<脱プラ・SDGs>エコ対応容器で6/25リニューアル発売

0
833
<脱プラ・SDGs>エコ対応容器で6/25リニューアル発売のメイン画像

フラコラ史上最高のプラスチック削減量83.7%

世界では、国連が主導する持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向け、積極的な活動が巻き起こっています。日本でもレジ袋が有料となり、私たちの身近な生活でも環境への意識が高まっています。

先端美容を追求し、エイジングケアNo.1※1ブランドの「fracora(フラコラ)」は、「ディープ チューナー」と「アクティブ エフェクター」の容器を6月25日(金)にリニューアル発売いたします。フラコラの環境にやさしい「キレイとエコ活」の一環としての活動で、フラコラ史上最高のプラスチック削減量83.7%を実現します。

導入保湿化粧水「ディープ チューナー」 
プラスチック削減量 83.7%※2

<脱プラ・SDGs>エコ対応容器で6/25リニューアル発売のサブ画像1

ディープ チューナー:https://www.fracora.com/products/32101701.html

柔軟活性クリーム「アクティブ エフェクター」
プラスチック削減量76.8%※2

<脱プラ・SDGs>エコ対応容器で6/25リニューアル発売のサブ画像2

アクティブ エフェクター:https://www.fracora.com/products/_S009471.html

 

フラコラでは創業以来、企業ポリシーとして「持続可能を大切な価値観として健康・美・環境・おいしさ」を追求しています。今後もメーカーの責任として、ゴミを減らす、プラスチックを減らす、環境負荷を減らすために、エコ対応商品を増やしてまいります。

 

■エイジングケア美容液ブランドシェアNo.1※1
■2019年度「東京都スポーツ推進モデル企業」に選定:オリンピック・パラリンピック準備局
 https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/03/08/02.html
■2017年度より3年連続スポーツ庁認定「スポーツエールカンパニー」に選定:スポーツ庁
 https://www.mext.go.jp/sports/b_menu/sports/mcatetop05/list/1399048.htm

※1化粧品マーケティング要覧2021No.1美容液抗老化2020年実績(株)富士経済
​※2ボトル容器と詰め替え用のプラスチック使用量の差の割合(株)協和調べ

会社概要
●会社名:株式会社 協和
●設立:1960年
●住所:〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル9F
●代表取締役:堀内 泰司
●事業内容:ビューティー&ヘルス事業 ブランド名『フラコラ』 https://www.fracora.com/

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください