■PLASTICITY公式ストアでも同モデルを販売
今回、ムーミンバレーパークで回収したカラー傘を使用した同モデルをPLASTICITYの公式ストアで販売いたします。内ポケットにはリサイクルポリエステル生地を使用し、ビニール傘以外にもリサイクル生地を採用。こちらもすべて1点ものの数量限定アイテムとなります。

ムーミンバレーパークで展示されたビニール傘を再利用したコラボトートバッグを新発売のサブ画像5

ムーミンバレーパークで展示されたビニール傘を再利用したコラボトートバッグを新発売のサブ画像6

ムーミンバレーパークで展示されたビニール傘を再利用したコラボトートバッグを新発売のサブ画像7

ムーミンバレーパークで展示されたビニール傘を再利用したコラボトートバッグを新発売のサブ画像8

ムーミンバレーパークで展示されたビニール傘を再利用したコラボトートバッグを新発売のサブ画像9

■製品情報
製品名:フラットトートバッグ
価格:7,000円(税込)
サイズ:H345mm×W280mm×D10mm
販売場所:ムーミンバレーパーク・PLASTICITY公式オンラインストア(https://plasticity.co.jp/
※コラボレーションアイテムはムーミンバレーパーク施設内のみでの販売(11月上旬予定)となります。

 ■PLASTICITY(プラスティシティ)について
全ての製品には駅や商業施設等で忘れ物や置き忘れ等で最終的に廃棄されてしまうビニール傘を素材として全面にアップサイクルしています。防水性やメンテナンス性といった傘の持つ素材の特性を最大限活かすため、そのままの状態にて何層にも重ねてプレスをする独自の加工方法を開発。さらに、加工工程にて雨模様の表情を生み出す事により他の製品には無い独特な質感を持つ製品が完成しました。ビニール傘の回収から製品となる縫製まですべて人の手により一つ一つ細やかな作業が行われており、人間の感覚、職人の熟練した技術、素材を大切にする想いによりPLASTICITYの製品が生み出されていきます。

■齊藤 明希の概要
PLASTICITYファウンダー・クリエイター
1992年千葉県浦安市生まれ。幼少期をニューヨーク郊外で過ごす。イギリスのリーズ大学コミュニケーションズ学科卒業後、日本の企業に就職するが、幼い頃から好きだったものづくりで何かを始めたいと思い、ヒコ・みづのジュエリーカレッジ・バッグメーカーコースに入学。中学生のとき古いスカートをバックパックにアップサイクルしたのがバッグ作りの原点。環境、動物、人に優しいファッションに関心を持つ。在学中にPLASTICITYを立ち上げ、2020年卒業後に活動を本格化する。

■株式会社モンドデザインの概要
本社所在地: 〒107-0062 東京都港区南青山5-17-12 リオン南青山3階
設立   : 2006年11月17日
資本金  : 1,000万円
代表取締役: 堀池 洋平
URL   : https://www.mondodesign.jp/

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください