地球環境をビジネスと繋ぎ、気候変動へのアクションを社会実装、サステナビリティ・ビジネスを推進する「一般社団法人バーチュデザイン」設立

0
790
地球環境をビジネスと繋ぎ、気候変動へのアクションを社会実装、サステナビリティ・ビジネスを推進する「一般社団法人バーチュデザイン」設立のメイン画像
この度、SDGsやESGなど日本におけるグリーンビジネス、そして気候変動ファイナンスの第一人者である吉高まりは、地球環境をビジネスと繋ぎ、気候変動へのアクションを社会実装する、サステナビリティ・ビジネスを推進する「一般社団法人Virtue Design(バーチュデザイン)」を設立いたしました。
本社団法人の代表理事「吉高まり」は、地球と経済の持続可能性(サステナビリティ)に20年以上前からアクションし続けており、日本国内での排出権取引ビジネス※1のパイオニアです。現在は政府、地方自治体、金融機関、事業会社などに向けて気候変動、SDGsビジネスやESG投資の領域についてアドバイス・講演なども実施しています。
サステナビリティとは、地球と、人の心身の健康を中心に成長を考えることであり、本社団法人は、新しい時代の<あるべき姿>を考え、<見えない価値を見える化>し、それを実現することを目指します。

 

※1 排出権取引とは・・二酸化炭素をはじめとする環境汚染物質(以下、温室効果ガス)の排出量低減のための経済的手法の一つ。英語ではEmissions Tradingと言い、同義の和訳として「排出量取引」や「排出枠取引」などがあります。1997年に採択された国際条約(通称:京都議定書)において初めて各国の具体的な温室効果ガス削減目標が割り当てられ、削減目標達成のためにこの制度が運用されています。
 

地球環境をビジネスと繋ぎ、気候変動へのアクションを社会実装、サステナビリティ・ビジネスを推進する「一般社団法人バーチュデザイン」設立のサブ画像1

 

  • 「一般社団法人バーチュデザイン」創立の背景

気候変動は昨今すべての大陸のすべての国に影響を及ぼしており、人間活動による温室効果ガスの排出は今や史上最高のレベルに達しています。
世界各国が地球を持続可能にするため、その課題の解決に取り組んでいますが、その解決スピードを加速させることが重要課題です。
地球は気候変動の影響を日々受け蓄積しており、人々の生活を変え始めようとしており、今起こっている気候変動は今の経済活動が始まってから初めて人類が経験するものです。
サステナビリティとは、地球と、人の心身の健康を中心に成長を考えること。
地球の健康は、海、山、森林、高原、川などの生態系を持続可能にすることで、人の心身の健康とは、住居、くらし、家族、コミュニティで、互いに幸せを感じることです。
これらをテーマに、課題解決のための、データ収集・調査分析、プロジェクトデザイン、プランニング、プロデュース、コンサルティング、人材育成など、様々なステークホルダーと共に社会実装し、課題解決に努めます。

一般社団法人Virtue Design
公式ウェブサイト:http://virtue-design.or.jp/

 

  • 「一般社団法人バーチュデザイン」今後の展開

・講演
◯エコッツェリア「CSV経営サロン2021」
第1回 「エネルギー×リユース EV(電気自動車)化の進展に伴う蓄電池の活用」
代表理事、吉高まりが副座長を務めます。

日時:2021年11月30日(火)13:30~15:00
会場:会場開催とZoom配信によるハイブリッド開催
主催:一般社団法人 大丸有環境共生型まちづくり推進協会(エコッツェリア協会)
ゲスト :
1.本田技研工業株式会社 カスタマーファースト本部 資源循環推進部 部長 橋本英喜氏
2.東北大学 名誉教授 / NPO法人環境エネルギー技術研究所 理事 田路和幸氏
座長:東京大学先端科学技術研究センター研究顧問、教養学部客員教授 小林 光氏
副座長:一般社団法人バーチュデザイン代表理事 吉高 まり
CSV経営サロン詳細ページ: https://www.ecozzeria.jp/events/csv/
※「CSV経営サロン2021」の詳細は終了後レポートとして掲載されます。

・出版

地球環境をビジネスと繋ぎ、気候変動へのアクションを社会実装、サステナビリティ・ビジネスを推進する「一般社団法人バーチュデザイン」設立のサブ画像2

◯「GREEN BUSINESS」
東京大学先端科学技術研究センター研究顧問・工学博士である小林光氏との共同著書。
環境をよくして稼ぐ。その発想とスキル。
慶應義塾大学講義「環境ビジネスデザイン論」の再現版。
代表理事、吉高まり著書

発売日:2021年12月予定
定価:本体2,200円(税込)
仕様:B6判、並製、426ページ
出版元:木楽舎
 

 

「FRaU」 SDGsMOOK money号 『私のお金が、世界を変える。』
ニューノーマルの時代、未来は”いま、どう使うか”にかかっている。
お金を取り巻く状況や、世界のマネー事情、お金を使い方はより良い未来への投資としてSDGsの観点からアプローチする一冊。
代表理事、吉高まり監修

発売日:2021年11月27日
予定価格:1,000円
出版元:講談社
 

  • 代表理事 吉高まり プロフィール

地球環境をビジネスと繋ぎ、気候変動へのアクションを社会実装、サステナビリティ・ビジネスを推進する「一般社団法人バーチュデザイン」設立のサブ画像3

明治大学法学部卒、米国ミシガン大学環境・サステナビリティ大学院(現)科学修士。
慶應義塾大学大学院政策・メディア科非常勤講師。
同学科博士(学術)。
IT企業、米国投資銀行ブラウン・ブラザーズ・ハリマン、日興シティなどでの勤務を経て、2000年、東京三菱証券(現三菱UFJモルガン・スタンレー証券)においてクリーン・エネルギー・ファイナンス部を立ち上げる。
途上国での温室効果ガス削減プロジェクトの資金枠組みづくり(カーボンクレジット組成など)で持続可能な経済を推進。
環境に配慮したファイナンス分野に精通。
これらの知見を活かし、政府、地方自治体、金融機関、事業会社などに向けて気候変動、SDGsビジネスやESG投資の領域についてアドバイス・講演などを実施。

過去出演メディア(一部)
・「プロフェッショナル 仕事の流儀」(NHK)/ 2007年10月9日放送
第64回「あえて、困難な道を行け」環境金融コンサルタント・吉高まり

・「報道大河スペシャル」(TBSテレビ)/ 2008年4月2日放送
報道大河スペシャル いのちの地球…警告!今そこにある50の危機私達に出来ることは?

・日経スペシャル「ガイアの夜明け」(テレビ東京)/2014年12月21日放送
第140回「空気の商人たち~温暖化ビジネスに商機あり~」
 

  • 一般社団法人Virtue Design(バーチュデザイン)

2021年設立。日本におけるグリーンビジネスの第一人者である吉高まりが代表理事を務め、地球環境をビジネスと繋ぎ、気候変動へのアクションを社会実装する社団法人。

OUR 3STEP
「エンゲージメント」課題の抽出を行いロードマップを作成。
「見える化 / 可視化」優先的に解決する課題を<緊急性><実装性><定量化の可能性>から考案。
「社会実装」具体的な一歩を踏み出すためのプロジェクトを発足。

事業リスト
・気候変動対応に関する事業コンサルティング
・サステナビリティに関する事業コンサルティング
・ESG投資関連アドバイザリー
・グローバル経営戦略コンサルティング
・環境ビジネス開発・事業支援
・ウェルネス関連事業
・人材育成、教育事業支援コンサルティング
・将来課題解決プロジェクトデザイン事業
・地域課題解決プロジェクトデザイン事業

代表理事:吉高まり
公式ウェブサイト: http://virtue-design.or.jp/

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください